『スイミー』『フレデリック』でおなじみ、レオ・レオニカフェが世界初の期間限定オープン!

子供のころ、一度は夢中になった絵本たち。カラフルで引き込まれるストーリーは、大人になっても覚えているものですよね。数ある絵本の中でも注目される作家、レオ・レオニさん。教科書にも掲載される『スイミー』や『フレデリック』の絵本を知っている方もいるのではないでしょうか。この夏、東京でレオ・レオニさんの原画展が開催。それに先駆け、2019年4月3日(水)〜7月31日(水)の期間限定でレオ・レオニカフェが開催中です。

Copyright © 2019 by Blueandyellow, LLC Licensed by Cosmo Merchandising

レオ・レオニのコラボカフェが、期間限定でオープン!

色鮮やかでストーリーテンポの良い絵本は、子供たちだけでなく大人も魅了される素敵なアイテムです。数多くの作品が世に広められ、2~3世代で楽しめる絵本もありますよね。

『スイミー』や『フレデリック』などを代表作としてもつ絵本作家、レオ・レオニさんはご存知でしょうか?

彼が描く絵本は世界中の子供たちから愛され続け、今もなお人気を博しています。そんな彼の原画展が東京で行われることになったのですが、ひと足先にコラボカフェが、東京・銀座に2019年4月3日(水)オープンしました。

期間限定で、絵本に出てくる愛らしいキャラクターたちをモチーフとした料理やスイーツが目白押しです。そんなコラボカフェの全貌を紹介します。

レオ・レオニさんはどんな人物?

絵本作家レオ・レオニさんは1910年オランダ生まれ。イタリアで暮らしていましたが、第二次世界大戦が始まり、ユダヤ人であった彼はアメリカに亡命しました。

その後、イラストレーターやグラフィックデザイナーとして活躍し、イタリアへ帰国したのです。1959年には孫のために制作した絵本「あおくんときいろちゃん」で絵本作家デビューを果たしました。

1999年イタリアのトスカーナで息を引き取りましたが、彼の作家人生で約40冊という膨大な数の絵本を世に贈ってくれたのです。今もかわらず彼の作品は多くの子供たちの手にあり、作品展が行われるほど人気なのです。

出典元:

食べるのがもったいない!かわいすぎるレオ・レオニカフェメニュー

家族みんなで楽しめるレオ・レオニカフェは、店内におなじみのキャラクターがたくさん描かれており、まるで絵本の中へ迷い込んだかのように思うほどすてきなんですよ。

もちろん、内装だけでなくフードやドリンクも食べるのがもったいないほどかわいいものばかり。キャラクターたちをイメージしたメニューはインスタ映え間違いなしです。

気になるメニューを写真とともに紹介します。

シェアして食べたい「スイミープレート」

スイミープレート Copyright © 2019 by Blueandyellow, LLC Licensed by Cosmo Merchandising

真っ赤な魚たちの中に一匹だけ違う色のスイミーが、一緒に泳ぐ姿は有名ですよね。大きな魚はパンで作られており、魚の下には濃厚なクリームチーズ、甘いはちみつ、サッパリしたトマトソース、ツナのリエットがかくれんぼしています。

色とりどりの野菜と一緒にいただけますよ。スイミーの世界観がしっかり反映されているスイミープレートは、シェアして食べたいメニューです。

価格は2,600円(税抜)となっています。

フレデリックもおしゃれプレートに「フレデリックのいろあつめ」

フレデリックのいろあつめ Copyright © 2019 by Blueandyellow, LLC Licensed by Cosmo Merchandising

せっせと働くねずみたち。そんな仲間たちを他所に、フレデリックはぼんやり過ごす変わり者。そんな愛らしいフレデリックがおしゃれなワンプレートになって皆に会いに来てくれました。

フレデリックの体はごはんで形を作り、パルメザンチーズで白く模様をつけられています。ベーコン、タマネギ、トマトのカルボナーラソースを添えてテーブルにやってきますよ!

“いろあつめ”ということでビーツ、ホウレンソウ、カボチャのクリームチーズでポップになっているのも魅力の一つです。1,580円(税抜)でいただけます。

コーネリアスの住む世界を表現「コーネリアスのしっぽ」

コーネリアスのしっぽ Copyright © 2019 by Blueandyellow, LLC Licensed by Cosmo Merchandising

コーネリアスは生まれつき2足歩行ができるワニ。仲間たちの輪になかなか入れなく、悩んでいる彼が住む世界をカレーライスで表現されています。

コーネリアスがサルに芸を教わったシーンを再現するため、木の上に上っているよう盛り付けられました。ホウレンソウのインドカリーとタンドリーチキンの二つが味わえます。

本格的なカレーをたのしみたい方はこちらがおすすめです。1,780円(税抜)でいただけます。

インスタ映え間違いなし「ねえフレデリックなにしてるの?」

ねえフレデリックなにしてるの? Copyright © 2019 by Blueandyellow, LLC Licensed by Cosmo Merchandising

フードだけでなく、スイーツも負けず劣らずキュート。真っ赤なラズベリーやイチゴが真っ白いチーズケーキを彩ります。

多くのフレデリックが、まん丸お目目で食べる姿を見ているなんとも言えぬかわいいケーキです。

フレデリックたちはいったいなにをしているのか気になりますね。こっくりとしたホワイトチョコのガナッシュがベイクドチーズケーキを覆い、甘酸っぱいベリーが良いアクセントになっています。ドリンク付き、1ピース1,250円(税抜)です。

絵本シーンをケーキで再現「歩いてでてきたコーネリアス」

歩いてでてきたコーネリアス Copyright © 2019 by Blueandyellow, LLC Licensed by Cosmo Merchandising

ズラッと歩く姿が圧巻のケーキ「歩いてでてきたコーネリアス」は、絵本冒頭シーンを再現しました。パカッと割れた卵から歩き始めるコーネリアスは本当にかわいいですよね。

濃厚ガナッシュとクルミ入りクランブルクッキーが口の中に広がります。クルミとクランブルクッキーの異なる食感がやみつきになるほど良いアクセントですよ。

ほろ苦い抹茶のガトーショコラはちょっと大人の味になっています。ドリンク付きで1ピース1,200円(税抜)です。

子供が夢中になっちゃう「レオ・レオニカフェのキッズプレート」

レオ・レオニカフェのキッズプレート Copyright © 2019 by Blueandyellow, LLC Licensed by Cosmo Merchandising

大人も無我夢中になるレオ・レオニさんの世界観は、子供たちの心をグッとわしづかみに。

子供が大好きなパスタの上を、スイミーが気持ち良く泳いでいます。甘いデザートはフレデリックのマフィンでおなかも心も大満足!

ジュースはオレンジ、アップル、ミルクの中から選べます。ファンシーなキッズプレートならあっという間に完食してくれるかもしれませんね。値段は1,000円(税抜)です。

イベント概要

Copyright © 2019 by Blueandyellow, LLC Licensed by Cosmo Merchandising

  • 展開期間 : 2019年4月3日(水)~2019年7月31日(水)
  • 営業時間 :11:00~21:00(フードLO20時/ケーキ・ドリンクLO20時30分)、 17時まで予約優先・17時以降はフリー席にて順次案内
  • 展開店舗 :サンデーブランチ マロニエゲート銀座1(4F) ※東京都中央区銀座2丁目2-14

赤ちゃん連れでも楽しめるレオ・レオニカフェを満喫しよう

Copyright © 2019 by Blueandyellow, LLC Licensed by Cosmo Merchandising

レオ・レオニカフェでは生後7ヶ月ごろから食べられる離乳食も用意しており、1杯まで無料で提供してくれます。万一、離乳食を忘れてしまっても大丈夫です。離乳食は野菜入り7倍がゆになっていますので、気軽に店員さんへ聞いてみましょう。

レオ・レオニさんの描く絵本の世界をたくさん楽しめるレオ・レオニカフェ。店内を見るだけでワクワクしますし、フードやデザートも夢いっぱいつまったユーモアあるデザインです。

見た目だけでなく味もおいしいですよ。期間限定オープンなので、早めに予約を取って足を運んでみてはいかがでしょうか。

授乳室、ベビーシートも用意してますので、赤ちゃん連れも安心して満喫できます。家族皆でレオ・レオニの世界へ行ってみましょう。

レオ・レオニカフェ公式サイト

おすすめ記事

「スイミー」「フレデリック」「レオ・レオニカフェ」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧