「腹帯って必要なのでしょうか?」どうやって選ぶのが正解? 先輩ママに聞いてみました

妊娠すると、体にさまざまな変化が起きますよね。いろいろなマタニティグッズがありますが、その中でも「腹帯」について検討している方もいるのではないでしょうか。そんな腹帯を失敗することなく購入するため、大切にしたいポイントを先輩ママの意見や調査結果から参考にしてみませんか?

PIXTA

腹帯は必要?腹帯・骨盤ベルトによる利用状況調査

妊娠すると、体をケアするアイテムにどんなものがあるのか、調べたり購入を検討したりする方もいると思います。そのなかで、「腹帯」というママの骨盤をサポートするベルトについて購入すべきか、考えている方もいるのではないでしょうか。出産や育児用品の購入で出費がかさむため、必要なものを失敗せず購入したいですよね。

骨盤ベルトを販売する「一般社団法人 日本姿勢予防医学協会」が、妊娠中や産後に腹帯などを使用したことがある先輩ママ100人を対象に行った、「腹帯・骨盤ベルト利用状況調査」の結果を紹介します。

調査概要

  • 調査主体:一般社団法人 日本姿勢予防医学協会
  • 調査方法:WEBアンケート
  • 調査期間:2019年4月5日
  • 調査対象:妊娠中や産後に腹帯・骨盤ベルトを利用中もしくは利用経験のある女性
  • 有効回答数:100名(20代27名、30代57名、40代11名、50代5名)

先輩ママはこう思う!「腹帯」について

おなかが少し膨らんでくると、腹帯を用意したほうがよいか迷うこともあるのではないでしょうか。そんなママぜひ参考にして欲しい、先輩ママたちの腹帯を使った意見を紹介します。

購入時期の目安や何を基準に選んだらよいのか、どんな腹帯がよいものなのかなど疑問を解消しましょう。失敗していくつも購入をすることに…ということにならないよう、ぜひ参考にしてみてください。

腹帯を購入するタイミング

腹帯の購入時期は、半数のママが妊娠5ヶ月頃までと回答。特に、妊娠5ヶ月前後の購入割合が44%と高い結果に。

理由としては、おなかの大きさが目立ってくるようになること、また妊娠5ヶ月目の戌の日に安産祈願で腹帯を巻くことが考えられているようです。

腹帯選びの重要ポイントランキング

腹帯選びにおいて、重要視するポイントの1位は「サポート力やつけ心地」という結果に。ついで「装着しやすさ」、「ずれにくさ」など使い心地についてがランクインしていました。

理由としては「トイレの際はその都度着脱しないといけないため、着脱のしやすさが大切」、「どのくらい骨盤をサポートしてくれるかのサポート力もやはり大切な要素」などの意見から、先輩ママたちは骨盤に対するサポート機能と同じく、日常的な使い勝手を重視していることが分かりました。

筆者も実際に使用してみて、この1位から3位までの要素は無視できないポイントだと実感。何度も行くトイレで着脱しにくいのはストレスを感じることになります。また、家事や仕事の最中に立ったり座ったりする動作の際にいちいちずれてしまうと、じょうずに骨盤をサポートできていないことになりますよね。

この三つのポイント、全てをクリアしたものを選びたいですね。

腹帯利用後の不満点ランキング

使用した商品に対する不満についての回答では、「動くとずれる」という声が最も多い結果に。続いての不満点も、腹帯で重要視するサポート力に対しては満足しているものの、装着性、通気性など着用の際の使い勝手に対して不満を感じているママが多いことがわかりました。

腹帯選びで重視していたポイントでの2位「装着しやすさ」3位「ずれにくさ」が不満の上位に入っており、やはり選ぶ際には外せないポイントということが分かります。

筆者が購入した腹帯は、サポート力や装着のしやすさについては問題を感じませんでしたが、腹帯がずれることに関しては、ずれないコツを見つけるのに時間がかかりました。

先輩ママ100人の声から考える!失敗しない腹帯の選び方8ヶ条

妊婦  PIXTA

  1. しっかり骨盤をサポート
  2. 動いてもズレにくい
  3. 外でもトレイでも簡単に着脱
  4. 蒸れにくい
  5. 妊娠中から産後まで使える
  6. 服のすそから見えてもOK
  7. 軽量・コンパクト
  8. 巻き方や骨盤矯正のレクチャー動画付き

筆者は購入する際、1~3の項目までしか重視していなかったのですが、今振り返ってみるとどれをとっても大切で外せないポイントだと思いました。

せっかく体のために着けているのに不快感があっては、生活の中でストレスになり着用しなくなりますよね。産後はなかなか自分の体をいたわってあげられないこともあるため、産前のうちに自分の体をしっかりサポートしてくれるアイテムを選びたいものですね。

自分にあった腹帯をつけよう

妊娠 PIXTA

先輩ママの腹帯に関しての意見で、購入の際に重視したいポイントが分かりました。不満点のランキングに腹帯で重視したいポイントがランクインしていた結果からすると、自分の体に合う腹帯を見つけるには、試すことが一番ではないかと思いました。

ネットでもさまざまな腹帯が購入でき、口コミも閲覧できます。しかし使用者と同じ体型とは限らないので、出産した知人・友人に借りたり、お店で試着をしたりするのが失敗を防ぐ近道なのではないでしょうか。

腹帯は基本的になくても大丈夫で、無理に使う必要はありません。医学的根拠のある効果は認められておらず、むしろきつく巻きすぎることで体に悪影響を及ぼしてしまう場合もあります。使用したいと考えている方は、一度病院に相談してみてくださいね。妊娠生活にうまく取り入れていきましょう。

出典元:

おすすめ記事

「腹帯」「妊婦」「骨盤ベルト」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧