1. トップ
  2. 出産
  3. 産前〜出産の基礎知識
  4. 陣痛タクシー
  5. 愛知県の陣痛タクシー6選!陣痛タクシーの利用方法・手順を分かりやすく解説

愛知県の陣痛タクシー6選!陣痛タクシーの利用方法・手順を分かりやすく解説

臨月になるといつ陣痛が起こるかわかりませんよね。そこで把握しておきたいのが陣痛タクシーです。ここでは愛知県で利用できる陣痛タクシー4選と、子育てタクシー連盟に加盟している会社9選を紹介。いつ始まるかわからない出産に備えてあらかじめチェックしておきましょう。記事を読んでいただければ、突然陣痛が始まっても慌てることなく、スムーズに病院に向かい出産に望めるようになるはずなので、臨月の方はいますぐごらんになってくださいね。

PIXTA

愛知県で営業している陣痛タクシー

陣痛タクシーとは、陣痛が起きたとき、事前登録した医療機関まで送迎してくれるサービス。対象エリアや料金体系は各社で異なりますが、たいていの会社で深夜や早朝も対応してくれるため、いざというときの強い味方になります。

今回は愛知県内で陣痛タクシーサービスを取り扱っているタクシー会社をご紹介します。

つばめタクシーグループ

  • 会社名:つばめタクシーグループ
  • TEL:052-203-1212
  • 料金体系:お迎え料金200円+通常のタクシー料金

つばめタクシーグループ/エンジェルプラン

宝タクシー

  • 会社名:宝交通株式会社
  • TEL:052-682-6000
  • 料金体系:お迎え料金200円+通常のタクシー料金

宝タクシー/宝マタニティタクシー

第一交通産業

  • 会社名:第一交通産業グループ
  • TEL:052-912-3456
  • 料金体系:通常のタクシー料金

第一交通産業/ママサポートタクシー

名鉄知多タクシー

  • 会社名:名鉄知多タクシー株式会社
  • TEL:0569-37-1112または0569-37-1500
  • 料金体系:通常のタクシー料金

名鉄知多タクシー/陣痛タクシー

名鉄岡崎タクシー

  • 会社名:名鉄岡崎タクシー
  • TEL:0564-51-5157
  • 料金体系:お迎え料金+通常のタクシー料金(4:00~8:00は早朝予約料金430円が別途必要)

名鉄岡崎タクシー/マタニティタクシー

全国子育てタクシー協会に加盟している会社

産婦人科 PIXTA

ここから紹介するタクシー会社は「一般社団法人全国子育てタクシー協会」に加盟しており、サービスを運営しています。

一般社団法人全国子育てタクシー協会

中川・朝日タクシー

  • 会社名:中川・朝日タクシー
  • TEL:052-363-1212
  • サービス提供地域:名古屋交通圏(名古屋市西部、南部および隣接市外エリア中心)

中川・朝日タクシー/子育てタクシー

二葉タクシー

  • 会社名:二葉タクシー
  • TEL:052-822-8451
  • サービス提供地域:名古屋交通圏(名古屋市南部地域、南区・緑区・熱田区・瑞穂区がメイン)

二葉タクシー

尾張交通

  • 会社名:尾張交通
  • TEL:0586-72-1271
  • サービス提供地域:尾張西部交通圏(一宮市)

尾張交通/子育てタクシー「こうのとりコース」

尾張北部タクシー

  • 会社名:尾張北部タクシー
  • TEL:0587-54-1515
  • サービス提供地域:尾張北部交通圏(江南市、岩倉市、丹羽郡)

尾張北部タクシー/子育てタクシー

尾張西部タクシー

  • 会社名:尾張西部タクシー
  • TEL:0586-72-1271
  • サービス提供地域:尾張西部交通圏(一宮市)

尾張西部タクシー/子育てタクシー

新川タクシー

  • 会社名:新川タクシー
  • TEL:052-400-0511
  • サービス提供地域:清須市、清須市に隣接した市外区域

新川タクシー

香流運輸

  • 会社名:香流運輸
  • TEL:052-771-1090
  • サービス提供地域:名古屋市名東区、長久手市、日進市

香流運輸(全国子育てタクシー協会公式サイト内)

※2022年10月時点で、陣痛がきたら産院へ直行する「コウノトリコース」はおこなっていません。

犬山タクシー

  • 会社名:犬山タクシー
  • TEL:0568-61-0301
  • サービス提供地域:尾張北部交通圏(犬山市、丹羽郡、江南市、岩倉市)

犬山タクシー(全国子育てタクシー協会公式サイト内)

陣痛タクシーの利用方法・手順

料金や電話番号などを含めて紹介してきましたが、普段は陣痛タクシーを使うことがありませんよね?いざというときにスムーズに利用できるよう、愛知県の陣痛タクシーの呼び方や利用方法について学んでおきましょう。

まずは事前登録をおこなう

愛知県で陣痛タクシーを利用するには、事前登録が必要です。各タクシー会社の公式サイトには、ほとんどの場合事前登録フォームが用意されているので、名前や電話番号、お迎え先の住所、出産予定日、産院の情報などを入力して登録を済ませておきましょう。

事前登録をしてから本登録まで2~3日から数週間かかることもあるので、出産予定日から1か月前くらいに登録を済ませておけば安心ですね。登録をしておけば入力した産院情報にあわせて、スムーズに病院まで送ってもらえます。

陣痛が起こったら電話をして、質問に答える

続いては愛知県の陣痛タクシーの呼び方です。事前登録を済ませた後に陣痛が起きたら、登録を済ませてあるタクシー会社に連絡をしましょう。このときに次のようないくつかの質問をされるので、答えられるように準備しておいてください。

  • 陣痛での利用かどうか?
  • 産院への連絡はされているか?
  • 付き添う人がいるか?

質問に答えたらタクシーの到着予定時刻を教えてもらえるので、陣痛がつらいところでしょうがそれまで安静にしながら待ちましょう。

到着後乗車し、直接産院へ向かう

到着予定時刻になり陣痛タクシーが到着したらそのまま乗車して、直接産院へ向かいます。乗車した後は登録情報に従って産院へと向かってもらえるので、行き先を告げたり、道案内をしたりする必要はありません。

愛知県の陣痛タクシーは、ほとんどの場合で乗車料金とお迎え料金のみで乗車でき、お迎え料金も200円ほどとリーズナブルです。ただし早朝や深夜の場合は料金が加算される場合があることも知っておいてくださいね。

陣痛タクシーの利用方法を事前に確認

ドライブ PIXTA

愛知県で利用できる陣痛タクシーの情報について紹介しましたが、いずれも事前登録が必要です。陣痛が起きてからでは利用できなくなる可能性が高いので、あらかじめ愛知県の陣痛タクシーの呼び方や料金を確認して、登録を済ませておくことをおすすめします。

陣痛タクシーはお迎え料金は必要となるものの比較的リーズナブルで、登録情報に従って産院に向かってもらえるというメリットがあります。陣痛で苦しんでいるときに道案内をするのは大変ですよね?いざというときに備えて、ぜひ登録を済ませておきましょう。いざというときに安心できますよ。

おすすめ記事

「陣痛タクシー」「愛知県」 についてもっと詳しく知る

  • 「愛媛県」の陣痛タクシー
    「愛媛県」の陣痛タクシー

    愛媛県内で陣痛タクシーを利用したい場合、「全国子育てタクシー協会」に加入しているタクシー会社に連絡を入れましょう。愛媛県では、松山交通圏、温泉郡、新居浜市…

  • 「東京都」の陣痛タクシー
    「東京都」の陣痛タクシー

    東京都には陣痛タクシーを提供している会社が多数あります。旦那さんが働きに出ていて家に一人、という妊婦さんも多くいることでしょう。陣痛がきたまさにそのときに…

  • 「福岡県」の陣痛タクシー
    「福岡県」の陣痛タクシー

    妊娠中の通院、体調不良、陣痛、初めてならなおのこと不安なことが多いと思います。そんな不安を少し解消してくれるタクシー会社があります。 福岡県内で陣痛タクシ…

  • 「福島県」の陣痛タクシー
    「福島県」の陣痛タクシー

    陣痛タクシーは福島県でも提供されています。予定日と産院等、簡単な事前登録を済ませるだけで産院まで連れて行ってくれるため、安心して陣痛の時を迎えることができ…

  • 「北海道」の陣痛タクシー
    「北海道」の陣痛タクシー

    北海道では札幌市、帯広市で陣痛タクシーのサービスが提供されています。陣痛タクシーは妊婦さんの強い味方です。北海道ではまだまだ陣痛タクシーが普及が進んでいな…

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧