一度凍らせた食パンをおいしく消費!冷凍テク&解凍なしのトーストレシピ

朝ごはんの定番としている方もいる、食パン。身近な食品ですが「買いすぎた」「家にあるのを忘れてもう1斤買ってしまった」など、余らせてしまうこともあるのではないでしょうか。とはいえ、冷凍したパンはパサパサでおいしくない…そんな風に思っていませんか?実は、ちょっとした工夫で冷凍食パンをしっとりおいしく食べる方法があるのです。この記事では、食パンをパサつかせずに冷凍するコツと、解凍なしで作れる絶品トーストのレシピをご紹介します。

ⓒ井上はるか

食パンはラップして冷凍

「パンを冷凍するとなんだかパサパサする…」そんな風に思っている方はいませんか?食パンは、コツをつかんで冷凍しておけば、日が経ってもおいしく食べられます。ここからは、食パンの冷凍テクニックをお伝えしますね。

1. 食べきれない食パンは1枚ずつラップで包み、保存袋へ

ⓒ井上はるか

食パンを冷凍するときは、乾燥しないための工夫は不可欠。商品袋にそのまま入れて冷凍するのではなく、1枚ずつラップで包んでから冷凍用保存袋に入れるのがコツですよ。

しっかり乾燥対策をしてから冷凍すると、しっとりした触感を保つことができます。ラップがない場合はアルミホイルでもOKです。

2. 使いたいときは、解凍なしで調理可能

凍った食パンはこのような感じ。カチカチですが、焼く際に解凍されるため、凍ったまま調理してOKです。

凍った食パンに具をのせて焼くだけ「じゃこたまトースト」

冷凍したパンは、硬くて土台がしっかりしているため、上にトッピングがしやすい点がポイント。今回は、タマゴとじゃこを使ったトーストレシピをご紹介します。

タンパク質を含むタマゴと、カルシウムやビタミンDを含むじゃこも同時に食べられるレシピ。大人だけでなく子どもにも食べさせたい絶品メニューですよ。

材料(1枚分)

  • 冷凍食パン:1枚
  • タマゴ:1個
  • じゃこ:10g
  • ピザ用チーズ:10~20g
  • マヨネーズ:小さじ2

1. 冷凍パンにマヨネーズを塗る

凍ったパンの上にマヨネーズを塗ります。スプーンなどを使って薄くのばしましょう。

しっとりとしたトーストが好きな方は、霧吹きで水分をかけてからマヨネーズを塗ると、よりしっとりと焼き上がります。

2. ピザ用チーズで土手を作る

真ん中にタマゴが1個入るくらいのスペースを空けて、ピザ用チーズで土手を作ります。割り入れたタマゴの白身が漏れないように、チーズを隙間なくのせ、高さを出すように土手を作るのがポイントですよ。

3. 中央にタマゴを割り入れ、じゃこを散りばめる

真ん中のスペースにタマゴを割り入れ、黄身の周りにじゃこを散りばめます。

4. トースターで5分焼く

半熟タマゴが好きな方は5分。しっかりめに焼きたい方は7分くらいが目安です。お使いのトースターで焼き加減は異なりますので、様子を見ながら焼いてみてください。

出典元:

余った食パンも、冷凍活用でおいしく食べられる

ご紹介したじゃこタマトーストは、一品で大満足の満腹メニュー。家族の朝食や、ランチにもよさそうですね。

パンを余らせてしまったときには、冷凍保存後、ぜひじゃこタマトーストを試してみてください。

おすすめ記事

「食パン」「冷凍」「レシピ」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧