1. トップ
  2. 出産
  3. 赤ちゃんの命名・名付け
  4. 【波・菜美】なみは男の子にも女の子にも使える名前?どんなイメージがある?

【波・菜美】なみは男の子にも女の子にも使える名前?どんなイメージがある?

女の子に人気の「なみ」という名前を男の子につけたいと思うパパママもいるはず。中性的な名前の子が増えてきていますが、男にも「なみ」という名前は使えるのでしょうか?また、「なみ」という名前に対して、どういったイメージがあるかも気になるところですよね。この記事では、「なみ」に使える漢字や意味、先輩ママのコメントなどをご紹介します。

©ママリ

名前に使える「なみ」の漢字

まずは、「なみ」という名前に使える漢字をご紹介します。

「なみ」と読む漢字:「波」

「波」という漢字には以下のような意味があります。

  • 水面に起こるなみ
  • なみのような形に動き伝わるもの
  • ポーランド

波には穏やかなものと力強いものがあるので、穏やかな心と強さを持ってほしいという期待を込めることができます。

「な」と読む漢字:「奈」

「奈」はたまひよの2021年「女の子の赤ちゃんの名前 使用漢字ランキング」7位にランクインしている人気の漢字です。

「いかん。いかんせん。いかんぞ。なんぞ。」という意味があります。また、盆栽や庭木に利用する落葉樹「カラナシ(かりん)」を表す漢字でもあります。

「な」と読む漢字:「那」

「那」はたまひよの2021年「女の子の赤ちゃんの名前 使用漢字ランキング」26位にランクインしています。

主な意味は以下の通りです。

  • なんぞ、いかんぞ
  • どこ、どれ
  • なに、いずれ
  • うつくしい、しなやか

強く主張する漢字ではないため、響きに当てて使われることが多いのです。「那」を名前に使うときには、メインが引き立つ組み合わせを考えましょう。

「な」と読む漢字:「七」

「七」には次のような意味があります。

  • ななつ、数の名
  • 数の多いさま

「七」は幸運を表す縁起の良い数字の象徴です。「多くの幸運に恵まれた人生を送れるように」といった願いが込められるでしょう。

画数が少なくシンプルな字形なので、画数の多い漢字とも相性が良いです。

「な」と読む漢字:「凪」

「凪」はたまひよの2021年「女の子の使用漢字ランキング」35位、2021年「男の子の赤ちゃんの名前全体ランキング」23位に選ばれている男女ともに人気の漢字です。

意味は「なぎ。なぐ。風がやんで、波がおだやかになること。」

風がない静かな海の様子から、平穏でゆったりした印象を与えられます。「のんびりと穏やかな人生を歩んでほしい」「いつも落ち着いて冷静でいられる子になってほしい」といった思いを込められそうです。

「み」と読む漢字:「美」

「美」はたまひよの2021年「女の子の赤ちゃんの名前 使用漢字ランキング」9位に選ばれています。

漢字の意味は下記の通りです。

  • うつくしい、きれい
  • よい、すぐれている、りっぱな
  • よしとする、ほめる、たたえる

うつくしい、すぐれている、ほめるなど、どれもポジティブな意味ばかり。名前に使うと周囲の人を素直に褒められる、心の美しい人に育ってくれそうですね。

「み」と読む漢字:「海」

「海」はたまひよの2021年「男の子の赤ちゃんの名前 使用漢字ランキング」28位にランクインしている男の子に人気の漢字です。

「海」には、「うみのように、広く大きい。また、多くのものが集まる所。」という意味もあります。

広く深い海のイメージから、「広い心を持った子に育ってほしい」「愛情深い子に成長してほしい」「グローバルな活躍をしてほしい」などの願いを込めることができるでしょう。

「み」と読む漢字:「実」

「実」はたまひよの2021年「女の子の赤ちゃんの名前 使用漢字ランキング」31位にランクインしています。

漢字の意味は以下の通りです。

  • 実、くだもの
  • みのる
  • みちる、内容がそなわる
  • まこと、まごころ
  • 本当、ありのまま

名前に使うと誠実で素直な印象が与えられます。また「実力」「実行」などの熟語から、積極的な行動を起こす力強さをイメージでき、男の子の名前にも使えます。

「み」と読む漢字:「未」

「未」という漢字は、たまひよの2021年「女の子の赤ちゃんの名前 使用漢字ランキング」50位にランクインしています。

字面が左右対称で名前全体のバランスが取りやすく、画数も少ないためスッキリとした印象を与えられます。「いまだ。いまだ…ず。まだ…しない。」という意味があり、未来の可能性や成長を感じさせてくれます。

「無限の可能性をもった人になってほしい」「希望が溢れる人生を歩んでほしい」といった願いが込められます。

出典元:

「なみ」と読む名前一覧

ここからは、「なみ」と読む名前の例をご紹介します。

奈未

「奈」は果樹を表すため、「豊かな実りある人生を送れますように」という願いを込めてもいいでしょう。希望や可能性をイメージできる「未」と組み合わせることで、明るい未来と実りの多い人生を期待できます。

菜美

「菜」と「美」を組み合わせることで、かわいらしさと美しさを兼ね備えた女の子に育ってくれそうです。

「菜の花のように強く美しく成長してほしい」「さわやかで品のある子になってほしい」などの願いを込められます。

那未

「那」はあまり強い意味を持たないため、「未」をメインに「無限の可能性を秘めた明るい未来」を願って名前をつけてあげるといいでしょう。

また、「那」の「しなやか。」という意味から、「柔軟な心を持って自分の未来を切り開いていってほしい」といった期待を込めることもできます。

那実

「那」は主役に置く漢字ではなく響きに当てる名前であるため、「実」の意味をメインにして「誠実な人に成長してほしい」「実りある人生を送ってほしい」と期待を込められます。

「実」は女の子に人気の漢字ですが、明治安田生命の「男の子の名前ランキング」で1914年から1951年の間に20回以上ランクインしています。古くから使われているため古風な印象も与えられ、おじいちゃんおばあちゃん世代の人にも親しんでもらえるでしょう。

七海

「七海」は七つの海(世界の海)を連想させるため、「グローバルな活躍をしてほしい」という願いを込められます。

「拓海(たくみ)」「希海(のぞみ)」など名前の最後に「海(み)」がつく名前は、男の子によく使われているため、男の子の名前にもおすすめです。

ただし、「七海」と書いて「ななみ」と読ませる名前がたまひよの2021年「女の子の赤ちゃんの名前全体ランキング」91位に選ばれているため、読み間違えられてしまう可能性があることを注意しておきましょう。

凪海

波がおだやかになることを意味する「凪」は男女ともに人気の漢字で、さわやかなイメージを与えてくれます。「凪海」という名前をつけると、穏やかでやさしい子に育ってくれそうです。

「海」は男の子に人気の漢字であるため、男の子に「なみ」とつけたい場合におすすめです。

このほかにも、「なみ」と読める名前はたくさんあります。

那美/奈実/那海/菜実/奈美/菜海/奈海/菜未/南実/名海

出典元:

「なみ」という名前に対する先輩ママの声

「なみ」という名前に対して、先輩ママたちはどのような印象を持っているのでしょうか?ここではママリに寄せられたコメントの中から、「なみ」という名前に対しての印象をご紹介します。

「かわいいと思う女の子の名前教えてください」という質問に対しての回答です。

那美なみちゃん、奏海かなみちゃんも好きです!
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

「なみちゃん」だけではなく、「かなみちゃん」ど「なみ」を使った名前に対して肯定的なコメントが寄せられていました。

「なみ」は女の子でも男の子でも素敵な名前

女の子のイメージが強い「なみ」は、男の子にも使える素敵な名前です。音の響きは女の子らしいですが、漢字を変えることで中性的なイメージや男の子らしさを印象づけられます。漢字の意味や画数、苗字とのバランスを考えながら素敵な名前をつけてあげてくださいね。

おすすめ記事

「赤ちゃんの命名・名付け」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧