1. トップ
  2. 子育て・家族
  3. 子供の食事・ファミリーで楽しめるレシピ
  4. ファミリーで楽しめるレシピ
  5. どうしよう! 今月はお金がない…。そんなときに助かる「節約メニュー」って何ですか?

どうしよう! 今月はお金がない…。そんなときに助かる「節約メニュー」って何ですか?

日々家計簿とにらめっこし、家計を守っているママ。毎日の食事を考えるのは大変なことです。食費の計画を立てても、予想外の出費などがあると食費に使える額が減り、ピンチになることもありますよね。そんなとき、少しでも節約できるメニューがあれば知りたいもの。今回は、食費で悩んでいるママたちのお助けメニューを紹介します。ママたちが実際に食卓へ出している節約メニューを教えてもらいました。

PIXTA

家族もお財布も満足するメニューが知りたい!

家事、育児、仕事と毎日大忙しなママたち。子供たちのお世話をしながら、家計管理をしていると悩みがでてくるもの。日々、家計とにらめっこしながら何を作ろうか考えるのは大変ですよね。

食品の高騰や、急な出費でいつもより食費に使える額が少ない…というとき、どうすれば良いのか困ってしまいませんか?

少しでも食費を抑えるために、節約につながるメニューがあれば知りたいですよね。だけど、節約メニューが思い浮かばないというママもいるのではないでしょうか。ママリでもこのような投稿がありました。

今月家計がやばい!ってとき
メインにどんな料理出しますか?😊

野菜ばっかだと先程喧嘩になりました。
今日はキムチ肉豆腐と冷凍餃子
きのことはピーマンツナカレー炒め
白菜とベーコンの豆乳スープです。
子供を見ながら作ったら1時間。
手抜きやなーとサラッと言ってきました。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

今月の食費が少なくなり、節約メニューにしたいけど何を作ればよいのか分からないとうママ。子供のお世話をしながら作った料理に対し、指摘されたそうです。

一生懸命作った料理を前にして文句を言われたらママとしては悲しいですし、怒ってしまいますよね。時間がないけど、ササっと作ることができる節約メニューがあればママも助かるのではないでしょうか。

筆者は子供3人、夫の5人家族なので、食費は年々上がる一方。子供が元気に成長するのは喜ばしいのですが、食べる量も増えて食費を圧迫しています。できるだけ食費を抑えながら、野菜、肉・魚などをバランス良く取り入れていますが、なかなか難しいものです。

誰しもが節約しつつ、家族が大満足できるメニューを知りたいですよね。そこで今回は、ママたちが実際に作っている節約メニューを紹介します。

今すぐ作りたい!家計にやさしい節約メニュー

料理 PIXTA

家計を任されているママたちならではの悩みである食費。少しでも抑えたいけれど、栄養面や満足するかなどもしっかりフォローしたいですよね。

家族みんなのおなかが満たされ、家計も大助かりする節約メニューのアイデアをママたちから集めました。すでに節約に取り組んでいるママたちもいると思いますが、他のママだからこそ思いつくメニューもあると思うので参考にしてみませんか?

今すぐ作りたくなる節約メニューを紹介します。

1.たくさん作ってリメイクメニュー

カレー PIXTA

カレーを少なめの豚肉と大量野菜で大量に作って、翌日はカレードリアとサラダ、その次の日はカレーコロッケとご飯味噌汁サラダ、とかうちはカレーで誤魔化してます🍛😰
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

子供から大人まで、幅広い年齢層に支持されるカレーライス。家庭によって具材や味はさまざまですよね。たくさん作って余ってしまったということはありませんか?

作った翌日のカレーは一層おいしく感じることもありますが、そのまま食べるだけでなくピラフ、ドリア、コロッケなどアレンジができます。多めに作って節約メニューにしてみましょう。

2.お手頃な鶏むね肉を使って節約料理

鶏肉 PIXTA

うちでは鶏胸肉が大活躍します😊
唐揚げや、胸肉とピーマンのカレー炒め、トリチリ、とり天(ついでに残った野菜も天ぷらに)、よだれ鶏、等ですかね🤔
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

鶏むね肉は肉類の中でも安価で、100g50円以下で買えることがあります。安いだけでなくボリュームがあるため、節約するにはぴったりの食材。

天ぷらや唐揚げ、炒め物、蒸し鶏など、調理方法も選ばずいろいろな料理に変身してくれるのでママの強い味方!加熱しすぎてしまうと硬くなることもあるため、弱火でじっくり火を通すとよいですよ。

また、筆者が行うこととして揚げるときは肉を15分ほど水につけています。こうすると、油で揚げてもパサパサしないので試してみてくださいね。

3.ご飯に良く合う麻婆豆腐も家計にやさしいメニュー

麻婆豆腐 PIXTA

麻婆豆腐なら安いお豆腐に最低限の量のひき肉で済むので我が家の節約料理です!笑
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

豆腐は食べやすく、どんな味付けにも合う食材です。購入店舗にもよりますが、1丁(約300g)で50円もかからず買えることもある豆腐は、必ずと言ってよいほど冷蔵庫にありますよね。

身近でおいしい豆腐をそのまま冷奴や湯豆腐として食べるのはもちろん、麻婆豆腐にしてもおいしいですよね。具材に豆腐、ひき肉があれば完成する麻婆豆腐ですが、筆者は野菜を足してボリュームを出しています。

子供はからい味が苦手なため、豆板醤、コチュジャンなどの調味料は後乗せにしていますよ。

4.乾物は安くて、日持ちして便利

豆腐 PIXTA

高野豆腐に水を吸わせてよく絞り、下味を
付けて片栗粉をまぶして揚げ焼きすると、
鶏の唐揚げみたいになります✨
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

乾物は手頃な値段なだけでなく、日持ちをするのでストックしておくと便利です。豆腐と違い、高野豆腐は煮崩れしないだけでなく、違った風味をたのしめます。

煮物やみそ汁の具として使えますし、下味をつけて唐揚げ風にもなるため使い勝手がとても良いです。長方形で売られているものが一般的ですが、サイコロ状で売られているものもあるので、使い分けをするのがおすすめ。

ボリュームがでる食材なので節約にぴったりです。

5.サバ缶を使ったアレンジメニュー

サバ缶 PIXTA

サバ缶を大量に買って
サバ缶カレーとかサバ缶ハンバーグにしてみてはどうですか?
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

長期保存可能なサバ缶を使い、アレンジメニューを作ってみてはいかがでしょうか。味付けがされているものであれば、そのまま出してもOK。

チーズをのせて焼く、カレーの具材、ハンバーグ、そぼろ丼など、バリエーションを広げることができるサバ缶は、料理が苦手というママにおすすめです。サバ缶の身だけでなく、汁も一緒に使うと無駄がありません。

6.もやしは最強節約食材

もやし PIXTA

あとはもやし!
ひき肉ともやしで甘辛炒めや
もやしに豚バラを乗せて塩コショウしてレンチンでポン酢かけて食べたり…
1人ひと袋食べればお腹いっぱいになります😆
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

節約といって思い浮かべる食材といえば、もやしが一番ではないでしょうか。1袋30円前後で販売されているもやし。量を増やすのはもちろん、タンパクな味の野菜なためどんな味付けでも合いますよね。

炒め物、あえ物、ゆで物…なんでもあり!筆者はめんどうなときはもやしの袋をあけ、水を少し入れて電子レンジで2分ほどそのまま加熱。そのあとは水を切り、ドレッシングや焼き肉のたれをかけて食卓へ。もやしは傷みやすいので早めに食べましょう。

7.ちくわでなんちゃって丼

ちくわ amana images

この前ちくわと玉ねぎと卵で
親子丼風作りました笑😅
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

サラダや煮物として使用することが多いちくわですが、意外にも主菜としても使えます。こちらのママは鶏肉の代わりにちくわで親子丼風を作っているそうです。

筆者もちくわは買い物のたびに買っています。卵とじ、ちくわの磯部揚げ、チーズフライ、ちくわのエビチリ風など、定番メニューをちくわで作るのです。

ちくわも種類がありますので、変えることで食感、味にも変化が生まれておもしろいですよ。

8.夏の定番そうめんも節約メニューに取り入れよう

そうめん PIXTA

そうめんが大活躍ですよ ´ω` )/うちは野菜クズ入れてのそうめんチャンプルー大好きですよ!茹でてからザルにあけて玉ねぎやキャベツと炒めるだけ(^-^)
味付けは何でもあいますよ😁
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

初夏になるとスーパーやコンビニで見かけることが増えるものといえば、そうめんですよね。そうめんはゆでるだけで食べられ、食欲がない日でも食べやすいメニューです。

そのまま食べるだけでも十分おいしいですが、野菜や肉を合わせたチャンプルーや野菜炒めの具材としてもアレンジできます。

筆者はそうめんチャンプルーを作りますが、塩コショウ、しょうゆ、ソース、ケチャップなど、いろいろ変えて食べています。家族も満足してくれる一品です。

9.屋台気分でたのしく節約

お好み焼き PIXTA

お好み焼きや焼きそばも(具はもちろん少ない笑)よく作りますよ♬
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

冷蔵庫に少しだけ余る野菜や肉たち。そのまま腐らせたり、使わないからと処分してしまったりすることはありませんか?そんな余った食材を無駄なく使えるのがお好み焼き、焼きそばです。

少ない食材でも量がでて、子供だけでなく男性も満足してくれるメニューになります。筆者も数日前、食材がまったくなかったため、お好み焼きを作りました。

フライパンで作らず、ホットプレートで焼けばお祭り気分に。家族皆で一緒に作るとさらに楽しいですよ。

10.卵はアレンジ無限大

卵 PIXTA

あとは天津飯です
ごはんに焼いた卵のせて甘酢かけるだけ。
あればかにかまや青ネギ混ぜたりごはんを炒飯にしてもいいですがシンプルなのは卵あればできます。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

卵は冷蔵庫の重鎮。安くておいしい、アレンジ自由な万能食材ですよね。筆者は卵を切らさないよう買っており、1日1回は出番があります。

天津飯やチャーハン、オムレツとバリエーションは豊富ですよね。困ったときは卵頼りです。1パック200円前後で、おなかもしっかり満たしてくれる卵はストックしておきたいところ。

常備菜として、ゆで卵を作っておくのもおすすめです。

節約メニューでお財布も家族も大満足

料理 PIXTA

ママたちの紹介してくれた節約メニューは、財布にやさしいだけでなく難しい料理は一切なし。料理が苦手というママでも作りやすいものとなっていました。

家族の嗜好品や普段買わないものを買ってしまうと、予想外に食費がかさむもの。筆者はできるだけ1人で買い物へ行き、必要な食材だけを買うようにしています。そして節約メニューを取り入れ、毎月財布とにらめっこして節約にはげむのです。しかし、節約メニューばかりではママも疲れてしまいますよね。

たまには少しだけぜいたくして息抜きをしつつ、うまく節約メニューを取り入れながら料理をしましょう。無理は禁物です。いろいろな節約メニューをためしながら家族も満足してくれたら良いですね。

おすすめ記事

「節約」「レシピ」「メニュー」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧