「大和」や「葵」などレトロネームが人気傾向に! 今年の3月生まれベビー名づけトレンド

株式会社ベビーカレンダーが、2019年3月生まれの赤ちゃんを対象に名付けに関する調査を行いました。男女別で「赤ちゃんに人気の名前ランキング」「名前のよみランキング」「名前の漢字ランキング」が発表されています。平成最後となる春が到来し、新元号への移行も間近。ランキングはどのように変化しているのでしょうか?今回は、それぞれの項目に分けながらランキングを紹介していきます。

PIXTA

2019年3月生まれベビーの名づけトレンドが発表されました

株式会社ベビーカレンダーは、2019年3月生まれの赤ちゃんを対象に「3月生まれベビーの名づけトレンド」に関する調査を行い、その結果を発表しました。男の子、女の子それぞれで名前やよみ方、使われる漢字などを集計・ランキング化しています。

今回は、その調査結果を項目ごとに紹介。平成最後の春に誕生する2019年3月生まれの赤ちゃんたちは、どのような名前がつけられているのでしょうか。

調査概要

  • 調査対象:株式会社ベビーカレンダー企画・運営の「ファーストプレゼント」「おぎゃー写真館」「ベビーカレンダー全員プレゼント」のサービスを利用された人
  • 調査期間:2019年3月1日(金)~2019年3月24日(日)
  • 調査件数:12,706件(女の子:6,263件/男の子:6,443件)

3月生まれの赤ちゃんに人気の名前ランキングTOP10

人気の名前ランキングでは、男の子・女の子の名前ともに春を連想させるようないわゆる「スプリングネーム」と、古き日本をを連想させる「レトロネーム」が男女ともに多数ランクイン。

「さくら」「はると」など、この時期にぴったりな響きの名前は、男の子・女の子ともに優しい雰囲気をまとった印象を持ちますね。

「杏」「莉子」「葵」「大和」「伊織」などの、ちょっぴり古風な印象を持つレトロネームの人気も近年じわじわと高まっていますが、3月では季節感と日本らしさが見事に相まり、該当する名前が多数挙がっているようです。

人気の名前:男の子編

男の子 PIXTA

  • 1位:湊
  • 2位:律
  • 3位:蒼
  • 4位:陽翔
  • 5位:悠真
  • 5位:蓮
  • 7位:大和
  • 8位:樹
  • 8位:大翔
  • 10位:伊織
  • 10位:翔
  • 10位:陽斗
  • 10位:悠人

男の子に人気の名前ランキングの結果は、1位から順に「湊」「律」「蒼」がランクイン。トップ10の中に六つも漢字一文字の名前が入っているのが特徴的です。昨年から人気が急上昇している「律」は、3月の人気ランキングでは更に順位を上げ、ついに首位を獲得しています。

また7位の「大和」や10位の「伊織」などの日本らしさを感じさせるレトロネーム、主な読みが「はると」である4位の「陽翔」、10位の「陽斗」や「悠斗」といった、春を意識した名前などの人気が高まったようです。

ほかにも、大空へ羽ばたいていく壮大なイメージを連想させる「翔」の漢字を使った名前や、「遥か・遠い」などの意味を持つ「悠」の漢字を使った名前が複数ランクインしているのは、子供にのびのびとスケールの大きな子供に育って欲しい、という両親からの願いが込められているように感じます。

人気の名前:女の子編

女の子 PIXTA

  • 1位:陽葵
  • 2位:咲良
  • 3位:杏
  • 4位:凛
  • 5位:結愛
  • 5位:結菜
  • 5位:莉子
  • 8位:葵
  • 9位:凜
  • 10位:さくら
  • 10位:芽依

3月生まれの女の子に人気の名前ランキングを見てみると、1位から順に「陽葵」「咲良」「杏」がランクイン。

「陽葵」は太陽を意味する「陽」と、太陽の光を浴びて成長する「葵」の漢字の組み合わせが春らしさを感じさせます。読み方は「ひまり」「ひなた」「ひな」「ひいろ」など複数ありました。

また2位の「咲良(さくら)」や10位の「さくら」、3位の「杏」、8位の「葵」、10位の「芽依」がランクインしているように、草花や果樹を表す漢字を用いた名前が上位を占めているのも特徴的。春らしさ全開のスプリングネームが上位に多くランクインしているのは、まさにこの時期ならではといえるのではないでしょうか。

3月生まれの赤ちゃんに人気の名前のよみランキングTOP10

名前のよみランキングでは、男女ともダイレクトに春を表現したものが上位に並び、季節感満載なランキング結果となりました。

男の子の名前では、春を連想させる花の名前などを入れると女の子っぽくなってしまいそうな点を上手に回避し、音の響きで春らしさを出しているのが印象的でした。

人気の名前のよみ:男の子編

赤ちゃん PIXTA

  • 1位:はると
  • 2位:はるき
  • 3位:ゆうと
  • 4位:みなと
  • 5位:そうた
  • 6位:りく
  • 7位:ひなた
  • 8位:ゆいと
  • 9位:あおと
  • 10位:そら

男の子の名前の読みランキングは、6,443人の回答中なんと181人の名前のよみが「はると」という結果となっています。名前の字は「陽翔」「陽斗」「晴斗」など、実に61種類ものバリエーションがあり、人気の高さがうかがえます。

ダイレクトに春を表現した「はる」のつく名前のよみが1位・2位に並んでいることからも、この時期ならではの名前を子供につけたい、と考えているパパ・ママが多いようですね。

また「と」が止め字となっている名前の人気の高さは健在で、上位10位のうち半分が「◯◯と」という名前が占めました。

人気の名前のよみ:女の子編

赤ちゃん PIXTA

  • 1位:こはる
  • 2位:さくら
  • 3位:ゆい
  • 4位:ひまり
  • 5位:あおい
  • 6位:えま
  • 6位:みお
  • 6位:りこ
  • 9位:ほのか
  • 9位:りお

女の子の名前のよみランキングは、1位「こはる」、2位「さくら」、3位「ゆい」という結果に。男の子の名前の読みランキング同様、春らしさを感じさせる名前のよみが上位に来る結果となりました。

1位の「こはる」と2位の「さくら」は名前の字のバリエーションが豊富なのが特徴的で、1位の「こはる」は「心陽」「心春」「心晴」「こはる」など計27種類、と2位の「さくら」は「咲良」「さくら」「桜」など計16種類もありました。

同級生同士でも「名前は一緒だけど、漢字は違うね!」ということがあるかもしれませんね。

3月生まれの赤ちゃんに人気の名前の漢字ランキングTOP10

名前に使われた漢字のランキングを見てみると、男の子はこれまでと大きな変化はなく、スケールの大きさを連想させる「大」「翔」「悠」などが継続して上位に。名前の先頭にも止め字にも使える、汎用性の高い漢字が多くランクインしていることが特徴的でした。

自然派ネームに用いられる漢字にも人気が集まっているものの、男の子の場合は植物そのものよりも「斗」や「陽」のように、自然の景色をイメージさせる漢字が好まれる傾向にあるようです。

女の子は、くさかんむりのつく草花や果樹を表す漢字が数多く上位に入ってきており、自然派ネーム人気を反映するような結果となっています。

人気の名前の漢字:男の子編

男の子 PIXTA

  • 1位:大
  • 2位:翔
  • 3位:太
  • 4位:斗
  • 5位:真
  • 6位:陽
  • 7位:人
  • 8位:悠
  • 9位:蒼
  • 10位:晴

男の子の名前に使用された漢字のランキングを見てみると、1位から順に「大」、「翔」、「太」という結果に。

年間ランキングや前月のランキング結果と比較してもさほど大きな変化はありませんでしたが、うららかで心地よい印象を与える漢字の「晴」が10位にランクインしています。にこっとした笑顔が似合いそうなイメージですね。

2位の「翔」は、3月生まれの男の子の名前ランキングTOP10に入った名前のうち、3種類の名前に使われています。「羽を使い空高く飛ぶ」という意味を持つ漢字であることからも、旅立ちや新たなスタートの機会が多いこの時期にはより好まれて用いられるのかもしれませんね。

人気の名前の漢字:女の子編

女の子 PIXTA

  • 1位:菜
  • 2位:奈
  • 3位:花
  • 4位:莉
  • 5位:結
  • 6位:愛
  • 7位:美
  • 8位:乃
  • 9位:心
  • 10位:陽

女の子の名前に使用された漢字ランキングは、1位「菜」、2位「奈」、3位「花」、4位「莉」と上位に入った漢字は全て草花や果樹を表すものばかり。近頃の自然派ネーム人気や、春らしさを感じる名前にしたいという傾向がうかがえます。11位以下のランキングにも、「咲」「彩」「桜」など、春生まれのイメージにぴったりの漢字が多く並んでいます。

男の子の名前と比較して、漢字自体でもダイレクトに季節を感じさせるものが多く使われる女の子の名前は、名前を見て「あ、この子は春生まれなのかな?」と予想できるのが面白いですよね。

季節の移ろいを感じながら名前を考えてみませんか

名付け PIXTA

季節が冬から日ごとに暖かくなり、本格的に春へ移っていく3月は春を連想させる名前が男の子・女の子ともに数多く見られました。季節の移り変わりによって、その時期らしい名前やよみ、名前に使われる漢字がランクインするのを見ると、日本の四季の美しさ・素晴らしさを改めて感じさせられますね。

子供の名前を考えるのはなかなか一筋縄ではいかないもの。イメージが膨らみすぎて頭がパンクしてしまいそうになったり、周りと意見が合わず気まずい雰囲気になってしまったりと、ときにはマイナスの感情が先行してしまうことも。ですがきっと、大好きなわが子のことを思って名前を考える時間は、後に楽しかった、幸せな時間だったと感じるはずです。

仕事や家事の手をちょっと止めて、ゆったりと季節の移ろいを五感で感じながら、わが子の名前を考えてみましょう。もしかしたらはっと素敵なイメージが湧いてくるかもしれませんよ。

おすすめ記事

「名づけ」「トレンド」「3月」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧