1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. エンターテイメント
  4. 夫がいなくなった!失踪した理由は?夫婦のあり方を考えさせられる『ある晴れた土曜日、夫が消えました』

夫がいなくなった!失踪した理由は?夫婦のあり方を考えさせられる『ある晴れた土曜日、夫が消えました』

毎日穏やかな時間が過ぎる生活にいると、この幸せが当たり前のように感じてしまうものですよね。しかし人生では思いもよらないことが起こる可能性もゼロではないのです。たとえば、家族の誰かがある日突然いなくなってしまうなんて大事件です。幸せな日常の中に突然起こるドラマを描いた漫画『ある晴れた土曜日、夫が消えました』は、ちなきち(@chinakichi72)さんがフォロワーさんの実体験を基に描いた作品。今回はこちらをダイジェストで紹介します。

©chinakichi72

突然壊れた。いつもと同じ土曜日の昼下がり

©chinakichi72

©chinakichi72

主人公の夫は中学の同級生。大人しくまじめな、目立つようなことはしませんが、他人が気付かないような優しさを見せるところにひかれて結婚しました。

子どもも生まれ、育児にも積極的に参加してくれる夫は誰から見ても「いいパパ」で、主人公一家は間違いなく「いい家族」を築いていました。

しかし、ある晴れた土曜日の昼下がり、娘と一緒に家に帰ってくると、いつもならすぐに出迎えてくれるはずの夫の姿がありません。

最初は少しどこかへ出かけているだけだろうと思った妻でしたが、夫はなかなか帰ってきません。「いい家族」の「いいパパ」だった夫はついにその日、帰宅することはありませんでした。

失踪の理由はまさか浮気なの?

©chinakichi72

©chinakichi72

土曜日だったため、友達と飲みにでも行っているのだろうと思った妻でしたが、夫は電話にも出ずメールの返信もありません。心配しながらも何かの用事だろうと家計簿をつけていたとき、妻は「もしものとき用貯金」がそっくりなくなっていることに気付きます。

このお金は夫婦で何か緊急のことがあったときに使うためのものだったため、黙ってそのお金を持ち出した夫に対し、これは家出なのでは、という疑念が浮かびます。

さらに、夫の貴重品や旅行かばんが消えていて、スーツのポケットから出てきたレシートの品目は女性ものの香水。妻は「これはただの家出ではなく、女性も絡んでいるのでは」と浮気も疑い始めます。

号泣する子ども。夫が見つかったのは…?

©chinakichi72

©chinakichi72

疑いは残るものの、夫の性格的に浮気は考えにくいと判断した妻は、夫の家出の原因に自分の言動が関係しているのではと自省して自分のこれまでの言動を振り返ります。

翌朝になっても夫とは連絡が取れないまま、妻は娘を義実家に預けて1人で夫を探しに行くことに。

義母から聞いた話や会社からの電話で、夫には妻には見せていない苦悩や葛藤があったことを知る妻。車でさんざん探しまわった後、自宅の前を通りかかると夫の自転車が止まっているではありませんか。

急いで帰宅すると玄関の中には夫の姿が…。気丈に振る舞っていた幼い娘も、パパの姿を見るとせきを切ったように号泣します。そして夫は妻の知らないところで追い詰められていた気持ちを吐きだすのでした。

夫が抱えていた心情は『ある晴れた土曜日、夫が消えました』本編で!

ダイジェスト内では夫は無事に帰宅している様子でしたね。「いいパパ」だった夫がどうして家出をするほど追い詰められていたものについては、本編で丁寧に描かれています。夫の心情、それはとても簡単に語ることができるものではありませんでした。

何よりその後、家族は再び「いい家族」として過ごすことができたのか…気になる方は、ぜひ漫画『ある晴れた土曜日、夫が消えました』本編でお楽しみください。

真面目な夫がいなくなった…|ある晴れた土曜日、夫が消えました#1

関連記事:

真面目な夫がいなくなった…|ある晴れた土曜日、夫が消えました#1

ある日、主人公であるユカリさんとその娘が出かけて帰ってくると、そこにい…

ある晴れた日、夫が消えました
バックナンバー
共働きなのに、ほぼワンオペ育児。何もしない夫にイラッ!|魚田家の育児今昔物語#1、2

関連記事:

共働きなのに、ほぼワンオペ育児。何もしない夫にイラッ!|魚田家の育児今昔…

子どもたちのお世話をしつつ、家事も行う忙しい日々。頼りたい夫は仕事で忙…

仲良い夫婦。しかし、実際は一つの大きな問題があった|夫を泣かせた話#1

関連記事:

仲良い夫婦。しかし、実際は一つの大きな問題があった|夫を泣かせた話#1

現在3人の男の子と1人の女の子を育てている、いくた はな(@iktaa222)さん。…

ちなきち(@chinakichi72)さんのインスタグラム

おすすめ記事

「夫」「漫画」「夫婦」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧