スタバのノンカフェイン&デカフェドリンクは?カフェインレスなスタバメニュー特集

世界中で愛されるコーヒーチェーン・STARBUCKS(スターバックス)。食事や飲み物に敏感な妊娠期間中、大好きなスタバが飲めない!そんな風に思っていませんか?スタバのフラペチーノはコーヒーやエスプレッソを使用していないものもあるし、カフェインがとっても少ないコーヒーもあるのです。今回は、低カフェインやデカフェのもの、コーヒーが使われていないスタバのドリンクをご紹介しますね。

PIXTA

スタバは大好きだけれど、カフェインが気になる方に

大人気カフェ「スターバックス」。妊娠中や授乳中でも行きたいですが、カフェインは極力控えたほうがいいのかも?と気になりますよね。そこで、スターバックスで注文できるデカフェ(カフェインを取り除いたもの)やコーヒー未使用のメニューを集めてみました。

ただし、「ノンカフェイン」「デカフェ」とうたった飲み物でも、カフェインがゼロというわけはありません。妊婦さんがカフェインを摂取するとおなかの赤ちゃんへまったく影響がないとは言い切れないため、摂取量には注意したうえで楽しみましょう。

出典元:

バニラ クリーム フラペチーノ

牛乳 PIXTA

ミルクとバニラシロップ、ホイップクリームでできたシンプルなドリンク。コーヒーが使われていないので、カフェインが気になる妊婦さんや授乳中のママも選びやすいのではないでしょうか。

チョコレートチップやチョコレートソース追加のカスタムもとてもおいしいですよ。

サイズと価格

  • トール:470円
  • グランデ:510円
  • ベンティ:550円(全て税抜)
  • 要望があればショートサイズの注文も可

マンゴー パッション ティー フラペチーノ

マンゴー ※イメージ画像 PIXTA

パッションフルーツとマンゴーのトロピカルな味わいに、ハイビスカスティーをプラスしたフラペチーノです。こちらもコーヒー未使用。夏場にすっきりと飲みたくなりますね。

サイズと価格

  • トール:450円
  • グランデ:490円
  • ベンティ:530円(全て税抜)
  • 要望があればショートサイズの注文も可

カフェ ミスト

カフェ ※イメージ画像 PIXTA

カフェインを取り除いたコーヒー豆を使う「デカフェ」を使用しての注文が可能なメニュー。抽出に少し時間がかかりますが、カフェインを気にせずコーヒーを飲みたい方はいかがでしょうか。

カフェミスト自体は「本日のコーヒー」を使用したカフェラテのため、「カフェミストをデカフェでお願いします」と注文するようにしてください。また、2017年1月よりデカフェ注文の際は通常のデカフェより50円増しになっています。

サイズと価格(デカフェにした場合)

  • ショート:370円
  • トール:410円
  • グランデ:450円
  • ベンティ:490円(全て税抜)

キャラメル スチーマー

キャラメル 牛乳 PIXTA

キャラメルの風味が楽しめるホットミルクの上に、ホイップクリームとキャラメルソースがトッピングされています。ミルキーな味わいでほっこりとした気分に。

温かくて甘い飲み物が欲しいという方、いかがでしょうか。

サイズと価格

  • ショート:360円
  • トール:400円
  • グランデ:440円
  • ベンティ:480円(全て税抜)

糖分やカフェインの量が気になる時期。適度に取りつつリフレッシュを

カフェ 妊婦 PIXTA

妊娠中はカフェインや糖分の取り過ぎなどが気になる時期でしょう。しかし、適度な量であればすぐに胎児に影響するものではありません。WHO(世界保健機関)では、妊娠中にコーヒーを摂取したとしても1日3~4杯までなら悪影響は考えられないとしています。

今回紹介したメニュー以外にも、乳脂肪分やカロリーなど、気になることは店員さんに確認してみてもよいですね。スターバックスのメニューは公式サイトでも詳細を見ることができます。ぜひチェックしてお店に行ってみてください。

マタニティ期間の気分転換の一つとして、スタバでリフレッシュしてくださいね!

出典元:

今話題の記事

「スタバ」「妊婦」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!