親子で簡単に作れる、無印良品の「自分でつくるお菓子キット」6選

もうすぐ2月。2月と言えばバレンタインデーがやってきますね。街中甘い香りが漂い、かわいいデコレーションが施され、心が躍るイベントです。毎年バレンタインはお店で買っている方もいると思いますが、今年のバレンタインは子供と一緒に作ってみるのはいかがでしょうか?お菓子作り初心者の方におすすめなのが、無印良品のお菓子キット。簡単で難しい作業もなく、子供と一緒に楽しみながら挑戦できますよ。

@無印良品

無印良品の「自分でつくるシリーズ」はバレンタインにぴったり!

バレンタインといえば、甘くておいしいスイーツが思い浮かびますよね。お店で買うプロのスイーツも良いですが、今年は子供と一緒にお菓子作りへ挑戦してみてはいかがでしょうか。

お菓子作りと聞けばハードルが高く、どれも難しそう…と思うママもいると思います。そんなママたちにおすすめしたいのが、無印良品の「自分でつくるシリーズ」のお菓子キット。このお菓子キットは、必要な粉やチョコレートなどがセットになっており、初めてお菓子を作る人でも簡単にできる優れもの。数多くのお菓子キットが存在する中、高品質でお手頃価格、おいしいと評判です。

今回はお菓子キットでもプロ顔負けのお菓子が作れる、無印良品の「自分でつくるシリーズ」を紹介します。

子供と一緒につくりたい!「自分でつくるシリーズ」おすすめ6選

数多くのファンを持つ無印良品ですが、衣料品、文具、化粧品などの生活用品以外も充実しています。その一つが「自分でつくるシリーズ」などの食品類。

今回は、バレンタインシーズンに押さえておきたいお菓子キットを紹介します。見た目もかわいく、味はもちろんおいしい「自分でつくるシリーズ」で喜ばれるスイーツを作りましょう。

1.混ぜて焼くだけ「ガトーショコラ」

ガトーショコラ ©無印良品

まずはバレンタインスイーツの王道といえる「ガトーショコラ」です。ガトーショコラは卵黄、卵白をわけてメレンゲを作り、卵黄と溶かしたチョコレートを合わせて…など、手間のかかるスイーツ。お菓子作りが初めてのママには少し難しいかもしれませんが、無印良品の「自分でつくるシリーズ」を使えば簡単にできあがります。

セットになっている材料を混ぜ、焼いたら完成するのでお子さん1人でも大丈夫。型はセットになっているので、買う必要はありません。所要時間は約40分(焼き時間含む)なので、あっという間です。

自分で用意する材料は卵1個、牛乳大さじ4、バターまたはマーガリン40gのみ。ガトーショコラの材料全てを購入すると高くなりますが、費用を抑えて作れるのはうれしいですよね。

そして、ラッピングの材料が入っているのも魅力の一つ。型は波型になっているため、6等分にカットするとハートの形に大変身!本格的なハート型ガトーショコラの完成です。

商品詳細

  • 商品名:自分でつくる ガトーショコラ
  • 内容量:直径15cm、1台(6食分)
  • 価格:790円(税込)

2.たくさん配るならこれ!「チョコチップマフィンボリュームパック」

チョコチップマフィンボリュームパック20個分 ©無印良品

家族だけでなく、ママ友や職場の人に配るという方はこちらの「チョコチップマフィンボリュームパック20個分」がぴったりです。

見栄えが良く、20個分も作れるのでたくさん配ることが可能。プレーン生地10個、マーブル生地10個が焼けるお菓子キットです。作り方もガトーショコラ同様に混ぜて焼くだけでOK。

また、食べやすいサイズなのもうれしいですよね。自分で用意する材料は卵2個、牛乳 65ml、サラダ油大さじ3です。作り方も分かりやすく書いてあり、初めての人でも安心。

マフィンカップもセットになっているので、別で買う必要はありません。ラッピングもついているので、包んでプレゼントしたり、アレンジでシールを貼ったりするのもおすすめです。

チョコチップだけでも十分おいしいですが、ナッツやドライフルーツを加えると一味違ったマフィンになりますよ。

商品詳細

  • 商品名:自分でつくる チョコチップマフィンボリュームパック
  • サイズ:直径4cm、20食分
  • 種類:プレーン、マーブル
  • 価格:850円(税込)

3.ハートで感謝の気持ちを「チョコチップクッキーボリュームパック」

チョコチップクッキーボリュームパック約40枚分(20袋分) ©無印良品

クッキーはサクサクな生地に、甘いチョコチップ、カリカリのナッツなどを組み合わせることでいろいろな食感が楽しめますよね。無印良品の「チョコチップクッキーボリュームパック」なら約40枚も焼けるので、たくさん配ることができます。かわいいハートの型がセットになっています。

ラッピング用袋も20枚ついているので、1袋2枚入れてプレゼントをすれば数もピッタリ。自分で用意する材料は卵1個(生地用1/2個、つや出し用1/2個)、牛乳(または水) 小さじ1、バターまたはマーガリン 70gとなっています。

チョコチップなどを別で買うと、量が多くてなかなか使いきることができないということがあると思いますが、お菓子キットなら必要な分だけがそろっているので無駄なく材料を使いきることができます。

焼くときに、オーブン用のシートを使うと天板にクッキー生地がくっつく心配がないため、用意しておきましょう。

商品詳細

  • 商品名:自分でつくる チョコチップクッキーボリュームパック
  • サイズ:直径約4cm、約40枚分
  • 種類:プレーン、ココア
  • 価格:850円(税込)

4.流してトッピングで簡単「チョコタルト」

チョコタルト6個分 ©無印良品

タルトといえば、土台のタルト生地を作って型に入れて焼き、冷めてからチョコレートを流し入れて…など、工程が多く難しいですよね。

無印良品の「自分でつくるシリーズ」には、チョコレートを流し入れるだけで完成する素晴らしいキットがあります。すでに焼きあがっているハート型タルトが入っているため、セットのチョコレートを溶かして流し入れるだけ!あとはナッツなどを自由にトッピングして固めれば完成。お店で買うような愛らしいタルトも、無印良品のお菓子キットならあっという間です。

付属のラッピング袋に入れるのもかわいいですし、100均などで販売している箱に詰めてもおしゃれですよ。

所要時間はたったの30分。忙しいママでも子供と挑戦できるので、おすすめです。6個分のセットで690円(税込)とお買い得商品となっています。

商品詳細

  • 商品名:自分でつくる チョコタルト
  • サイズ:5×5cmハート型、6食分
  • 価格:690円(税込)

5.チョコレートが苦手という方に「スイートポテト」

スイートポテト140g(8個分) ©無印良品

バレンタインのスイーツといえばチョコレートが多く見られますが、中にはチョコレートが苦手…という方もいるかもしれません。そんな方には「スイートポテト140g(8個分)」はいかがでしょうか。

国産サツマイモパウダーを使用し、バターと牛乳をませて焼くだけというシンプルなもの。滑らかな舌触りにやさしい甘さはやみつきになること間違いなしです。工程が少なく、オールシーズン使えるお菓子キットです。

内容量も、8個分作れるのに価格は350円(税込)とお財布にもやさしいんです。サツマイモを蒸して、潰して…という作業がないのもうれしい魅力です。

商品詳細

  • 商品名:自分でつくる スイートポテト
  • サイズ:140g、8個分
  • 価格:350円(税込)

6.これ一つで自由自在「国産米粉のミックス粉」

国産米粉のミックス粉150g ©無印良品

バレンタインスイーツ、何を作ろうか悩んでいる方はいろいろできる「国産米粉のミックス粉」を購入してはいかがでしょうか。

国産米粉を使ってスコーンやマフィン、マドレーヌ、シフォンケーキなど、自由自在に作れますよ。国産米粉の持ち味が生かされ、もっちりとした食感がたのしめるのも魅力です。

作るものに悩んだときは、無印良品の公式サイトにレシピが載っているので参考にしてみましょう。ジャムやナッツ、チョコレート、コーヒーなどを組み合わせることでバリエーションは無限大に広がります。

こちらの商品は150g入って250円(税込)。米粉特有の食感をご堪能ください。

商品詳細

  • 商品名:自分でつくる 国産米粉のミックス粉
  • サイズ:150g
  • 価格:250円(税込)

無印良品のお菓子キットでスペシャルバレンタインスイーツを贈ろう

チョコチップクッキーボリュームパック約40枚分(20袋分) ©無印良品

子供と一緒にお菓子を作るのはいつも以上に時間がかかったり、思うようにできなかったりしますが、無印良品のお菓子キットを使えば下準備などが簡単なので、最後まで無理なく楽しむことができます。

また材料の軽量をする必要もないですし、型の準備をしないですむのはありがたいですよね。お菓子キットの材料だけでなく、他の材料を組み合わせて作るのもバリエーションが広がって面白いですよ。自分では思いつかないアイデアもお子さんと一緒なら素敵なスイーツができあがるかもしれません。今年のバレンタインは今まで以上の素敵なスイーツを作りませんか?

無印良品のアイテムは一部取り扱いの無い店舗もあります。今回ご紹介した商品はすべてコンビニ受け取りも可能です。ぜひ利用してみてくださいね。

無印良品公式オンラインストア

おすすめ記事

「無印良品」「自分でつくる」「お菓子キット」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧