簡単なのに大満足!パパも子供も喜ぶ「メイン料理&副菜おすすめメニュー」TOP8

産後は育児と並行して家事もやらなければならず、なかなか一つのことにしっかりと時間を割くことができないものですよね。毎日の食事作りも、忙しさから品数を増やせなかったり、いつも同じようなレパートリーになってしまったり…。簡単でおいしくできるレシピがあれば一つでも多く知りたい、と思うママもいるかと思います。そこで今回は先輩ママたちに、忙しいときでも作ることができる簡単かつおいしいレシピを教えてもらいました。

忙しくてもおいしいご飯が作りたい

産後、子育てをしながらの毎日の食事作りはとても大変なもの。慣れない育児で忙しいのはもちろん、疲れがたまって「今日は手を抜きたい…」と思うこともあるのではないでしょうか?

それでも、家族には栄養バランスが取れたおいしいごはんを作ってあげたい、食べてもらいたいと思いますよね。ママリにも、このような投稿が寄せられました。

産後の忙しいときに使える野菜も取れてめっちゃ簡単な時短レシピ教えて下さい♡一品だけでも充分栄養あるようなものだと特に嬉しいです(*´艸`*)
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

どれだけ忙しくても家事や育児にはゴールがありません。常に全力で頑張っていると、どこかで気持ちがポキッと折れてしまうことも。

そうならないようにするため、どこかで手を抜くことが大切です。育児でなかなか手を抜けない分、家事で休憩できる部分があれば助かりますよね。家事でも特に負担となるのは毎日の食事作り。単なる手抜き料理ではなく、家族にも満足してもらえるような、おいしくて簡単に作れるレパートリーを増やせたらよいですよね。

先輩ママに学ぶ!家族満足の時短レシピ

食事作り自体は休めなくても、手を抜くことはできるはず。とは言っても、単純に手を抜くだけでは家族に不満が募ってしまう可能性が。

そこで注目したいのが、時短が可能でおいしく満足感のあるレシピ。先輩ママたちのおすすめ料理を紹介します。

1.体も心もポカポカ「豆乳シチュー」

シチュー PIXTA

豆乳で作るシチューをよく食べてました。
ミックスベジタブルとほうれん草、かぼちゃを入れてました。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

普段から作るシチューも、豆乳を使うことであっさりとヘルシーに。さまざまな種類の野菜がたくさん取れるシチューは、夜になると少し肌寒さを感じる今の時期にぴったりです。

筆者の家庭では、普段子供たちが牛乳を好んでよく飲むため、お料理には豆乳を活用。豆乳ならではの栄養素を、食事から取るようにしています。豆乳をそのまま飲むのは苦手でも、シチューにすると食べやすいようでした。今の季節、キノコを入れても良いですね。

2.野菜たっぷり入れて「マーボー豆腐丼」

豆腐 PIXTA

色んな野菜を入れた麻婆豆腐丼をよく作ってました( ̄▽ ̄)
旦那の分は濃いめに、自分のは薄めに…とかもできたので旦那からも好評でした(*^^*)
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
私は人参、玉ねぎ、キャベツ、ナス、ピーマン、ほうれん草、小松菜とか入れてます(*^ω^*)
野菜たっぷりなので離乳食や幼児食にもオススメです(*^^*)
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

濃いめの味でご飯が進むマーボー豆腐丼。そんな麻婆豆腐丼に野菜をたっぷり入れるという、素敵なアイデアが出ていました。ネギは入れたことがあっても、ほかの野菜を入れようと思ったことがない方もいるのではないでしょうか。

しかし、ニンジンやタマネギ、キャベツ、ナス、ピーマン、ホウレンソウ、小松菜がたっぷりと入ったマーボー豆腐丼、想像するととてもおいしそうです。

辛さを抑えて家族みんなで食べられる味にアレンジしましょう。野菜嫌いなお子さんにも、きっと気に入ってもらえるはずです。

3.フライパンでお気軽「ビビンバ」

ビビンバ PIXTA

フライパンビビンバはどうですか?
写真のは、もやし、ほうれん草、キムチ、牛こま切れ、卵黄で作ってますが、人参を入れてもいいですね😊
あとは、余った白身とわかめで、お味噌汁作って終わりです❗️
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

熱々のできたてがおいしい、フライパンで作る「フライパンビビンバ」。色とりどりのナムルやお肉などを並べると、食欲も急上昇!おいしい香りに誘われて、家族みんなが笑顔になれそうなメニューです。

ホットプレートで作るよりも、フライパンで作る方が洗い物も簡単に済んでママとしてもうれしいのではないでしょうか。あまりものの卵白を使ったおみそ汁も勉強になります。ぜひお試しください。

4.レタス1玉ペロリ「レタスとベーコンのサラダ」

レタス PIXTA

レタスとベーコンのサラダです!
調味料2つ!

レタスを洗ってしっかり水気を切り、適当にちぎる

ベーコンをトースターでこんがり焼き、適当な大きさに切る

ボウルにレタスとベーコン、ごま油と塩胡椒をして手でわしわし揉み混ぜる!(手袋推奨)

完成!

です。笑
家族みんな大好きなサラダで、レタス1玉ぺろりです。
塩胡椒はキツめがおススメです♡
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

レタスを買ってもいつも余らせてしまう方は必見!いつものサラダが少しの工夫でぐっとおいしくなる、「レタスとベーコンのサラダ」。

おしゃれなカフェで出てきそうなメニューが、おうちでも簡単に作れます。このレシピでは、レタス1玉をペロリと完食できてしまうとのこと。いつもと一味違うサラダで、家族をびっくりさせましょう。

5.冷蔵庫一掃「あるものだけでチャーハン」

チャーハン PIXTA

冷蔵庫にあるものだけで作るチャーハンです!
本当に何もないときは缶詰のツナや瓶の鮭フレーク、パック豆と玉子だけでばばーっと炒めてます🥄
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
うちがよくするのがじゃことレタス(小松菜とかでもある野菜でいいです😋)のチャーハンです😂これ大好きでパクパク食べてくれます♡
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

いつもチャーハンを作るとき、どんな具材を入れていますか?いつもの具材がないから作れない…ではなく、冷蔵庫にあるもので作るチャーハンは時短や節約につながる忙しいママの味方。さまざまな具材が使えるため、冷蔵庫のお掃除にもぴったりなメニューです。

先輩ママによると、小松菜とシラスのチャーハンはお子さんにも大人気でおいしいとのこと。余り物を生かし、新しいおいしさに出会えるかもしれませんよ。

6.電子レンジで簡単「豆腐あんかけ」

豆腐 あんかけ PIXTA

豆腐を少しチンしておいて
キノコ類を炒めて水とめんつゆと片栗粉でとろみをつけて豆腐にかけるだけでも美味しいです😳豆腐餡掛けのような感じです😋
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

あともう1品欲しいというときに大活躍な、めんつゆで簡単にできる豆腐あんかけ。いつもは冷ややっこにするところ、ひと工夫加えるだけで新しいおいしさに早変わり。

旬のキノコもたっぷり使いたいですね。キノコ以外にも、タマネギやニンジン、ホウレンソウなどさまざまな野菜でも楽しめそう。お子さんにも食べやすそうなメニュー、ぜひお試しください。

7.簡単・時短・節約「豚バラもやし」

もやし PIXTA

豚バラもやしです!!お皿にもやしをおき、その上に豚バラを並べて塩胡椒をしてお肉に火が通るまでレンジチンして、もやしの水分を捨ててポン酢をかける。
これ、すっごく簡単、時短、節約なので、私の、ご飯作りたくない日の鉄板料理です♡だんながだいすきでよく旦那からもこれつくって!とゆわれます!
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
シリコンスチーマーに野菜しいて、上に肉のせてチン!ポン酢で食べる!が多いです😂笑

もやしに豚バラが定番です🐷
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

先輩ママたちからも多く声が上がっていたのが「簡単・時短・節約」の3拍子がそろった、豚バラもやし。

もやしはリーズナブルで、どんなときでも家計の味方をしてくれる素晴らしい食材ですよね。ボリュームもあってパパも大満足な1品が、火を使わず電子レンジでできるなんてとても素敵。

完成したら、ポン酢であっさり頂きましょう。ポン酢が苦手なお子さんには、めんつゆでもおいしく食べられそうですね。

8.味付けはポン酢でお手軽「南蛮漬け」

南蛮漬け PIXTA

しばらく丼ものや煮物 カレー 野菜炒めなんかで理解してもらってもいいと思いますよ。
南蛮漬けとか簡単です
お魚でも鶏肉でもいいのですが切ってお酒とチューブにんにくかけて片栗粉つけてフライパンで揚げ焼き
ピーマン にんじん 玉ねぎスライスして人参は軽くチンして タッパーにスライスした野菜と揚げ焼きしたお魚又はお肉を入れてポン酢をかけて漬けておくだけです。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

難易度が高そうなイメージのある南蛮漬けも、ポン酢を使えば簡単にできあがるとのこと。調味料一つで味が決まるので手間もかからず、そして失敗も少なそうでうれしいですよね。

味の染みたピーマンやニンジン、タマネギは格別なおいしさ。たっぷりと入れましょう。さらに、お肉とお魚どちらでもおいしく作れるので、レパートリーも広がりいろいろな味が楽しめますね。

家族みんながハッピー!簡単に作れておいしいレシピ

ご飯 PIXTA

忙しいと、人間誰でも休みたくなりますよね。しかし、ママはそう簡単に休めません。育児に家事に仕事…常に何かと向き合う日々、疲れがたまりすぎていませんか?

今日の夕食は楽をしたい、そんなときはぜひ先輩ママたちの時短料理を参考にしてみてください。少し心に余裕が生まれることで、気持ちも変わるはず。

おすすめレシピで、ママはいつもより楽ができて、家族はおいしいご飯が食べられて家族みんなでハッピーに!何ごとも頑張り過ぎないことが、みんなが幸せになる秘けつなのかもしれません。

おすすめ記事

「レシピ」「産後」「簡単」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧