1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. トレンドニュース・話題
  4. 野菜嫌いもペロリ!保育園栄養士流「タコライス」レシピを大公開

野菜嫌いもペロリ!保育園栄養士流「タコライス」レシピを大公開

夏になると暑さでバテてしまい、子どもの食欲が減ることも。そんなときに野菜もお肉もごはんも、一度で食べられるどんぶりがおすすめです。野菜の中でもトマトは暑い夏にぴったり。野菜嫌いの子どもたちもペロリと完食するタコライスのレシピを、ヒカリ 保育園栄養士(@hikari.82)が紹介します。

ⓒhikari.82

タコライスレシピ

タコライスは「タコス」と「ライス」が合わさってできたもので沖縄生まれの料理です。食べた感じは、そぼろ丼やドライカレー、ミートソースに近いと思います。

本来はサルサソースを使用しますが、今回ご紹介するタコライスはケチャップを使い、子ども用にアレンジしたレシピです。それでは早速レシピを紹介します。

出典元:

材料(大人2皿・子ども1皿分)

ⓒhikari.82

  • 豚ひき肉 220g
  • タマネギ  80g
  • にんにくすりおろし 少々
  • ケチャップ 53g
  • カレー粉  少々 
  • 中濃ソース 4.5g
  • コンソメ  1g
  • レタス   30g
  • トマト   40g
  • シュレッドチーズ 25g

作り方

ⓒhikari.82

ⓒhikari.82

具材の下準備

  1. タマネギをみじん切りにします。にんにくチューブを入れ、豚ひき肉を炒めて火が通ったらみじん切りのタマネギを入れ火が通るまで炒めます
  2. カレー粉・中濃ソース・コンソメを様子を見ながら入れていきます。カレー粉は香辛料でからさが出るので、1歳はなしでも良いです(年齢に応じて加減してください)
  3. レタスは千切り、トマトは角切りにします。 トマトの種は舌触りが気になる場合は取り除いてください

野菜はドレッシングと和えることで、レタスがしんなりして食べやすくなります。ドレッシングは市販のものでもOK。手作りの方法はこのあとご紹介します。

盛り付け

お好きな量のごはんを入れた器に、下記の順番でのせましょう。

  1. トマト&レタス
  2. お肉
  3. シュレッドチーズ

すべてのせたら完成です。

(番外編)手作りドレッシングレシピ

野菜を和えるためのドレッシングのレシピは以下です。市販のドレッシングでも良いですが、手作りでチャレンジしたい方は参考にしてください。

ⓒhikari.82

  • 酢   5g
  • 醤油  4g
  • 砂糖  3.5g
  • 塩   0.5g
  • オリーブオイル 6g

ドレッシングは、盛り付け前に、レタス、トマトと和えてください。ドレッシングと和えることで、レタスがしんなりして食べやすくなります。

夏を乗り切る、具だくさんタコライス

大人はカレー粉を足したり、チーズを多めにのせたりと調節してもおいしいですよ。子どもの食育としてトッピングを任せ、手作り丼を作ることもできるのでぜひ作ってみてください。

インスタグラムでは子どもたちが喜ぶレシピを紹介しています。「子ども向けレシピがマンネリしがち」「親子で食べられるメニューを知りたい」という方にも、気になるレシピが見つかるかもしれません。

新たなごはんのレパートリーが増え、さらに親子の食事時間が楽しくなると良いですね。

保育園栄養士レシピ!ミニトマトをフルーツのような甘みにする方法

関連記事:

保育園栄養士レシピ!ミニトマトをフルーツのような甘みにする方法

夏のフルーツといえば「ミニトマト」。栄養たっぷりですが、子どもによって…

オーブンでほったらかしレシピ。子どもも夢中で食べる「簡単のり塩ポテト」

関連記事:

オーブンでほったらかしレシピ。子どもも夢中で食べる「簡単のり塩ポテト」

オーブン料理は、時間をセットすれば焼いている時間はじっと見ている必要も…

ヒカリ 保育園栄養士×料理動画(@hikari.82)のインスタグラム

おすすめ記事

「レシピ」「保育園」「給食」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧