朝ご飯やおやつのときに活躍!インスタで話題の「コストコパン」に注目

食べ盛りの子供がいる家庭は食費がかかります。海外スーパーのコストコは子供がいる家族には欠かせない存在に。行くだけでテーマパークのように楽しめちゃいます。中でも、コストコといえばパンが人気なのをご存じですか?種類も多く、どれを買うか迷ってしまいます。今回は、実際にコストコへ足を運んでいる方々がどんなパンを購入しているのか、インスタグラムからチェックしてみました。投稿されている写真とともに紹介します。

画像:scontent-nrt1-1.cdninstagram.com

コストコとは?

家族が多ければ多いほど、買う食材の量や金額は増えますよね。家計や家事を任されているママは本当に大変。近くのスーパーで買いたいけれど、割高になってしまったり量がすくなかったりといった経験ありませんか?

そんな方は、アメリカ発信の会員制大型スーパー「コストコ」を利用するのがおすすめ。テレビや雑誌、ネットなどで数多く取り上げられるコストコは、ママたちにとって必要不可欠なものになりつつあります。しかし、存在自体は知っていても足を運んだことがなく、どんなスーパーなのか知らないという方もいるかもしれませんね。

コストコは数多くの食材はもちろん、日用品や消耗品、レジャー用品、中にはブランドアイテムまで販売している店舗もあります。高品質な商品をお求めやすい価格で購入することができるのです。

年会費は4,400円(税抜)で、1枚カードがあれば非会員を2人まで連れて行くことが可能。18歳未満の子供は何人でも一緒に入店できます。しかし、支払いは会員のみになるので注意しましょう。

コストコの商品はどれも量がたくさん入っているため、自分の家には多すぎる…という方は友だちと分け合いながら買い物するのがベスト。お誕生日パーティーなどの人が集まる場合には特に便利ですよ。今まで見たことが無い商品にも出会えるかもしれません。

出典元:

皆が買っている「コストコパン」はどれもおいしくてリピート確実

コストコの商品はどれもボリューミーでおいしいと評判ですが、中でも家族連れに人気なのがパンです。袋一杯に入ったテーブルロールやサクサク食感が癖になるクロワッサンなど、種類豊富。

朝は何かとバタバタし、準備に手が回らないこともありますよね。そんなときにも重宝します。そのままでもよし、軽く焼いてもよし、具を挟んでもよしのコストコパン。筆者も食べたことがありますが、本格的なパンがこの値段で食べられるのか…と感心しました。

今回はそんなコストコパンをインスタグラムの写真を添えて紹介します。

1.コストコパンの王道『ディナーロール』

まずコストコ初心者のママたちにおすすめしたいのが、コストコパンの王道といえる『ディナーロール』です。きつね色に焼けた『ディナーロール』は、生地のうま味を堪能できるシンプルなパンになっています。

素朴な甘味とふわふわ、しっとりした生地はパン好きさんをうならせるほどのおいしさ。驚きなのが、これだけ入っているのに値段が500円以下!

普通のスーパーでは考えられない値段です。具材を挟んだり、ジャムを塗って食べたりしてもパンの味の邪魔になりません。うまい具合にバランスが取れ、たくさん食べたくなります。

2.カリカリ食感が癖になる『クイニーアマン』

『クイニーアマン』とは、フランスのブルターニュ地方に伝わる伝統的洋菓子の一種で、バターを使ったサクサクな焼き菓子です。最近ではスーパーやコンビニの菓子パンコーナーに並んでいることもあります。

表面にカリッとしたキャラメリゼをコーティングした甘い『クイニーアマン』が9個も入っています。また、マーガリンではなくバターをしっかり使っている本格派。

ひとつひとつは決して小さいわけでなく、重量感もあるそうです。1個約144円ほどなので、お買い得だと思います。来客時のおもてなしとしても使えますよ。

3.食べ過ぎにご注意を『パンオショコラサヴール』

筆者自身何度も食べたことがある『パンオショコラサヴール』ですが、食べだすと本当に止まりません。食べすぎ注意なデニッシュパンです。

サクサクというよりはしっとりした食感で、サイズは手のひらサイズと食べやすい大きさに。生地自体はあまり甘くないのですが、チョコレートがコクと甘みをプラスしてくれます。

以前はマーガリンを使用していましたが、バターに変更しグレードアップされました。24個入りを1,000円以下で買うことができます。

4.2018年新作コストコパン『ミニデニッシュ3種』

まん丸フォルムがかわいらしい『ミニデニッシュ』は2018年新作コストコパンです。中央にはトロピカル、ブルーベリー、アップルのフィリングがトッピングされています。

コストコのデニッシュパンはハズレがないため、こちらの投稿者さんも買う予定では無かったはずがいつの間にかカートインしていたそう。

こちらは12個入りで1,300円以下のお値段。コーヒーを飲みながら『ミニデニッシュ』を食べてひと息つきましょう。

5.スティック状で食べやすい『アップルシュトルーデル』

不思議な見た目をしているこちらのパンは、『アップルシュトルーデル』というオーストリアやドイツの菓子パン。リンゴのフィリングを薄く伸ばした生地で包み込み、焼き上げたものになります。

焼き上がりはパイのようなサクサク感がありつつも、ずっしりと食べ応えのある商品。生地自体は甘さを抑えていますが、表面に砂糖をプラス。一口食べれば、リンゴの甘酸っぱさやシナモンの香りが口いっぱいに広がり、とても絶妙な味わいになります。

そのまま食べるのはもちろん、アイスやホイップクリームをトッピングして食べるのもおすすめです。

6.2018年リニューアル販売!『アイリッシュスコーン』

最後は2018年にリニューアル販売された『アイリッシュスコーン』です。イギリスの定番お菓子であるスコーンがコストコで安く購入できます。

従来のスコーンもおいしかったですが、新たに改良され生地にレーズンとくるみが混ぜ込まれました。外はサクサク、中はしっとりなスコーンは何度食べても幸せな気持ちにさせてくれます。

温かい紅茶と一緒にいただくのが筆者おすすめ。ほんの少しだけ温めるとさらにおいしさが増します。18個入り900円以下で購入でき、1個約50円と驚きの価格です。

家族で『コストコパン』を買いに行こう!

まだコストコを利用したことが無い方はもちろん、すでにコストコを日々活用している方も、今回紹介した『コストコパン』に注目してみませんか?

スーパーやコンビニ、パン屋さんに負けないほど優秀なパンばかり。本格的なのに、驚きの価格となれば買わないわけにはいきません。たくさん入っているから食べきれないという方はラップで包み、保存袋に入れて冷凍しましょう。食べる際は軽くトースターで温めればOK。

デニッシュ系のパンを加熱する際は、トースターの火がついた状態で温めてしまうと焦げてしまうことがあります。なので、先にトースターを5分ほど予熱で温めてから、ニッシュパンを中に入れて放置してみてください。トースターの余熱で十分パリパリ食感が生まれますよ。筆者はこの方法でデニッシュパンをおいしく食べています。

次の休みは家族でコストコへ行き、コストコパンを購入してみてはいかがでしょうか。

「パン」「コストコ」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧