1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 【医師監修】生理中のつらい下痢!その原因と症状をやわらげる対処法とは?

監修:清水なほみ

【医師監修】生理中のつらい下痢!その原因と症状をやわらげる対処法とは?

「生理中は必ず下痢をする…」そんなお悩みを持っている人はいませんか。生理中や生理後に下痢をする人は珍しくなく、生理中の下痢はホルモンの分泌量や子宮内膜から分泌されるプロスタグランジンの影響によるものです。こうしたホルモンの作用による下痢は、生理中だけでなく妊娠初期にあらわれることも…。身体の仕組みとしてある程度仕方のないことですが、つらい下痢を少しでも抑えられたら良いですよね。そこで今回の記事では生理中に下痢になる理由と、下痢をやわらげるための対処法についてお話していきます。

PIXTA

生理中に下痢になるのはなぜか

それではまず、生理中はどうして下痢をしやすいのか、その理由について見ていきましょう。実は生理中に下痢をしやすいのは、「プロスタグランジン」というホルモンの作用だとされています。

プロスタグランジンは排卵・妊娠・出産などに関連していて、生理前に起きる黄体ホルモンの減少にも関わるホルモンです。生理開始2日前くらいから分泌量が増加して、腸の壁を刺激したり、腸の運動を抑制する腸内細菌の活動を抑えたりすることから、特に生理が始まったばかりのころに下痢が起こりやすくなるのです。

また、もしかすると月経困難症で下痢が起きているのかもしれません。

生理前のおなかの張りに続いて、生理中の下痢が続くと気分も滅入ってしまいますよね。それでは、生理中の下痢に対処する方法はあるのでしょうか?次の項目で見ていきましょう。

出典元:

生理中に起こる下痢への対処法

ブランケット PIXTA

生理中の下痢は体の仕組みなのである程度仕方のないことですが、実は対処する方法はあります。下痢の症状を少しでも軽くするには、次のような対処方法を試してみてくださいね。

おなかを温めて冷えないようにする

おなかが冷えると下痢をしやすくなりますよね。生理中の下痢に関しても同じで、なるべくおなかを温めたほうが症状は軽くなります。

おなかを温めると下痢が治りやすいとされているのは、腸の動きが活発になりすぎるのを防げるからです。体を温めて血行を促せば、生理痛の改善にも効果があるので生理中は体を冷やさないことがとても大切。

腹巻きやブランケットなどをおなかにかけて、できるだけ温かくして休みましょう。

出典元:

おなかにやさしい食事を心がける

下痢の症状が現れているときは、おなかにやさしい食事を心がけることも大切です。次のような食材は腸にとって刺激となるのでなるべく避けるようにしてくださいね。

  • 硬く消化の良くない食べ物
  • 冷たい食べ物
  • 油もの
  • 乳製品
  • 香辛料を多く使う料理
  • 塩分や酸味の強い食事
  • アルコール
  • カフェインが含まれる飲みもの

冷たい食べ物はおなかを冷やしてしまいます。脂肪分の少ない、温かい野菜スープやおかゆなどはおなかにやさしい食べ物です。同時におなかも温められるので一石二鳥ですね。

ただし、根菜類や野菜の茎は硬く消化に良くないので、他の食品より何度もそしゃくして食べるようにしてください。

また、アルコールやカフェインもおなかを壊す原因となる物質。カフェインはコーヒーだけでなく、紅茶・緑茶・ウーロン茶・コーラ・エナジードリンクにも含まれていますよ。

出典元:

心身ともにリラックスさせる

リラックス PIXTA

生理中はストレスを感じがちになりますが、心身ともにリラックスすることも下痢をやわらげるためには欠かせないことです。

ストレスは脳機能と神経系に影響を及ぼして、さまざまな身体症状を引き起こします。下痢もその中のひとつ。

女性ホルモンであるエストロゲンは生理直前~生理中に分泌量が減りますが、エストロゲンの低下は不安感やイライラ感の原因になるとも言われています。アロマやお風呂、マッサージなどで心身ともにゆったりとさせ、ストレスをためすぎないように心がけてくださいね。

出典元:

下痢止め薬を飲む

いざというときにすぐ飲めるように、下痢止め薬を用意しておくことも対処法のひとつです。

生理中に外出をしていて、突然下痢がやってくる…という可能性もありますよね。生理痛用の鎮痛剤と下痢止め薬の両方を持ち歩けば、生理中のつらい症状は抑えることができます。

もちろん生活習慣を整えることが生理中の下痢に対処するための基本ですが、いざというときはお薬に頼りましょう。

ただし、市販薬の説明書をよく読むこと、そして何より、下痢が続くようであればきちんと医師の診察を受けることを最優先にしてください。

生理中の薬の服用で押さえたいポイント

生理中は鎮痛剤や下痢止めなど薬を飲む機会が増えますが、おなかに痛みを感じたら早めに飲むことがポイントです。

中には「くせになると効かなくなるから」「なるべく薬は飲みたくない」と、痛みを極限まで我慢してしまう方も…。しかし痛みが強くなってから服用をしても、薬の効果が十分に発揮されないこともあります。

生理中の下痢や痛みをしっかりと抑えるには、原因物質に対して効くよう早めに飲むことが大切。生理の様子を観察して、下痢や痛みがやってきそうな時期を把握しておくと対処しやすいですよ。

また、いつも生理中に下痢になるから今回も同じだろう、と考えていたら、実は感染症による下痢だったという場合もあるかもしれません。

感染症の場合、下痢止め薬を飲むのは得策ではないので、市販薬を利用する際は薬局の薬剤師さんに相談することを忘れず、医師の診察を受けることを念頭にしましょう。

出典元:

生理中の下痢に悩むみんなの声

腹痛 PIXTA

生理中の下痢に悩んでいるのはあなただけではありません。ママリにも「生理中の下痢に困っている」との声が多く寄せられていました。

そこでここからは、生理中の下痢に悩む方々の声をご紹介していきます。皆さんの体験談を参考にして、生理中の下痢への対処法を見つけていきましょう。

生理前・生理中・生理後のすべての期間で下痢…

生理前・生理中・生理後と、生理に関わるすべての期間でつらい下痢を経験しているという方も少なくありません。

生理前と生理後おなか痛くなって下痢になる人いますか?
私がそうなのですがほぼ毎月下痢になります
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
昨日辺りに完全に生理終わって今日の夜4回もトイレいきました
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

生理前・生理中・生理後とずっと下痢が続く場合は、おなかを温めて腸にやさしいものを食べるだけでなく、水分補給をしっかりとして脱水症状に気をつけたいものです。

食物繊維は腸内環境を改善しますが、排便量を増やす働きも持つので下痢をしている間はなるべく控えるようにすると良いですね。

生理中の下痢をやわらげるには生活習慣を見直して

笑顔 PIXTA

おなかの張りがつらい生理前の期間が終わって、生理中には下痢…。生理中だけでなく生理後や妊娠初期にも下痢が続くという方もいらっしゃって、女性の身体はホルモンの影響を受けやすいことがよくわかりますよね。

プロスタグランジンの分泌量は子宮内膜の厚さに比例するので、ホルモン剤で内膜の厚みを薄くすることによってコントロールできます。ホルモン剤を使わない場合は、下痢の症状が少しでもやわらげられるよう生活習慣を整えていくことが大切。記事の内容を参考にして、生理中のつらい下痢を改善できるようにしてくださいね。

出典元:

記事の監修

ポートサイド女性総合クリニック〜ビバリータ〜 院長

清水なほみ

通常の婦人科診療のみならず、最新の脳科学×心理学×医学を統合的に駆使した診療を行う婦人科医。日本で100名しか習得者がいない、トランスフォーメーショナルコーチのテクニックを学び、診療の現場においても、3年間で延べ6000人の患者に同テクニックを用いて診療を行っている。
中学時代のいじめや研修医時代のうつ経験から、「病は気から」を科学的に解明するための研鑽を積む。何気ない会話の中で患者に気付きを与え、片頭痛やイライラをあっさり「忘れさせる」診療には定評がある。5分で病気の「本当の原因」を見抜くため、患者からは「先生は占い師ですか!」と驚かれる。

おすすめ記事

「生理中」「下痢」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

ブログ・SNSの人気記事