簡単メニューがずらり!harunafujiiさんの晩ご飯アイデア6選

毎日の食事の支度は大変。毎日3食料理を作ること自体もそうですが、レパートリーにも限りがあり、今日は何を作ろうかアイデアが思い浮かばなくて困る…というときもあるのではないでしょうか。そんなときは、料理やレシピをインスタグラムで公開しているharunafujiiさんの写真を参考にして考えてみませんか?レシピがないものもアイデアとして参考にしてみてくださいね。

画像:www.instagram.com

食事作りに奮闘

harunafujiiさんは、3歳の娘さんを持つ1児のワーキングママ。パパは単身赴任中のため娘さんと2人で生活されています。

娘さんには食物アレルギーがあり、あまり市販のお惣菜に頼れないので、週末などにまとめて作ったり工夫したりと簡単でおいしい食事作りに奮闘しています。

インスタグラムには娘さんのことを考えながらも、「簡単」をモットーにした毎日の食事や作り置きなどを投稿されています。体に優しいレシピの数々はとても参考になりますよ。

新しいアイデアが欲しいママ、要チェックです!

harunafujiiさんのインスタグラムに学ぶ、優しい晩ごはん

今回はharunafujiiさんのインスタグラムから、娘さんのことを考えて作られたメニューをいくつか紹介します。

グルテンフリー・アレルギーフリーと聞くと、何だか難しい印象がありませんか?しかし、harunafujiiさんの作られる食事は「簡単」を基本にしているため忙しいママにもうれしいものばかり。

毎日のご飯がマンネリ化して献立に困ったとき、ぜひチェックしてみてください。

1.香ばしさが特長、簡単にできる「オーブンで焼きっぱなし野菜」

焼きっぱなし、放っておけば完成!素材本来のおいしさが味わえる「焼きっぱなし野菜」。

カボチャとアスパラガスをオリーブオイル・ハーブ塩(普通の塩でも可)と合わせて、天板に並べて250℃のオーブンで20分加熱するだけ。加熱中に手を加える必要も無く、これだけで1品できあがります。

フライパンも不使用で洗い物も少なく、タイマーがなるまで他の作業をすることができるのでおすすめです。

2.野菜もたっぷり「豚ひき肉とシイタケの和風パスタ」

こちらは和風でありながら、オリーブオイルが香るパスタです。

ニンニクとオリーブオイルをフライパンに入れ良い香りがするまで炒め、みじん切りにしたタマネギもくわえて炒めます。豚ひき肉とシイタケを炒めて、顆粒だし・しょうゆ・お酒をまわしかけて具の高さまで水を加えます。

ゆでたパスタをくわえ、ミニトマトもそえて彩りもばっちり、野菜もたっぷり食べられますね。

娘さんには小麦アレルギーがあるのですが、『小林製麺 グルテンフリー麺』で対応されているそうですよ。

3.カリカリの皮が断然美味しい「チキンソテー」

チキンソテーのおいしさといえば、何と言っても皮のカリカリ・パリパリ感。harunafujiiさんが作るチキンソテーはまるでお店で出てくるような仕上がり。その秘密は重しをのせ、油をしっかり拭きとること。

冷たいフライパンにスライスしたニンニクとオリーブオイルを入れ中火にかけ、薄いキツネ色になったらニンニクを取り出し一旦火を消します。そのあと、塩をまぶした鶏肉を皮目を下にしてフライパンへ置き、中強火にかけます。

そして、肉の上にお皿1枚と重しとなる鍋などを乗せて焼き、じっくり焼き上げます。出てくる脂をキッチンペーパーで拭き取りつつ皮面がカリカリになったら、ひっくり返してふたをせず弱火で加熱。中まで火が通れば完成、とても豪華な一品が仕上がりますよ。ぜひお試しください。

4.カラフルでかわいい「3色ピーマンの肉詰め」

食卓では定番のピーマンの肉詰め。緑のピーマン以外にも、赤・黄色のパプリカを使うと、パッと明るく華やかに仕上がります。

ピーマンを輪切りにしてから肉だねを詰め込むことで食べやすい大きさに仕上がり、かわいいカラフルなおかずに。お弁当にも良さそうですよね。

ピーマンに肉だねを詰め込むとき内側に小麦粉を振りますが、小麦アレルギーのある娘さんがいるharunafujiiさんのご家庭ではかたくり粉で代用されています。

5.いつものポテサラが鰹節で変身「和風ポテトサラダ」

子供も大人も大好きなポテトサラダ。いつものポテトサラダに鰹節をくわえることによって「和風ポテトサラダ」に。鰹節は味を変えてくれるだけでなく、余計な水分も吸い取ってくれるので一石二鳥です。

次の日までべったりせずおいしいポテトサラダを作るコツは、キュウリとニンジンは多めの塩で塩もみ、その後は5分ほど置き、水分をしっかり絞ること。

ポテトサラダに欠かせないマヨネーズはたっぷりと使ったほうがおいしいのは分かっていても、多く使いすぎてもべたついておいしくないですよね。野菜を塩でもむ際、多めの塩を使うことでマヨネーズをたくさん使わずに味が決まるとのこと。

harunafujiiさんは、娘さんに卵アレルギーもあるので卵不使用の『マヨドレ』を使用されています。参考にしてみてくださいね。

6.千切りキャベツがポイント「シンプルポトフ」

野菜がたっぷりとれて、体も温まるポトフは普段から作っているというママもいるかもしれませんね。

鍋にカットしたタマネギ、ソーセージ、千切りキャベツをぎゅうぎゅうに入れ、かぶるくらいの水を入れて火にかけ、コンソメを入れた後ふたを少しずらし20分以上コトコト煮込みます。味を見て物足りないようなら塩を足し、完成。

キャベツを千切りににすることで、子供も食べやすくなりますよ。

簡単においしく、そして体に優しく

多くのママが頭を抱える「献立」。家族に何を食べたいか尋ねても「何でもよい」という返答ばかりで困ってしまうことがありませんか?

また、harunafujiiさんと同じように子供のアレルギーで悩んでいるママもいるかもしれません。アレルギーがあるとなると、さらに幅が狭くなって悩みますよね。

harunafujiiさんのインスタグラムには、毎日の食事作りに関するヒントがいっぱい詰まっています。おいしく仕上がるワンポイントを学び、マンネリ化から脱出しましょう。新しい発見があると、料理がもっと楽しくなってくるはず。


簡単にできる体に優しいご飯。ぜひ参考にしてみてくださいね。

「レシピ」「献立」「晩御飯」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧