1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. エンターテイメント
  4. ママ友の笑顔の裏にあった真実…児童館のイベントで出会ってしまった人

ママ友の笑顔の裏にあった真実…児童館のイベントで出会ってしまった人

大人になると子ども同士の付き合いや近所づきあいで知り合いはできるものの、「共感しあえる」ほどの友だちを作るのは難しいですよね。すやすや子(@suyasuyakoo)さんも、なかなかママ友ができずに孤独感を抱いていました。積極的に交流を持とうとしてくれた「牧野さん」も、実はすや子さんと仲良くすることが目的ではなかったようです。ママ友の真意とは?『ママ友と私』をダイジェストでごらんください。

©suyasuyakoo

©suyasuyakoo

©suyasuyakoo

©suyasuyakoo

産後の気分の落ち込み…共感しあえる友だちがほしい

産後、気分が落ち込みがちになっていたすやすや子さんは、気持ちを共感しあえるママ友がほしいと思っていたそう。

そんなある日、児童館で悩みを聞いてくれたスタッフから、悩みを話せる子育てイベントに参加しないかと持ちかけられます。

自分の思いを言葉にできる場所が必要だったすやすや子さんにとっては、うれしいお誘いだったでしょうね。

悩みを話すと気持ちが楽に

©suyasuyakoo

©suyasuyakoo

©suyasuyakoo

©suyasuyakoo

©suyasuyakoo

イベントに参加することにしたすや子さん。当日に参加者の前で悩みを話したら、気持ちが少し楽になったことに気が付きます。気持ちを話せてすっきりしたのかもしれませんね。

そしてイベント終了後、一緒に参加していた牧野さんから「一緒にお昼ごはんを食べませんか?」と誘われ、レストランに行くことにしました。

ママ友がほしかったすやすや子さんは、感じの良い牧野さんに誘ってもらえて笑顔になっていますね。

悩みを聞いてくれた彼女の目的は…

©suyasuyakoo

©suyasuyakoo

©suyasuyakoo

©suyasuyakoo

©suyasuyakoo

©suyasuyakoo

©suyasuyakoo

©suyasuyakoo

自分を心配してくれて、「私で良かったら話を聞きます」と言ってくれる牧野さんに心を開き、悩みを話したすやすや子さん。にこにこしながら聞いてくれる牧野さんでしたが、牧野さんの口から出たのは宗教の話。どうやら、勧誘が目的だったようです。すやすや子さんは、牧野さんの本当の目的に落胆し、誘いを断り続けるのでした。

悩みは人に話して、聞いてもらうだけで心が軽くなりますよね。「共感してくれそうな人と仲良くなりたい」という気持ちを抱く方もいるのではないでしょうか。

しかし、今回のように相手に「裏の目的」があった場合、反対に傷ついてしまうことも。大人の友だち作りの難しさに共感する漫画でした。

産後はママ友作ろう…妊娠中に感じた孤独|ママ友と私#1

関連記事:

産後はママ友作ろう…妊娠中に感じた孤独|ママ友と私#1

妊娠中、地元から離れたところに住み、友だちも近くにおらず、夫も出張して…

【全話読める】
ママ友と私
しつこくつきまとうママ友…感じる恐怖といらだち

関連記事:

しつこくつきまとうママ友…感じる恐怖といらだち

地域のママ友との関係性は、子ども同士の関係性も考えると悩ましいものです…

まさかの「親友からのマルチ勧誘」…全然帰してくれない!長時間のトークに疲労困ぱい

関連記事:

まさかの「親友からのマルチ勧誘」…全然帰してくれない!長時間のトークに疲労…

懐かしい友人とも気軽につながれる現代、似たような経験をした人もいるかも…

すやすや子(@suyasuyakoo)さんのインスタグラム

おすすめ記事

「漫画」「産後」「育児」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧