夏祭り、流星、花火…8月生まれのイメージでつける名前アイデア

生まれ月のイメージから名付けをする場合は、その月から連想するキーワードを出していくとよいでしょう。8月の場合は、花火大会、夏祭り、ホタルなど、夏ならではの風景をイメージするキーワードが出てくるのではないでしょうか。この記事では、命名研究家の牧野恭仁雄(まきのくにお)さんがおすすめする、8月をイメージした名づけアイデアを紹介します。

プレミアム記事

8月をイメージする名づけアイデア

8月は力強く太陽の光が差し、夏祭りや花火大会といった楽しい行事がたくさん開催されます。太陽のエネルギッシュさや、夜風の涼しさなど、8月にぴったりのイメージから、赤ちゃんの名前を考えてみましょう。

この記事では、以下のイメージから連想できる名づけの候補を男女別にセレクト。読みやすく、名前に適した漢字を命名研究家が厳選しました。

  • 葉月
  • 花火
  • 芙蓉(ふよう)
  • 夏祭り
  • 涼風
  • 流星
  • 向日葵(ひまわり)
  • 蛍(ほたる)
  • しし座

葉月

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

おすすめ記事

「名づけ」「イメージ」「8月生まれ」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

  • 主婦の友社(編)「庭やコンテナでじょうずに咲かせる花500」166(主婦の友社,2018)
  • 新装版 花と草木の歳時記「甘糟幸子」1-272(Cccメディアハウス,2017)
  • 星座占い研究倶楽部「決定版!12星座占い大事典」(https://goo.gl/hFA925,2018年10月15日最終閲覧)
  • 鏡リュウジ「12星座・あなたの運命」32(Setsuwa-sha Publishing,2009)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧