1日たった3分間。「小掃除」を取り入れて年末をラクに過ごそう

「今年の汚れ、今年のうちに」というフレーズを、そろそろ思い出す方はいるかもしれません。大掃除はしたいと思いつつも、仕事や家事、育児でそれどころではないという家庭はありそうです。ここではインスタグラムで多数のフォロワーを獲得している@t.k_homeさんによる「1日1掃除」の技をご紹介いたします。長時間集中して掃除に取り組めなくても、1日3分でできる「小掃除」を取り入れて大掃除を楽にしませんか?

プレミアム記事

PIXTA

「大掃除」はハードルが高すぎる

「お掃除が苦手な人」と聞かれたら、私はすかさず手を挙げます。特に年末の大掃除は、考えただけで気が遠くなってしまいます。私のように掃除自体が苦手な方もいれば、シフト制で年末にまとまった時間が取れないという方や、乳幼児のお世話が忙しく、掃除がままならないという方はいるでしょう。

「年末年始くらい、家をきれいにして過ごしたい」と考えていたとしても「大」掃除はハードルが高いのかもしれません。もしも長時間集中してのお掃除が苦手ならば「1日1ヶ所のみ、3分間だけのお掃除」を続けてみてはどうでしょう。年末を迎える前に「小掃除」を始め、毎日続けていれば、大掃除のときにはガンコな汚れと戦わずに済む箇所が増えるかもしれません。

1日3分できれいに保つ、7つの小掃除アイデア

インスタグラムで約3,000人にフォローされている、@t.k_homeさんの小掃除アイデアをご紹介いたします。ほんの小さなスペースでも、自宅の中にきれいな場所があるとうれしいもの。気になったアイデアから、ぜひ実行してみてくださいね。

Action1:洗面台を集中掃除

こちらの動画は、バスマジックリンとスポンジで、蛇口のこすり洗いを行っているものです。スポンジは「サンサンスポンジ」という話題のお掃除アイテムを使っているそうです。

  1. サンサンスポンジで洗面ボウルや蛇口をこすり洗い
  2. 排水口も洗剤で洗う
  3. タオルで拭き上げ
  4. 除菌アルコールスプレーで仕上げ
プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

「簡単」「掃除」「3分」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧