きれいめで楽チン!春に履きたい、プチプラぺたんこパンプス6選

寒い時期は甲の出るパンプスを避けていた方も、そろそろ春らしいパンプスを購入しようと考えているママもいるのではないでしょうか。春になり暖かくなってくると履きたくなるという方もいますよね。春らしい装いの、ピンクや黄色といった色あざやかなアイテムが登場し始めるこの時期。今回は3,000円以下のプチプラで、かつフラットで動きやすそうなパンプスを集めました。子供と一緒におでかけしても歩きやすいパンプスばかりです。

PIXTA

華やかなパンプスで春を満喫しよう

寒い冬の間は足を温かく守ってくれるブーツやスニーカーを履くことが多かったかもしれませんが、暖かい春は足の甲がでるパンプスのも履きたくなるかもしれません。

子供がいる、もしくは妊娠している場合はピンヒールだと歩きづらいのでパンプスを利用する方もいるのではないでしょうか。たくさん歩くとなれば足が疲れにくいフラットなアイテムを選びたいですよね。

筆者は子供が3人おり、長男はまだ0歳なので抱っこひもで移動しなければなりません。さらに次女はベビーカーに乗せるので歩きやすい靴が必須アイテムです。筆者と同じように、動きやすいアイテムで春らしいものがほしいという方もいると思いますが、今回は新しい生活のスタートにおすすめしたい、春に履きたいフラットシューズを集めました。

歩きやすいのはもちろん、デザインも春らしいものをピックアップ。早めにチェックして流行を先取りしましょう。

かわいくて動きやすい!春のぺたんこパンプス6選

普段スニーカーが多いというママも、春は大人かわいいパンプスに挑戦してみてはいかがでしょうか。春らしい色以外にもヌーディーカラーやシックなアイテムもあります。

落ち着いた色やデザインはどんなコーディネートにも合うので、普段使いにはもちろんイベントや旅行にも最適。今年はどんなパンプスが登場するのかチェックしてみましょう。

1.軽くてぴったりフィットする『フラットシューズ リボン バレエパンプス』

フロントにさりげなく付いている細リボンが、フレンチシックでかわいらしい大人女子に似合うバレエシューズです。

こちらのパンプスはヒールがわずか0.6cmで、片足0.1㎏と軽く足にしっかりフィットするので疲れにくい履き心地です。

ワンピースやスカート、パンツにも合わせられるパンプスなのもうれしいポイント。普段使いだけでなく、通勤用や旅行にもおすすめです。

サイズは22.0~24.5cm、カラーは全5種類ですがサイズによってはすでに売り切れているものもあるので、購入前にチェックしましょう。

2.クラシカルなデザインが印象的『タッセル付きインヒールパンプス』

すっきりとした印象のポインテッドインヒールパンプスに、選べる2タイプのデザインがあります。

クラシカルなタッセルがついており、外側ではなく中にヒールが入っているパンプス。デザインもスウェードタイプとエナメルタイプの2種類あるので、洋服や場所によって変えることが可能です。

またフリンジのタッセルだけでなく金具タイプのパンプスもあり、どれもすてきなアイテムなので迷ってしまうかもしれません。

サイズは22.0~24.5cmで、カラーと素材のバリエーションがとても豊富。思わず何足も買ってしまいたくなるパンプスですよ。

3.ゴムリボンストラップできゃしゃ見せ『リボンローヒールパンプス』

ガーリーデザインと大人カラーのバランスが絶妙なリボンパンプスは、足首に脱ぎ履きしやすいゴムストラップがついてます。

パンプスはストラップなどがついていないと脱げやすいということはありませんか?筆者はパンプスを履いて歩くと脱げてしまうので避けていました。

しかしこちらの商品は足首にストラップがついていて脱げる心配はありません。またリボンストラップはゴム素材なので、伸びるため足を締め付けることもないので履きやすいです。

外側はスウェード調で、内側にはメッシュ生地を使用していて湿気を逃がし蒸れにくくなっています。さらにクッションが入っていて足も疲れにくい構造です。

カラーは落ち着いた淡いものなので、やわらかい印象になります。

4.キラキラストーンが足元を華やかに『ラインストーンパンプス』

ぜいたくに散りばめられたラインストーンビジューがリッチに輝くアクセントを出してくれます。スムーズな着脱をアシストするワイドな履き口は、足元をスッキリ見せるデザインにもなっています。

行く場所やコーデを選ばないうえ、歩きやすいフラットソールは動き回るママにぴったりです。ヘビロテ確実なアイテムになっています。

カジュアルにもガーリーにもマッチする一足はいかがでしょうか。サイズは22.0~24.5cmあり、カラーは全5種類ですがすでに売り切れている商品もあるので早めにチェックしてみましょう。

5.柄アイテムで差がつく『ポインテッドトゥパンプス』

ローパンプスを履きたいけれど、人と同じアイテムはできるだけ避けたいという方におすすめしたいのがこちらのポインテッドトゥパンプスです。定番のイエローやピンクはもちろん、レオパード(ヒョウ柄)、カモフラージュ(迷彩)もあります。

生地がやわらかいので足が疲れにくく、履きやすいデザインです。重さが片足約160gと超軽量、これには驚きですよね。

たくさん動き回るとなれば、これだけ軽い靴は助かります。1,000円前後で買うことができるのもうれしいポイントです。

6.大き目リボンでガーリー感アップ『リボンバレエシューズ』

素材はヌバック調、スェード調、エナメル調、キャンパス調(カモフラ・ストライプ)の4種類と豊富なデザインがそろっています。

カラー展開も全17色とバリエーションが多いのでコーディネートの幅が広がりますよ。いつもの洋服にワンポイントのアクセントしてプラスしても良いですよね。サイズはS(23.0)~LL(24.5)までそろっています。素足やタイツ、靴下を合わせて楽しんだり、パンツやスカート、ワンピースを組み合わせたりして春スタイルを満喫できることでしょう。

大き目リボンが目を引き、ガーリー感のある一足です。

ローパンプスで春のコーディネートを満喫しましょう

春 PIXTA

春は子供の卒業式、入園式、入学式などの式典があるので高いヒールを履くことができないという方は、今回紹介したローパンプスを合わせてみてはいかがでしょうか。

ヒールが低いだけでなく、履き口が広かったり、ゴムストラップで脱げにくかったり、リボンやビジューのポイントがあったりと、魅力がたくさんありました。

筆者はすでにパンプスを持っているのですが、長年使っているため汚れもひどく、型崩れしており、これから子供の卒園式、入学式があるので新しく購入を検討したいと思います。

毎日頑張るママも自分へのご褒美として、新しいパンプスをゲットしてみてはいかがでしょうか。

今話題の記事

「パンプス」「ぺたんこ」「きれいめ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!