自転車に乗るときも快適。動きやすくてファッショナブルなボトムス&シューズ

育児中は動きやすい格好をしがちですよね。特に送り迎えやおでかけ時に自転車を利用するママは、デニムやスニーカーといったカジュアルなスタイルを選ぶことが多くなりませんか。今回は、自転車に乗るときもファッショナブルにきまるボトムスとシューズをセットで紹介します。トレンドと動きやすさをしっかり押さえたアイテムなので、どちらか片方を参考にしてもよし、セットで購入してもよし。春のお迎えコーデの参考にしてみてください。

PIXTA

自転車での送り迎えも快適&ハイセンスに

保育園や幼稚園への送迎のとき、自転車を使っているママはたくさんいるのではないでしょうか。

自転車に乗るときは少しでも動きやすい格好を意識し、デニムやスニーカーといったカジュアルでユニセックスな格好になってしまいがちですよね。

実はスカートやパンプスをセレクトしても、ちょっとしたコツを押さえれば乗り心地も問題なくコーデを楽しむことができるんです。この春こそ脱マンネリを目指しませんか?

「いつも同じ」と言わせない!ファッショナブルなママコーデ

ママ PIXTA

動きやすく快適であることを重視して、デニムにスニーカーなどラフなスタイルが定番というママもいるかもしれません。

動きやすくて快適に自転車に乗れるのに、きちんとトレンド感のあるスタイルにチャレンジしてみませんか。

今回は、そんなボトムスとシューズをコーディネートしてご紹介します。コーデのバランスは足元でばっちりきまります。

手持ちのアイテムとのコーデを想像しながら読んでみてくださいね。

とろみ素材のジョガーパンツ×レザー調の大人スリッポン

トレンドのジョガーパンツですが、どうしてもジャージっぽくなってしまうのが悩み。

年齢と共に、新しいアイテムを取り入れることが苦手になっていると筆者も感じることがありました。しかし、素材感と肌見せバランスに気をつけると意外と大人向きのアイテムなんですよ。

とろみ素材のジョガーパンツ『とろみ ゆるめジョガーパンツ』

とろみ ゆるめジョガーパンツ 

ジョガーパンツデビューをするなら、シンプルなカラーのものを選びましょう。

とろみ素材のパンツは大人っぽい雰囲気。フレアスリーブを合わせて上品に、ワッフル素材を選んでカジュアルにと、着こなしの幅が広いのが魅力です。

大人スリッポン『2WAY バブーシュ スクエアトゥフラットシューズ』

2WAY バブーシュ スクエアトゥフラットシューズ

足元にはスニーカーではなく、甲が見えるタイプのシューズを合わせてみて。適度な肌見せが女性らしさをプラスしてくれるので、ジャージ感を押さえてくれるはず。

ボトムスにとろみ感のあるものを選んでいるので、靴の素材はシンプルなものがベター。トレンドを盛り込みすぎないようにしましょう。

楽ちんジョガーパンツ×メタリックカラーのスリッポン

ジャージ感が出ないように、トレンド感のさじ加減には気をつけたいところ。

使うカラーを厳選すると精錬されたハイセンスなコーデになります。

ワントーンコーデも良いですが、今回はクールなカラーを刺し色にして、海外セレブな雰囲気のものを選んでみました。

楽ちんゴム素材『ウエストゴム ジョガーパンツ』

着回し力を重視するならやっぱり使いやすいブラックのジョガーパンツがおすすめ。

こちらもあえてスウェット生地ではなく、柔らかな落ち感のあるものを選んでみました。重たくなりすぎないように、裾をクシュっとさせて着こなしたいですね。

メタルカラーでトレンドを取り入れて『ローカットスリッポン』

ローカットスリッポン

足元はクールな印象に。オールブラックコーデにしても、メタリックなシルバーにしてもかっこよくきまります。

メタリックなものはパンチが効いていて少し勇気がいるかもしれませんが、ネイビーやマスタードイエローなど意外と相性の良いカラーは多く、足元に投入するだけで一気にコーデを格上げしてくれますよ。

トレンドのAラインスカート×ハイカットスニーカー

スカートにもチャレンジしてみたいけど、普段からパンツ派なのでフェミニンなスタイルは着こなし方がわからない。そんなママのために、甘くなりすぎないスカートスタイルを紹介します。

足元には履きなれたスニーカーを合わせれば、違和感なく取り入れられそう。

自転車でもガンガン走れるように、めくれにくい素材にも注目しました。

トレンチのテイストをボトムスに『フレアトレンチスカート』

フレアトレンチスカート

この春から増えたチノ素材のフレアスカート。ボタンがアクセントのトレンチデザインならきちんと感もあり、ハイセンスなコーデになりそう。

ハリのある素材は、ボーダーやチェックのトップス、とろみ素材のブラウスとも相性が良く着まわしやすいアイテムです。

普段使いはもちろん、帽子やかごバッグなどにこだわって、お出かけコーデにも使いたくなる一着です。

定番のコンバース『コンバース オールスター ハイカット』

 コンバース オール スター ハイカット

筆者もリピート買いしているコンバースのハイカット。若いころはデニムと合わせることが多かったのですが、最近はミモレ丈のスカートと合わせることも増えてきました。

定番の物だからこそ、トレンドアイテムとの自由な組み合わせにチャレンジしたいですね。

カラーで遊ぶ、シフォンプリーツ×インヒールスニーカー

スカートコーデに慣れてきたら、今年らしいカラーでトレンド感を出しましょう。

軽やかなシフォンは自転車に乗るとなると抵抗があるかもしれませんが、長めの丈を選ぶと取り入れやすくなります。

ボーダーのトップスやシンプルなシャツなどとも相性がよく、きれいに着こなせるので参観日などの学校行事にも好印象。

1枚あると便利です。

上品な雰囲気に『シフォンプリーツスカート』

シフォン プリーツ スカート

ビビットなカラーにチャレンジしたくなるシフォンプリーツスカート。

風になびく動きがきれいで、やさしいママな雰囲気に。広がりすぎないシルエットは、幅広い年齢のママが取り入れやすいデザインです。

個性だ出せるカラー展開『インヒールスニーカー』

 インヒールスニーカー

ハイカットのインヒールスニーカーならスタイルアップ効果も期待できます。

とにかくきれいなカラーが満載なので、ボトムスとのカラーバランスを楽しんで選びたいですね。

着まわしやすいキャンバス地で、スカートだけでなくいつものデニムスタイルもきれいな色のおかげで一気に華やかになりそう。

きれい色のテーパードパンツ×バレエシューズ

きれいめカジュアル派のママには、テーパードパンツがおすすめ。そのまま出勤できるきちんと感と、きめすぎない抜け感が送り迎えにピッタリ。

定番のパンツですが、今年はビビッドなカラーが充実しているので今年仕様にアップデートしてみてくださいね。

フェミニンなフラットシューズを選んでやさしい印象をプラス。動きやすさも抜群です。

楽ちんだけどまとまる『大人の楽ちん美脚テーパードパンツ』

大人の楽ちん美脚テーパードパンツ

パンツ派のママがデニムスタイルに飽きてきたら、テーパードパンツに切り替えてみませんか。

きれい色のパンツならトレンド感もばっちり!ハイセンスなママをアピールできますよ。センタープレスがきいていてきちんと感もあり、オフィスにも学校行事にも使えます。

ボトムスで色にチャレンジする分、トップスをベーシックなものでまとめてしつこくなりすぎないようにすると、目立ちすぎてしまう心配もないです。

こちらは全20色の展開があり、さまざまな色味を試すことができますよ。

足元すっきり『ポインテッドバレエシューズ』

ポインテッドバレエシューズ

トレンドと言うより、もはや定番になったバレエシューズ。

エナメル素材とポインテッドトゥがきれいな1足は、テーパードパンツの持つメンズライクな印象と好バランス。

もちろんスカートとの相性は間違いないので、学校行事などのためにきちんとした靴が1足ほしいと考えているママにはおすすめしたいデザインです。11色展開なので、細かな色味の違いを楽しめる1足です。

ゆるテーパードパンツ×3WAYバブーシュ

素材感や小物使いにこだわって選ぶと、ハイセンスなコーデに仕上がります。

ややゆったりとしたシルエットのテーパードパンツはやさしい印象に。今年のトレンドで履き心地も抜群のバブーシュはこなれ感を演出してくれます。

それぞれに着まわせるデザインなので、コスパ力が高いのもママにはうれしいポイントです。

シックな雰囲気に『フェイクスエード クロップド丈テーパードパンツ』

フェイクスエード クロップド丈テーパードパンツ

やさしい印象のスエードは、お手入れ簡単なフェイク素材で取り入れましょう。薄手の生地を選ぶと長期間着まわせます。

ややゆったりとしたシルエットなのでメンズライクになりすぎず、合わせるトップスも選びません。

カジュアルなTシャツを合わせても、どこかきれいめにまとめてくれるのがスエード素材のうれしいところ。

フレキシブルに『3WAYバブーシュ』

3WAYバブーシュ

コスパ力抜群の3WAYバブーシュは、個性的でハイセンスな1足。履きやすさはもちろん、かかとを起こして履くこともできるので自転車で走るときにも安心ですね。アクティブなママにうれしいデザインです。

フェイクスエードのボトムスには素材がけんかしないように、スムースなものがおすすめ。

ハイセンスなコーデで、さっそうと駆け抜けよう

坂道 PIXTA

この春から入園し自転車での送り迎えが始まったというママは、毎日のコーデに悩んでいるかもしれません。

きめ過ぎても浮いてしまうけど、きちんと感も大事。無難なものを選んだつもりでも、毎日同じようなコーデではママも飽きてしまいますよね。

自分の服にかけられる予算は決して多くはないかもしれませんが、新しい服にそでを通す日はやっぱりワクワクするものですよね。トレンドをほどよく取り入れて、いろいろなコーデにチャレンジしてみてください。

きっと新鮮な気持ちで毎日を過ごせると思いますよ。

今話題の記事

「自転車」「ボトムス」「シューズ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!