1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. ベビー用品・ファッション
  4. 赤ちゃんのおもちゃ
  5. ベビージムは必要?いつからいつまで使える?メリット・デメリットとママの口コミまとめ

ベビージムは必要?いつからいつまで使える?メリット・デメリットとママの口コミまとめ

昔と違って赤ちゃん用品はお店にもネットにもたくさんあります。その中でも必要か必要でないか買う前に悩むものってありますよね。今回は「ベビージム」について先輩ママの声と合わせて「本当に必要だった?」についても含めご紹介します。実際に買ってみたママの声からメリットデメリットもまとめています。ぜひベビージム購入の際の参考にしてください。

PIXTA

ベビージムは必要?どんなおもちゃ?

ベビージムとはアーチ型になっていてたくさんのマスコットや可愛いおもちゃがぶらさがっている赤ちゃん用のおもちゃのことです。

仰向けになっている赤ちゃんが手を伸ばすとぶらさがっているおもちゃに触れることができ、仕掛けによっては音がでたり、光ったりするものもあり、聴覚、視覚にはたらきかけ、赤ちゃんはその感触を体全体で楽しむことができます。

出典元:

ベビージムのメリット デメリットは?

ベビージム PIXTA

赤ちゃんも新生児期を過ぎると周りに興味を持ち始めます。寝返りはできなくても周りをキョロキョロしたり、近くのものに手を伸ばしてみたり…。こうした様子を見ていると「ベビージムがあった方がいいかな」とママパパも思いますよね。

しかし、ベビージムを使うのはそんなに長い期間じゃないのでは…と思うと買うかどうするか躊躇します。ママリにもこんな投稿がありました。

今日で生後3ヶ月になりました。
バウンサーはありますが、
おもちゃはカラカラが2個あるだけです!

首もあと少しで座りそうで、
寝返りも腕が抜けてるので出来たのかな?
って言う感じです!

1人遊びする物がないので、
ベビージム買おうか迷ってます。


メリーやベビージム必要ですかね?
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
ベビージムを買おうか迷ってます!
今からだと遅いでしょうか?😶
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

そこでここからはベビージムのメリット・デメリットを実際にベビージムを買った先輩ママの意見をもとにご紹介します。

あって良かった!ベビージムのメリット 

まずはベビージムがあって良かったという声をご紹介します。買って良かったと思える効果があるのはメリットですよね。

1:長く大活躍しています

プーさんの6ウェイジム持ってますが、1歳過ぎてもまだ活躍してます。
今はジムにつかまりながら、自分でボタン押して好きな音楽選んで、手を叩いたりピョンピョン跳ねてリズム取ってます。

ネンネの頃からめっちゃ遊んでくれました。我が家では一番、使い倒したグッズです。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
プーメリージム(3way)使ってました!
メリー→ジム→たっちで結構長く使えました☺️
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
メリー→ジムと使えるものを使っていました!
検診で目で追うおもちゃがあるといいよーと言われたので買いました。
かなり長く使えたし、飾りが取り外せてラッパや歯固めになるものだったので、未だに使えている部品もあります!
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
ベビージムは今6ヶ月の息子がいますが今も使ってます!!その時期だとベビージムで遊んでくれるので重宝しました♡全然遅くないと思います。
ジャンパルーも持ってます!たしか5カ月からです。ジャンパルーは買ったものの息子が嫌がって乗せたら泣くのでタンスにしまってあります。。笑
生後3カ月だと日中はベビージムか絵本読んだり、マッサージしたりしてましたね!
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
プーさんのメリーおすすめです!✨
お座りするようになっても使えるし、つかまり立ちの練習もこれでめっちゃしましたし、なんならいまだに遊んだりしてます!

全オモチャで一番長く使ってます✨
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

機能が充実しているベビージムでは、大きくなってからもずっと夢中になって遊べるような仕掛けがあるものも。お気に入りのジムが見つかれば大きくなってからも大活躍ですね。

ねんねからたっちまで、長く遊べるおもちゃはコストパフォーマンス抜群ですよね。

2:赤ちゃんが好きなおもちゃがたくさん

フィッシャープライスのベビージム使っていました!

使用期間は短いけど、ベビージムに寝かせると機嫌よく遊んでくれて便利でした😊
ベビージムにぶら下がってる鏡が特に好きでした✨
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
あとはこのベビージムも、寝返りがまだなときはぶら下がってるもので遊んでましたが、寝返りできるようになればぶら下がってるおもちゃを触って遊んだり、下のマットにもカシャカシャなら素材とか色々ついてるのでこの上で遊んでくれます!!
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

ベビージムは、対象年齢が「誕生から」となっているものもあります。新生児から、赤ちゃんの興味をひくようなおもちゃがいっぱい付いているのは素敵ですよね。

赤ちゃん用のおもちゃって最初は何を買ったらよいかわからない…そんな時も、ベビージムについているおもちゃを見ていれば「わが子がどんなおもちゃに興味があるか」がわかりそうです。

同じベビージムの中にあるおもちゃでも、音が鳴るおもちゃ、動くおもちゃ、キラキラするおもちゃ…子どもによって興味は異なると思いますが、この興味をママパパが見て取りやすいのはおもちゃがたくさんついているベビージムのメリットである気がしますね。

3:1人で遊んでくれる時間があったので助かった!

うちはメリーとベビージムありますが、おもちゃなどでひとり遊び苦手な息子もこれだけは1人で遊ぶ時間が長いので助かってます!

赤ちゃん本舗で買った
うちの赤ちゃん世界一というやつです( ᐢ˙꒳​˙ᐢ )
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
ベビージムのお陰で指先の筋肉や視覚、聴覚が発達したり、あと1番は家事をする間も静かに遊んでくれるのですごく重宝しました🌸😇
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
引っ張るといないいないばあと言うやつです(笑)2日目から娘は手を伸ばして自分でいないいないばあ引っ張ってます!成長にもいいのかなぁと思います✨アンパンマンの音楽やオルゴールの音楽、アンパンマンの声なども入っていて…家事の間とか大助かりです💕
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

ベビージムを購入したことによるメリットは、なんといっても「1人で遊んでくれる時間がある」ということかも。初めての育児でも、上の子がいる場合でも、赤ちゃんが「ちょっとの間」だけ1人で遊んでくれることで助かる時間はあります。

ちょっと家事をする間、ちょっと上の子のトイレに付き合う間…そうしたスキマ時間に1人で遊んでくれるのはママパパにはとっても助かるのでは。

ここに気づいてなかった!ベビージムのデメリット

ベビージムにはメリットがたくさんあることはわかりましたが、逆にデメリットはないのでしょうか。実際にベビージムを買った先輩ママは、ベビージムのどんなところがデメリットと感じたのでしょうか。

1:きょうだいがいるとあまり使えない...

1歳7ヶ月の娘と2ヶ月の息子を育ててます!
一昨日ベビージム出しました!
娘の方が興味津々で移動させてしまうので今のところあまり出した意味がないです(´ω`;)w
バウンサーも娘が座ってますw
ベビーベットは息子が寝てても気づくとよじ登ってます(´-ω-`)w
とりあえず飽きるまではベビージムとバウンサーは好きにさせようと思います(´-ω-`)
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

上の子が居ると、上の子が気になってしまってジムを移動させてしまうというコメントもありました。赤ちゃんが1人ならゆっくり遊べるのかもしれませんが、赤ちゃんの頭上にあるジムを上の子が移動させて...と思うと少し怖いですよね。

1人目の赤ちゃんの場合や上の子が大きい場合など、ゆっくり遊べる状態の時に用意してあげると良いかもしれませんね。

2:おもちゃを動かせない・手が届かないと遊べないので注意

ベビージムは月齢低い時は遊べないかも‼です。

二ヶ月くらいの時に、メリーを見て遊んでてくれると、家事ができて助かりました☆

ジムもありますが、動かないのですぐぐずってました。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
ベビージムは、うちは2人とも手を出すようになってから6ヶ月頃から遊ぶようになりました!
手が届いたりしだしてから、興味を示すと思いますよ(*´˘`*)♡
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
ベビージムは6ヶ月を過ぎた頃から手でつかめるようになったのでやっと遊んでいます(^^;;
3ヶ月くらいだとほぼ寝てたような…
一緒に遊ぶ時は手遊びをしてます(^^)
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

ベッドメリーは自動で音楽が鳴ったり回ったりするものが多いのに対し、ベビージムは赤ちゃん自身が手動で動かさないと遊べないものもあるため、動かないおもちゃに赤ちゃんがグズグズしてしまうケースも。

手が届くようになると夢中で遊ぶという声もありますが、まだ赤ちゃん自身が思ったように遊べない時期はイライラしてしまう子もいるようですね。

3:使う時期や興味が合わないと遊ばない可能性も…

寝返りをし始める前は、バウンサー重宝してましたが、よく動く時期になると座りたいのか嫌がるようになりました(´-д-`)なので最近は使ってないです(´・ω・lll)そのかわり最近機嫌の良い時はジムでゴロゴロして1人でよく遊んでます(๑• •๑)♡
なので両方使いますが時期すぎると使わないのでひょっとしたら他のものでも代用できるかもですね(*pωq*)
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
うちもベビージムあまり遊ばなかったです!
歯固めや手で持てるおもちゃを渡したら興味あるもの無いもので自分で選んで遊んでました!
飽きたらねる!疲れたらねる!って感じのを離乳食始まる前(5ヶ月終わり)くらいまでは寝たいだけ寝かせてましたよ〜\(^o^)/
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

赤ちゃんの興味関心によっては、ベビージムを使って遊ぶより「体を動かしたい子」「自分で選んだおもちゃで遊びたい子」もいるでしょう。

ベビージムは「その場でとどまって遊ぶタイプ」がほとんどなので、活発に体を動かしたい子にはちょっと物足りなく感じられるかもしれませんね。

ベビージムはいつまで使える?おすすめはどれ?

ベビージム PIXTA

ベビージムは製品によって対象月齢・年齢が少しずつ異なります。このため、生まれてすぐ使えるものから、2か月、3か月にならないと赤ちゃんが楽しめないものまでさまざまです。

購入の際には、「いつから使えるか」をしっかり確認しましょう。また、「いつまで使えるか」ですが、こちらも対象年齢は製品に記載してあるので、購入の際には確認をしてください。ただ「いつまで」に関しては、対象年齢を過ぎても楽しく遊べる子もいるので、子どもの様子を見てベビージムを卒業する時期を決めるのがベストでしょう。

次に、ママリに投稿されたコメントを踏まえたうえでの「おすすめベビージム」の種類をご紹介します。

おすすめ① 何通りにもなるベビージム

フィッシャープライス あんよでキック!4WAYバイリンガル・ピアノジム

ママリに投稿された先輩ママのコメントでおすすめとしておおかったのが「3way」とか「4way」、「6way」というように、年齢に合わせて何通りにも使えるようなベビージムでした。

月齢が小さい時は寝転んで、大きくなったら座ったりしても使える、そして最後は知育玩具としても使えるような仕組みのあるベビージムはやはり長く子どもが楽しんで使えるようです。

おすすめ② おもちゃの取り外しができ、洗いやすいベビージム

フィッシャープライス パーフェクトセンス デラックスジム

市場に出回っているたくさんの種類のベビージム。中にはジムについているおもちゃの取り外しが面倒な仕組みになっているものも。せっかく赤ちゃんがたくさん遊ぶようなベビージムを購入しようと考えているなら、赤ちゃんが遊んだ後にしっかりおもちゃを清潔にできるものを選びましょう。

おもちゃの取り外しが簡単なものや、マットが丸洗いできるものは、赤ちゃんが万が一ミルクをジムマットの上で吐き戻したりしても、すぐに洗って清潔に保てますね。

おすすめ③ おもちゃの種類がたくさんあるベビージム

てあそびいっぱい!おうちにへんしんジム くまのプーさん

ベビージムにはシンプルでお部屋のインテリアを邪魔しない素敵なデザインのものもたくさんあります。一方で、シンプルなデザイン・色合いのものは月齢の小さい赤ちゃんの興味を引きにくい場合も。

赤ちゃんがより興味をひきやすく、また楽しく遊べるものをと考える場合は、色合いがはっきりしたもので、赤ちゃんの興味をひきやすいおもちゃがたくさんついているものを選ぶのも良いでしょう。

出典元:

赤ちゃんが夢中になれるおもちゃは、ママもうれしい!

ベビージム PIXTA

赤ちゃんが喜んで遊んでくれる仕掛けが満載のベビージムは、ママパパにとってもうれしいおもちゃ。家事をしている間や、おむつ替えをしたいとき、ひとり遊びをさせられるという点が大きいようです。

また、ベビージムとして遊び終わったおもちゃを、取り外してベビーカーに取り付けるなどして使い続けられるジムも販売されていて、コストパフォーマンスの良いおもちゃになっています。

音が鳴ったり、光ったりするタイプもたくさんあります。赤ちゃんがどこにどんな風に興味をもつか、見ているママパパも興味深々になってしまいますね。ベビージムの遊び方が少しずつ変わってくると、赤ちゃんの成長を感じるママパパも多いようです。

出産祝いとしてもおすすめのベビージム。ぜひお気に入りの一つをみつけてくださいね。

ベッドメリーはいつからいつまで使う?選び方とおすすめの商品を紹介

関連記事:

ベッドメリーはいつからいつまで使う?選び方とおすすめの商品を紹介

ベッドメリーを知っていますか?あお向けで過ごすことが多いねんね期の赤ち…

おすすめ記事

「ベビージム」「必要」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧