1. トップ
  2. 妊娠
  3. 妊娠の基礎知識
  4. 【2021年3月まで無料】妊娠中や育児中の悩み、オンラインで気軽に相談しませんか?

【2021年3月まで無料】妊娠中や育児中の悩み、オンラインで気軽に相談しませんか?

「日々の忙しい生活の中で抱く疑問を解消できないいまま、次第に悩みになってしまっている」そんな方、多いと思います。「聞く相手が身近にいない」「周りに聞いてよいことかどうかがわからない」など、妊活・妊娠・出産・子育てについてはそれぞれさまざまな疑問や悩みがあるものでしょう。そんな皆さんへ、パワーがわいてくるうれしいお知らせです。

PIXTA

妊娠中や育児中に気になることがあっても質問しづらい…

医師や助産師、看護師などと話すとき、「気になっていたことが聞けなかった…」そんなことはありませんか?

妊婦健診や出産前後、健診などで話をする機会はあるでしょう。ただ、その場ではなかなか気になっていることが聞きづらかったり、質問しそびれてしまったりすることもあると思います。

断乳、卒乳をして、しばらくは、胸のはりがあったのですが、今妊娠33週目で全く胸が張ってこないんですが、ふと、妊娠したら、胸って少しずつ張るような気がしたのですが、昨日検診で聞くのをすっかり忘れてしまい、お腹の張りがひどくてそっちを聞いてたのでききそびれてしまいました(;・ω・)
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
1ヶ月検診は、異常なかったのですが‼️😅❤️先生が、少し黄色いから日光浴をさしてねーってどれぐらいな、もんですかね?ききそびれました😢👊
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

健診時に聞けなかったとしても、両親学級や地域の支援センターなどで質問することは可能です。ただ、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、多くの自治体で両親学級が中止・延期になったり、支援センターが自由に使えなかったりしています。

コロナの影響で、
母親学級が全て中止になりました😱

予定日が9/2で、もう少しなのに
分からないことだらけです( ˟ ⌑ ˟ )

もはや、何が分からないのかが分からない…
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

つまり、妊娠中や出産前後の疑問や悩みを誰かに相談できる場が、以前よりも減っているといえます。

体のことや心のことは専門家に相談するのが安心

オンライン相談 PIXTA

昨今、オンラインで相談できるサービスが広がっています。今回はその中でも専門家が相談に乗ってくれるサービスを、期間限定のお得な情報とともにご紹介します。

助産師や保健師などの専門家が相談に乗ってくれる

妊産婦やパートナー、乳幼児を育てる家庭支援する一般社団法人「ヘルスサポーターズイノベーション」は、全国の家庭を対象に無料のオンライン相談を提供。web会議システム「zoom(ズーム)」を使っています。

同サービスでは、助産師や理学療法士、管理栄養士、保育士、保健師、看護師、幼稚園教諭などの講師と個別に話すことができます。

相談をしたい職種の講師を選択し、講師が指定する時間枠の中から都合のつく枠を選んで予約するスタイル。父親の子育てを支援するNPO法人の男性講師も在籍しており、パパ同士の「ちょっと聞きたい」も実現可能です。

2021年3月まで無料で利用可能

なお、居住地や利用回数に限らず、2021年3月まで無料とのこと。同様のサービスには有料のものもあるため、無料で試せるのは便利ですね。

無料のオンライン相談、気軽に利用してみて

妊婦 相談 PIXTA

本取り組みを提供しているヘルスサポーターズイノベーションが実施した「妊娠期・産後期の不安や悩みに関するアンケート」(※)では、約半数が「産後に自分の身体や心の不調に関することを相談したい」と回答しました。

自分の身体や心の不調に関することは、自分の身の回りの方に聞くことができる内容ばかりではありませんですよね。また、専門家に相談したくても、なかなか自分では接点を作ることができないかと思います。

無料のオンライン相談であれば、場所を問わず気軽に使えます。気になった方は利用を検討してはいかがでしょうか。

(※)同NPO法人の本拠地・佐賀県内で未就学児を育てる母親102名が対象

オンライン相談はこちらから

おすすめ記事

「オンライン相談」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧