不妊治療で有名な病院5選(関西編)

不妊治療を始めようと思ってもどの病院がよいのだろうと悩むことがあるでしょう。不妊治療の方法はいくつもあり、個々に合った治療を行っていくことになりますが、治療の進め方も病院によってさまざまです。通院するとなると、病院の雰囲気や設備なども気になりますよね。この記事では関西にある不妊治療を行っている病院をご紹介します。

不妊治療で有名な関西の病院5選

関西で不妊治療に有名な病院を、体験談とともにご紹介します。妊活のために受診する病院選びで悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね。

1.大野婦人科医院(京都)

花 PIXTA

京都にある大野婦人科医院は街の中心にあるためアクセスに便利です。またビルの中にあるので婦人科に行くのに少し抵抗のある方でも気軽に入ることができます。

不妊センターと女性外来に分かれており、不妊外来では個人に合わせた治療方法を探りながら自然な妊娠を目指します。

基本情報

  • 住所:京都市中京区東洞院通り四条上がる阪東屋町667プラスパー河野ビル3階
  • 電話:075-253-2465
  • アクセス:京都市営地下鉄烏丸線「四条」駅
  • 診療時間:月~金 8:40~12:30、14:00~16:00 ※火、木、金は午後休診、日祝は終日休診

体験談

大野婦人科オススメです。
烏丸の大丸の横にあります。
待ち時間も殆どなくストレスフリーです。先生の腕も確かです。
一度調べてみて下さい。
一緒に頑張りましょう😊
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

通院する際、通いやすさや待ち時間が少なさは重要なポイントですね。

出典元:

2.足立病院(京都)

カウンセリング PIXTA

京都では産婦人科としても有名な足立病院。不妊治療から出産、そして産後は併設の小児科まで、一貫して診てもらえるため安心感があります。きれいな施設で、妊婦さんやママ同士の交流の場にもなってるようです。

基本情報(生殖内分泌医療センター)

  • 住所:京都市中京区東洞院通り二条下ル
  • 電話:075-253-1382(生殖内分泌医療センター)
  • アクセス:京都市営地下鉄「烏丸御池駅」下車1番出口徒歩2分
  • 診療時間:月・火・木・土9:00〜12:30、水・金9:00〜12:00、月・火・木・金・土14:00〜15:30 、水14:00〜15:00、(夜診)17:00~19:00

体験談

私は他の病院でタイミング6回、人工受精6回でダメだったので、足立さんに転院して体外・顕微にステップアップしました!
思ってたより安かったですよー!!もっと高額になることを覚悟してましたが、さすが足立さん!!って感じでした!
身体の負担ももちろんありますが、私の場合はステップアップしてすぐに授かれたので、ステップアップを決断して良かったなと思いました!
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

治療を経て妊娠をするタイミングは人それぞれですが、転院後ステップアップをして妊娠できたという人もいます。

出典元:

英ウィメンズクリニック(神戸)

クリニック PIXTA

英ウィメンズクリニックは、不妊治療に特化した地域密着型の総合病院です。不妊にいける各種検査をはじめ、最先端の医療設備のもと治療を行うことができます。

保育士がいるキッズルームがあり、二人目不妊の方でも安心して通院することができます。また、治療を行った後にゆっくりと体を休めることができるリカバリールームもあるため、無理なく通うことができそうですね。

さんのみやクリニックの他、同じビル内にあるメンズクリニックや神戸市垂水区にあるたるみクリニックもあります。

基本情報(さんのみやクリニック)

  • 住所:神戸市中央区三宮町1-1-2 三宮セントラルビル2、7、8階(このビルの4階はメンズクリニック)
  • 電話:078-392-8723
  • アクセス:JR三ノ宮駅、阪急・阪神電車 神戸三宮駅、ポートライナー 三宮駅から神戸市役所方向徒歩約5分
  • 診療時間:月~金 9:00~12:00、13:30~16:00 土、日(交代制):8:30~15:00

体験談

私も転院しましたよ✨
クリニックは広くて清潔感もあって、不妊治療専門のクリニックなので全員仲間かぁと思ったら頑張れる気持ちになります🌠
先生も人によるかもですが優しい方ばかりですよ😉
なによりも検査が普通のクリニックには出来ない検査などあるので、自分の状態を把握して治療出来るので安心できます☺
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
私も20代ですが、他院で顕微授精で結果がでず、英で妊娠できました。転院してよかったとおもいます😊トータル採卵2回、移植は4回です💦
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

不妊治療を受ける病院を選ぶ上で、病院の雰囲気や清潔感は気になりますよね。不妊専門のクリニックであるため、他の方も頑張っているから自分も頑張ろうという気持ちにもなるでしょう。

また、他のクリニックでできない検査ができるのはとてもありがたいですね。

出典元:

越田クリニック(大阪)

クリニック PIXTA

大阪、梅田駅から徒歩5分とアクセスがよく、また月、水、金は20時まで診療を行っているため、仕事帰りにも通いやすいクリニックです。日曜日は再診の注射のみ、祝日は再診のみとなっていますが、休日も診察を受けることができるのはありがたいポイントですね。

担当医によって診察日時が異なり、医師の学会出席などによる予約変更が発生することがあります。

基本情報

  • 住所:大阪市北区角田町1-12 阪急ファイブアネックス3F
  • 電話:06-6316-6090(代)
  • アクセス:JR 大阪駅、地下鉄梅田駅、阪急梅田駅より東方向へ徒歩5分 HEPファイブ東隣
  • 診療時間:月~日、祝 9:00~15:00(※ 日・祝は診療制限あり)、(夜診)月、水、金17:00~20:00

体験談

先月から越田クリニックに転院して通っています。
初診は3万円ほどかかり、それ以降毎回5千円程かかっている状況です😅
来月からもずっと毎回5千円かかるのかな〜😵とドキドキしています💦

クリニック自体は雰囲気は良いと思います😊
看護師さんも優しいですし、先生も質問などすると丁寧に答えてくれます。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

通院する上でクリニックの雰囲気は気になるものです。診察や治療にかかる費用は多くの方が気にする点ですが、不安な場合は事前に確認してみるとよいかもしれません。

IVFなんばクリニック(大阪)

クリニック PIXTA

IVFなんばクリニックは、ヒーリングとやすらぎをコンセプトにしている不妊治療専門のクリニックです。最先端の機器と研究体制で治療にあたっています。

妊娠するための治療だけでなく、心のケアや運動療法を取り入れて心身ともに妊娠しやすい状態に整えていきます。

また、グランフロント大阪に体外受精や顕微授精などのARTに特化したHORAC(ホーラック)というクリニックも開局されています。

基本情報

  • 住所:大阪市西区南堀江1-17-28 なんばSSビル3F
  • 電話:06-6534-8824
  • アクセス:大阪市営地下鉄「なんば」駅下車徒歩約8分(26-C出口が最寄りです)
  • 診療時間:月~土 9:00~17:00

体験談

IVFなんば卒業生です。
私も転院してIVFなんばに通いました。
先生も看護師さんもすごく親切です。特に看護師さんはレベルが高いです。
先生に聞きにくかったことを後で看護師さんにマンツーマンで聞けるので納得いくまで治療を行うことが出来ました。
先生も大体毎日二人はいるので自分にあった先生を指名できますし。
ただし金額は高いですね。
その分他の病院より成績は良いです。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
私はちょっと違いますが、IVFなんばで体外の説明会を受けて、治療は通院しやすいIVF系列のHORACで受けました☺

ご主人の通院は採卵時の一回だけで大丈夫です。通院が難しい場合は、前もって精子凍結も可能でした。

私は系列からの転院でしたが、検査は一から行いました。
初診から治療開始には2ヶ月位は掛かると思います。
一通り検査して、治療方法&スケジュールを決めから採卵の準備周期に入っていく形になると思いますよ❗
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

不妊治療における治療方針は確認しておきたいですが、体外受精の説明会を開催してもらえるのはありがたいですね。また、診察時に聞き逃してしまったことがあっても、看護師に確認をすることができるのも安心できます。

出典元:

自分に合った病院選びを!

病院の選び方 PIXTA

不妊治療において、自分に合った病院選びは大切です。最新の設備が整っていて、最先端の治療が受けられるということも重要なポイントですが、治療における不安などを話せるようメンタル面のサポートを行っているような医療機関を選ぶのもよいでしょう。

また、通院しやすい距離かどうかも大切なポイントです。治療に対する考え方には個人差がありますが、自宅から遠すぎてたり、待ち時間が長すぎて通院がつらくなってしまったりするのはストレスとなる可能性もあります。

病院選びをする際は、体験談なども参考にしながら自分に合った医療機関を探せるとよいですね。

おすすめ記事

「不妊治療」「関西」 についてもっと詳しく知る

話題の記事

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧