腹帯(妊婦帯)とは?妊婦におすすめの腹帯を種類別にご紹介

妊娠5ヶ月の戌の日に安産祈願をする際、腹帯を着用する方がいるかと思いますが、商品自体は妊娠初期から使えるものも販売されています。昔ながらのさらしタイプやおなかを包み込む腹巻きタイプなど種類も豊富ですよ。この記事では、腹帯の種類やおすすめ商品をご紹介しています。おなかの大きさや体調、目的、ライフスタイルなどに合わせて選んだり使い分けたりするとよいでしょう。購入を考えている人は参考にしてみてください。

PIXTA

腹帯(妊婦帯)とは

腹帯とは、妊婦の腰や背中、おなか周辺をサポートするために身につける布のことです。腹帯を巻くのは日本特有の風習で、一般的には妊娠5ヶ月目の戌の日、子供を授かったことに感謝して安産祈願の儀式として腹帯を着用します。

安産祈願をする際、お清めされたさらしタイプの腹帯を巻くことがありますが、神社によっては普段使用している腹帯を持参すれば一緒に祈祷してくれるところもあります。すでに腹帯を持っているという方は、祈祷を受ける前に確認しておくとよいでしょう。

腹帯を巻くことで、徐々に大きくなるおなかの保温や外部からの衝撃を緩和してくれるメリットがあります。ただし、腹帯をきつく締めすぎてしまうと体の血流が悪くなってしまうことがあるため、使用する際はおなかが苦しくない程度にとどめましょう。

また、暑い季節や寝ているときなどは無理して身につける必要はありません。必要に応じて着脱の調整をしてくださいね。

出典元:
戌の日カレンダー2019!安産祈願をする日を決めよう。大安など六曜もご紹介

関連記事:

戌の日カレンダー2019!安産祈願をする日を決めよう。大安など六曜もご紹介

犬は子供を多く生み、お産も軽いことから戌の日、として安産祈願にふさわし…

腹帯(妊婦帯)の種類

安産祈願 PIXTA

腹帯にはいろいろな種類・タイプがあります。デパートや量販店のマタニティ用品売り場に行くと、さまざまな商品が並んでいてどれが自分に合っているか迷ってしまうかもしれませんよね。ここでは腹帯の種類と特徴、おすすめの商品をご紹介します。

1.さらし布(岩田帯)タイプ

一枚の長くて白いさらし布で、個々のおなかの大きさに合わせて巻き方を調整できる万能タイプです。さらし布タイプは、安産祈願の際に神社で準備してくれるところもあるでしょう。

ただし、さらし布タイプは巻き方にコツがあり、うまく巻けないと動きにくかったり、かえっておなかが苦しくなったりする可能性も。使い慣れていない方には不向きかもしれません。

犬印本舗「犬印妊婦帯 いわた」

犬印本舗 犬印妊婦帯 いわた HB-8011

犬印妊婦帯「いわた」は、昔ながらの岩田帯タイプで戌の日の安産祈願で使うのにもよいでしょう。綿100%の無蛍光さらしでできており、吸汗性もバツグン。肌が敏感になりやすい方でも使用ですますね。また、おなかの大きさに合わせて調節しながら巻くことができます。

口コミでは「アメリカで戌の日を迎えるために実家に頼んで送ってもらいました。戌の日に2日間に合いませんでしたが、さっそく巻いてみると、戌の日に友人からもらった腹帯よりもしっかりとした支え感があり、、夏場で蒸れやすく、汗をかきやすい状況でも、さっぱりとした付け心地。でも、保温してる感覚はあるし、安定感もあって、やっぱり日本の伝統的なさらしの巻き方、さらしの生地はすぐれているな~と思いました。個人的には毎日巻いても良いと思っています。」という声がありました。

2.腹巻きタイプ

腹巻きタイプは、筒状でショーツの上から着用する腹帯です。伸縮性のある素材でおなかの大きさに合わせてフィットするため、おなかや腰に圧迫感がありません。ソフトなサポート力のため、寝ている間に着用してもよいでしょう。着脱しやすいのもうれしいポイントです。

犬印本舗「犬印妊婦帯 めぐみ」

犬印本舗 犬印妊婦帯 めぐみ HB-8033

戌印本舗が販売しているこちらの商品は、汗をよく吸い、肌触りの優しい綿素材を使用している腹帯です。背中側に腰の負担を軽減させるための幅が広いゴムが付いています。丈が長めで、妊娠初期はもちろんおなかが大きくなってからも活躍してくれるでしょう。

ソフトな着け心地で寝るときに着用できるのがうれしいポイントです。ピンクとサーモンピンクの二色展開で、洗い替え用に複数枚購入してもよさそうですね。

口コミでは「ほどよい圧迫感で生地に厚みもあり、お腹も腰も安定感があります。私にはぴったりな商品でした!!」という声がありました。

Wacoal(ワコール)「産前用 腹帯」

ワコール 産前用 腹帯 MRP-476

腹帯も日本製にこだわりたいなら、ワコールマタニティのものがおすすめ。伸縮性がよい素材と裏打ちで、大きくなったおなかや腰をやさしく、かつ下からしっかりと支えてくれます。肌に直接触れる内側は汗をよく吸う素材のため、蒸れにくく快適に過ごせます。

口コミでは「6ヶ月に入りお腹がすこしふっくらしてきたので、支えのために買いました。最初はワコールの店舗で購入し、良い感じだったので洗い替えに追加で注文しました。お腹の締め付けは苦しくないのに下腹部はサポートしてくれるので、寝ている時もつけられます。わたしはこれに骨盤ベルトも装着するので腰のサポートは求めませんでした。腰サポートも必要な方なら、もう少ししっかりめのを選ばれるといいとおもいます。」という声がありました。

3.ガードル・パンツタイプ

ガードル・パンツタイプは、パンツやガードルと一体化した腹帯です。一枚で着用できるため特にズボンをはく頻度が高い方は、アウターに響きにくいのがうれしいポイント。外出や仕事のときも気軽に使用できますね。

調整ベルトでおなかをしっかりと支えてくれるものや、骨盤をサポートしてくれるタイプなど、商品によってサポート力もさまざまです。

Wacoal(ワコール)「産前用 マミングサポート」

ワコール 産前用 マミングサポート MGP122

ワコールの産前用マミングサポートは、おなかを下腹部から斜め上へ支えるベルトが一体化した腹帯です。ベルトは支え具合を調整できるため、おなかの大きさが変化してもしっかりとフィットします。さらに速乾素材である点もうれしいポイントです。

アウターにひびきにくいデザインで、サイズもM、L、LLと豊富ですよ。洗い替え用に複数枚購入してもよいかもしれません。他の商品と比べて少しお値段は張りますが、日本製にこだわりたい方にもおすすめの商品です。

犬印「検診便利パンツ妊婦帯」

犬印 検診便利パンツ妊婦帯 HB8367

妊婦健診のときは、内診のために下着を着脱することがあって面倒なもの。パンツタイプなら、1枚で下着と腹帯の機能を兼ねているため重ね着する必要がないのはうれしいポイントですね。ウエストには面ファスナーが付いていて、経腹エコーのときもさっと開閉できて便利です。

ボクサータイプの丈で、脚の付け根に食い込まないのも嬉しいですね。なお、写真のネイビーはボーダー柄、ブラックは無地です。カラーは、黒とネイビーの二色展開で、サイズはMとLがあります。ネイビーはボーダー柄で、落ち着いた色味のため洋服にひびくことなく使用できますね。

4.サポートベルトタイプ

おなかが大きくなってくると、腹巻きタイプだけではおなかの重みを支えきれず物足りなさを感じる場合もあるでしょう。そのようなときは、サポートベルトタイプの腹帯でおなかの重みを支えてあげるとよさそうですね。腹巻きタイプの腹帯と併用すると、しっかりおなかををサポートしてくれますよ。

ピジョン(Pigeon)「ムレにくいらくらく調節マタニティサポーター 」

ピジョン ムレにくいらくらく調節マタニティサポーター 6530024

妊娠中は体温が高くなり、特に暑い夏は汗も増えるもの。メッシュ素材の腹帯なら蒸れにくく、快適に着用できます。腰サポートパネルが大きくなったおなかを支え、腰にかかる負担を軽くしてくれます。

口コミでは「マタニティベルトは後ろでクロスして前で止めるこのタイプが一番しっかり支えられて便利です。」、「夏の出産だった為、腹巻タイプじゃ暑いのでメッシュタイプを探していました。買って大正解!蒸れることもなく、ホールド力も腹巻タイプよりもしっかりあり、お腹にほどよくフィットしていて使いやすかったです。」などの声がありました。

5.骨盤ベルトタイプ

妊娠中だけでなく産後も使えるのが、骨盤ベルトタイプです。「トコちゃんベルト」も、この骨盤ベルトタイプですね。妊娠中は出産に向けて少しずつ骨盤のあたりが緩み始めます。骨盤のゆるみやゆがみを整えるためにも、骨盤ベルトタイプの腹帯でしっかり支えてあげるとよいでしょう。

青葉「トコちゃんベルト2」

青葉 トコちゃんベルト2

骨盤ベルトの代名詞ともいえるトコちゃんベルト。妊娠によって恥骨が緩み、恥骨痛や腰痛に悩まされている方にはぴったりです。骨盤をお尻側から恥骨側へしっかりと寄せて支えるため、痛みが和らぎそうですね。着用方法がわからない場合は、産院などで着用指導を受けるとよいでしょう。

口コミでは「通院している病院の助産師さんに勧められて購入しました。骨盤が支えられている感じで、すごく楽になりました。一緒に郵送されていたハンドブックに、骨盤体操の方法や妊娠中の姿勢などの注意事項も載っていて、とても参考になりました。臨月で購入しましたが、もっと早くから購入しておけばよかったと思いました。骨盤の痛みがある方、特にお勧めです!!」という声がありました。

ワコール(Wacoal)「産前&産後 骨盤ベルト」

ワコール 産前&産後 骨盤ベルト MGY620

産前産後に使用できる骨盤ベルトタイプの商品です。おなかが大きくなって腰に負担がかかりやくなっても、骨盤周りをサポートしてくれるため、快適な着け心地です。通気性のよい素材を使用しているため、着用時も蒸れにくいでしょう。

口コミでは「妊娠6ヶ月に入り、急にお腹が大きくなってきて腰や背中に負担がかかるせいか、痛みが出てくるようになってきたため骨盤ベルトを探していました。ガードルタイプやとこちゃんベルトと迷いましたが、口コミを見てこちらを購入。ウエスト90センチでMサイズを購入しましたが、長さはまだまだ余裕があり、臨月まで十分使えそうです。ベルトがしっかりと重たいお腹を支えてくれるので、負担が軽くなり痛みも和らいできました。ベルトのキツさも調節できるので、その日の体調で変えられて便利だと思います。」という声がありました。

戌の日に腹帯を付ける意味とさらしの巻き方

関連記事:

戌の日に腹帯を付ける意味とさらしの巻き方

「安定期に入った5か月頃は安産の祈願に行きましょう」「腹帯は戌の日に使い…

出典元:

おすすめの腹帯(妊婦帯)を参考に、自分にあったものを選びましょう

妊婦 腹巻 PIXTA

腹帯の効果や種類について簡単に説明させていただきましたが、いかがでしたか? 妊娠したら着用するのが当たり前だと思っていた腹帯が、日本だけの文化であることに驚いた方もいるでしょう。

おなかの大きさや目的などによって、おすすめの腹帯の種類は異なります。お店によっては腹帯を試着させてくれる場所もあるため、いろいろなタイプを試して自分に合うものを選んでくださいね。

この記事が、少しでもあなたの腹帯選びの参考になれば幸いです。 あなたのマタニティライフが快適でありますように。

「腹帯(妊婦帯)」を通販サイトでもっと見る!

「腹帯(妊婦帯)」を見たい方は、以下の楽天、Amazon、Yahoo!ショッピングのリンクからご確認ください。

楽天で「腹帯(妊婦帯)」をもっと見る!

Amazonで「腹帯(妊婦帯)」をもっと見る!

Yahoo!で「腹帯(妊婦帯)」をもっと見る!

おすすめ記事

「腹帯」「おすすめ」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧