虐待をしてしまいそう…と感じたら「189」に相談を。通話料が12月から無料に

皆さんは、子育てについて相談する人が周りにいますか?厚生労働省では、子供を虐待から守りやすくなることを目的として、2019年12月3日より、児童相談所の窓口となる電話番号「189」にかかる通話料を無料化することにしました。「189」は虐待を見かけた人が連絡できるだけでなく、子育てに悩むママ自身も相談できる窓口です。子育てに悩み、相談したいときは「189」を選択肢の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

PIXTA

児童相談所全国共通ダイヤル「189(いちはやく)」の通話料が無料へ

厚生労働省では、毎年11月を「児童虐待防止推進月間」とし、児童虐待防止のための取り組みを集中的に行っています。

今年は取り組みの一環として、2019年12月3日より児童虐待を見かけた場合や、子育ての相談をしたい場合にかけられる電話番号「189」の通話料が無料化へ。

「189」は誰でも使える全国共通の番号で、匿名で行うことも可能。通話内容に関する秘密はしっかり守られます。

ママは孤独になりやすい

虐待 PIXTA

「子供に対してイライラが止まらない」「ついカッとなって怒鳴ってしまった」「このままだと子供に手をあげてしまいそう…」

このような悩みを抱くのは、決してあなただけではありません。ママリでもこのような投稿がありました。

もうまじイライラ半端ない
ひとりでふたりみるのもう限界
まじで虐待しそう
お昼ねしよーのくだりから今まで4時間くらい結局寝ないふたり
こうゆうしょうもない時間を過ごさなきゃいけない毎日
ほんとやだ
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
うちも2人の子育て本当にイライラですよ。。上はイヤイヤ期と重なって本当にすぐ泣くしでもう毎日こっちが泣きたいよ!です。。
下は小さいから上の子ばかり怒っちゃうし、どーでもいーことなのに怒鳴って、叩いちゃったりで。。毎日イライラと自己嫌悪で円形脱毛できました(-_-)
お昼寝してくれてる間だけでも息抜きしたいですよね。。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

子供を守りたい、大切に育てたいという気持ちは尊いものです。けれど、その気持ちこそがいつの間にかあなた自身を追いつめてしまう可能性もあります。

厚生労働省の調査によると、児童虐待に至る要因の一部に、マタニティーブルーズや産後うつ病といった精神的に不安定な状況、育児に対する不安やストレスがあるといいます。

このような要因は、妊娠・出産を経験する母親なら誰にでも起こりうるもの。大切なのは、育児に行き詰まりを感じた際に、すぐに相談できる場所があるかどうかです。

「189」は、子育てに悩みこのままだと子供に手をあげてしまいそう、と悩むママ自身も相談できる場所。すぐに相談できる人が周りにいないときは、「189」を頼ってみてください。

一人で悩まず、まずは相談を

虐待 PIXTA

厚生労働省の調査によると、平成29年度に児童相談所が対応した虐待件数は133,778件で過去最多となりました。

これは年々児童虐待そのものが増えているととらえることもできますが、実はこれまで隠れていた児童虐待が「189」の存在によって表面化してきているとも考えられます。

133,778件は、それだけの人が「189」を頼りにしているという数字でもあり、通話料が無料化されることで今後も増えていくでしょう。

件数の増加が、子供の命を守る数の増加につながるともいえます。

育児に対して少しでも不安を感じ、誰かを頼りたいと思ったときは、ぜひ「189」に相談してみてください。その勇気が、子供はもちろんママ自身も救うことにつながります。

出典元:

おすすめ記事

「189」「児童虐待」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧