ベッドメリーとは?いつからいつまで使えるの?注意点やおすすめの人気商品まとめ

ベッドメリーがどんなものか知っていますか?ベビーベッドに取りつけて赤ちゃんをあやすおもちゃです。オルゴールなど音楽が流れ、可愛いモビールやマスコットがくるくる回って赤ちゃんが楽しめるようになっています。具体的にどういうベッドメリーがあるのか、買って良かった体験談なども含めてご紹介していきたいと思います。

PIXTA

ベッドメリーとはどういうおもちゃなの?

ベッドメリーとは、ベビーベッドに取り付けるオルゴール付きのおもちゃのことです。最近はベッドだけでなく床置きにもできるメリーもあるのでベビーの移動に合わせて移動して遊べるものも多いです。

ぶら下がっているおもちゃが取り外し可能なものや、何通りもの使い方ができる商品も。ねんねの赤ちゃんからつかまり立ち、歩けるようになるまでの長い期間使えるおもちゃとして期待できます。

出典元:

ねんね期からたのしいベッドメリー

ベッドメリー PIXTA

動き回ることのできないねんね期から楽しめるおもちゃ、ベッドメリー。ベッドメリーなどのベッドの周りでぶら下がっているおもちゃは赤ちゃんにとってとても楽しいおもちゃです。

鮮やかな色のおもちゃは赤ちゃんにとってとても気になるもの。たくさん目で追うことでしょう。それに動いたりメロディが鳴るベッドメリーはねんね期を過ぎた赤ちゃんでも楽しめるので長く使えてとっても経済的なおもちゃと言えます。

ベッドメリーについているおもちゃたちを動かしてみるとそのうち赤ちゃんは手を伸ばして興味を示すようになるかと思います。それはとってもうれしい成長の証ですね。

出典元:
ベッドメリーを使っていました!こんなところが良い「体験談」

関連記事:

ベッドメリーを使っていました!こんなところが良い「体験談」

世間にはベビーグッズが星の数ほどもあるけれど、みんなはベッドメリーって…

これは良かった!おすすめベッドメリー

ベッドメリーで遊ぶ赤ちゃん PIXTA

プラスチックのベッドメリーやぬくもりある木で出来たベッドメリーや、キャラクターもの、メロディの鳴るもの・・様々な種類のベッドメリーがあります。

ぜひ赤ちゃんに合う素敵なベッドメリーを見つけてくださいね。

赤ちゃんの寝かしつけにはベットメリーが便利!おすすめの人気商品5選

関連記事:

赤ちゃんの寝かしつけにはベットメリーが便利!おすすめの人気商品5選

赤ちゃんの目の前でゆらゆら。泣いている赤ちゃんも思わずじーっと見つめて…

エブロボ社 くまのウードゥモビール

くまのウードゥモビール

フランス製のおもちゃで温かみのある木製のベッドメリーです。生まれてすぐから使えます。電池式が多い今には珍しい手巻きタイプです!オルゴールが優しくいい味を出しています。

ただし音楽はネジが回りきると止まってしまうのでお母さんは何度も回さないといけなくて大変かも。手の届く範囲でゆっくり遊んであげるのにはとてもよさそうですね。

6WAYジムにへんしんメリー タカラトミー

タカラトミー くまのプーさん 6WAYジムにへんしんメリー

6通りもの使い方ができる優れものです。生まれてすぐはベッドメリーとしてベッドに付けてあげて、成長してきたらベッドメリーからプレイジムに大変身。長く使える優れものです。生まれてすぐ~1歳を過ぎても楽しめます。また、ベビーベッドがない家庭、床に置いて布団に寝ている赤ちゃんでも楽しむことができます。

音楽の他にも胎内音が流れるモードもあります。ランプがついていて夜のオムツ替えのときに使えるのもママに嬉しいポイントですね。

TINY LOVE 3WAY マジカルシアターモービル

フィッシャープライス トーキングライト&プロジェクションモビール

メリーとプロジェクターの2通りに使えるのが最大の特徴です。回転するメリーを眺めるのはもちろん、お部屋を暗くしてプロジェクターモードにすれば、プロジェクターの楽しい映像で赤ちゃんもわくわく。

メリーについたおもちゃはライオン、ゾウ、サルがあります。ワイヤレスリモコンで離れた場所から電源入切できるのも嬉しいですね。

ミュージックは音量を2段階に調節でき、音を消すことも可能です。ベッドフレームへの取り付けはベルト式。ほとんどのベッドに取り付け可能とされています。

たのしいベッドメリー

赤ちゃん 寝る PIXTA

木のぬくもりのシンプルなベッドメリーもあれば、たくさんの機能を持ったベッドメリーがありました。赤ちゃんが回るおもちゃを目で追って手足をバタバタ動かす姿はとっても愛らしいです。メリーがあると赤ちゃんだけでなく大人も一緒に楽しむことができますね。

ベッドメリーの愛らしさで、たくさんの赤ちゃんのうれしい表情を見ることができるはず。ぜひ検討してみてくださいね。

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧