監修:鈴木さや子 さん

1年で100万円を達成するには月いくら貯める?FPがアドバイス

これから貯金を始めるにあたって目標を「100万円」と決めたら、達成のためのプランを考えましょう。「いつまでに貯めるか、そこから逆算して毎月いくら貯めるか」を具体化するのです。この記事では「1年100万円貯める」プランをご紹介。いま貯める習慣がない方にとっては途方もない目標に思えるかもしれませんが、毎月の貯金額にまで分解して考えると、それほど無謀ではないことがわかります。毎月の貯金額を捻出するための家計見直し方法と合わせて、ファイナンシャルプランナーが解説します。

プレミアム記事

PIXTA

月8万円以上を積み立てる必要があるけれど…

「1年で100万円」を達成するなら、単純計算で毎月83,334円を貯金に回す必要があります。ただ、いま貯金の習慣がない方は「いきなり8万円なんて無理」と思うかもしれませんね。

もしボーナスがあるなら、その一部を使って上乗せすると、毎月の貯金額を抑えることができます。たとえば、年2回のボーナスから10万円ずつ貯金できるなら、毎月の貯金額は66,667円に。ボーナスから各20万円なら、毎月の貯金額は50,000円まで下げられます(下の図を参照)。

 横山晴美さん作成、編集部にて加工

「ボーナスはないけれど、1年で100万円はどうしても達成したい」のなら、代わりに年間の大きな支出を減らすことも検討を。たとえば、年2回の家族旅行を1回に減らす、あるいは車の買い換えを延期するなどして、浮いた分を貯金に回すのです。

無理に「1年で達成」にこだわらなくてもよい

あるいは、1年から1年半へと期限を延ばし、徐々に貯金額を増やすという方法も。当初は毎月30,000円、半年後に毎月60,000円へアップ。さらに半年後には77,000円と段階的に上げていきます。無理のない金額で始め、貯金の習慣がつくにつれて増額していくわけです。

 横山晴美さん作成、編集部にて加工

冒頭から矛盾するようですが、「1年で100万円」というわかりやすい目標を立てても、貯金が続かなければ意味がありません。無理のあるプランだとどこかのタイミングで反動があり、衝動買いをしたり、せっかくの貯金を取り崩したりする可能性もあります。達成までの期間と毎月の貯金額のバランスをとりながら、実現できそうなプランを設定しましょう。

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

記事の監修

株式会社ライフヴェーラ代表取締役

鈴木さや子 さん

「貯める」「100万円」「1年」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧