1. トップ
  2. 子育て・家族
  3. 子育て・家族の基礎知識
  4. 子育て・育児に便利な情報・アプリ
  5. 時短&おいしい!無印良品のレトルト。ママが無印に行ったら買っちゃう5商品とは?

時短&おいしい!無印良品のレトルト。ママが無印に行ったら買っちゃう5商品とは?

さまざまなジャンルの商品を販売している無印良品。忙しいときにもさっと作れて、手軽に食べられるレトルト食品もあるのをご存じでしょうか?それもただのレトルト食品ではなく、とても手の込んだ特別感のあるメニューも多く、食卓に彩を添えてくれます。忙しいママの時短術にも活用できる無印良品のレトルト食品を紹介。ぜひ一度お試しください。

©ママリ

手軽でおいしい無印良品のおすすめレトルト食品5選

無印良品の数ある商品の中でも、特におすすめしたい手軽でおいしいレトルト食品を5種紹介します。

素材を生かしたカレー バターチキン

©ママリ

©ママリ

©ママリ

3種類のトマトが酸味と甘みを引き立てるバターカレー。ギーとカシューナッツに加え、カスリメティというほのかな甘みのあるスパイスで仕上げた本格的な一品です。

とり肉もたっぷり入っていてコクがあり、これだけでメインのメニューになります。ごはんにかけるだけでなく、サンドイッチの具やローストチキンのソースなどのほかの料理にも活かせるので便利。

商品紹介

  • 商品名:素材を生かしたカレー バターチキン
  • 内容量:180g(1人前)
  • 価格:350円(税込)

素材を生かしたカレー グリーン

©ママリ

©ママリ

©ママリ

青唐辛子やレモングラスなど6種類のハーブに加え、ココナッツミルクで仕上げた本格的なグリーンカレー。実際にインドやタイに出向いて本場のカレー文化を学んで開発された商品で、おうちにいながらにして現地の風味を味わえます。

とり肉とタケノコ、ふくろたけが入っていて具だくさん。辛さ度数は高めなので、からいのが苦手な人は注意してくださいね。

商品詳細

  • 商品名:素材を生かしたカレー グリーン
  • 内容量:180g(1人前)
  • 価格:350円(税込)

あえるだけのパスタソース うにクリーム

©ママリ

©ママリ

©ママリ

濃厚なうにの味わいを楽しめるパスタソース。卵黄で仕上げており、よりクリーミーな風合いに。ゆでたパスタにあえるだけで簡単に高級感のあるパスタが完成。

2人分でこの価格なのでコストパフォーマンスも高く、トッピング用の刻みノリもあわせて盛り付けるだけで豪華な食卓に。

商品詳細

  • 商品名:あえるだけのパスタソース うにクリーム
  • 内容量:35.1g×2(2人前)
  • 価格:290円(税込)

素材を生かしたパスタソース 紅ずわい蟹のトマトクリーム

©ママリ

©ママリ

©ママリ

完熟トマトと生クリーム、ソテーオニオンをベースにした紅ずわいがにのうまみを感じられる濃厚なパスタソース。

しっかり蟹の身も入っていて、たっぷりソースでレストランのメニューにあるようなクリーミーなパスタが楽しめます。海鮮好きな人におすすめ。

商品詳細

  • 商品名:素材を生かしたパスタソース 紅ずわい蟹のトマトクリーム
  • 内容量:110g(1人前)
  • 価格:290円(税込)

食べるスープ オクラ入りねばねば野菜のスープ

©ママリ

©ママリ

©ママリ

お湯を注ぐだけで料理できる具だくさんなスープです。オクラやモロヘイヤなどのねばねば食材が入っていて、健康志向のママさんも納得の商品。

とろみがあり、しょうがやゆずも入っているので、体が温まる優しい風味のスープに。豆腐を加えたりおじやにしたりと、アレンジしやすいので飽きにくく、朝食にも最適。

商品詳細

  • 商品名:食べるスープ オクラ入りねばねば野菜のスープ
  • 内容量:4食入り
  • 価格:390円(税込)

無印良品のレトルト食品はバリエーションが豊富

©ママリ

市販されているレトルト食品にはさまざまなものがありますが、無印良品のレトルト食品は素材を生かした特別感のあるメニューが多いのも特徴。

どれもレトルトとは思えないほど本格的で、忙しい日の食卓の一品として活躍してくれます。なかにはアレルゲンとなる食材が含まれているものもありますので、アレルギーが気になる方は原材料名などをしっかり確認のうえ購入してくださいね。

動画で見たい方は下記よりごらんください。

おすすめ記事

「無印良品」「レトルト」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧