夫婦で見たい!夫婦愛に溢れたおすすめの映画7選

毎日夫婦で仲良く暮らしていますか。旦那様に不満ばかり言ってしまう…そんな奥様にも、仲良しラブラブカップルにも、ちょっと倦怠期気味かも…なんて夫婦にも。今回ご紹介する映画は観た後、相手のこと、家族のことをもっともっと大切に思えるような夫婦愛にあふれたものばかりです。そんな夫婦愛に溢れた映画を7本紹介します。これを観ればもっとお互いを想いあえる夫婦になれますよ。

PIXTA

夫婦で見たい!夫婦愛あふれる映画

ご夫婦で一緒に観ていただきたい映画の中から夫婦愛にあふれる映画を7編ご紹介します!

どれも夫婦愛あふれる作品ばかりですので、見た後にお互いがやさしくなれること間違いなし☆すべてDVDのリンクも貼っておきましたのでよろしければご参考にしてくださいね!

たまには2人でのんびり映画鑑賞しませんか?

1.いま、会いにゆきます(2004)

いま、会いにゆきます スタンダード・エディション DVD

2003年に刊行された同名の小説(市川拓司)を映画化。

愛する妻は奇病を抱える夫と幼い子供を残し病死。1年後の雨の季節、完全に記憶を失った状態で妻が還ってくる。そして、失われてしまった愛の記憶を少しずつ取り戻していく。

ぜひ夫婦で見たい、6週間の愛の奇跡の物語です。

2.ぐるりのこと(2008)

[DVD] ぐるりのこと。

しっかりとした完璧主義の妻と、法廷画家をしているが生活力がなく頼りない夫が、子供の死をきっかけに様々な問題に直面する。

二人で一つ一つ乗り越えていく10年間の日常の軌跡を描いている。「ぐるり」とは周りのこと。まさに周囲で起こる様々なことに巻き込まれながら生きる夫婦の姿です。

ファンタジーはちょっと苦手な方に。

3.今度は愛妻家(2010)

今度は愛妻家 [ 豊川悦司 ]

写真を撮らなくなった写真家の夫と健康オタクの妻。いつもの夫婦喧嘩、いつもの愚痴の後、妻が消えた。

戻ってきた妻はいつも通りのようでどこか違う。「ね、写真撮ってよ。離婚記念。」そんな妻の写真を撮るが…。

徐々に違和感が明らかになってくる謎解きのような一面も。

4.風立ちぬ(2013)

風立ちぬ [ 庵野秀明 ]

言わずと知れたジブリアニメ。

ゼロ戦の設計者、堀越二郎がその設計にかける情熱を描いた物語。その中で菜穂子と出会い恋をする姿やお互いを想う姿が素敵な作品です。

正面から夫婦愛を語る映画は気恥ずかしいなんて方にはおすすめの映画です。

5.P.S.アイラヴユー(2007)

P.S.アイラヴユー【Blu-ray】 [ ヒラリー・スワンク ]

ベストセラー小説を映画化したものです。

最愛の夫を亡くし悲しみに暮れる妻のもとに死んでしまった夫から突然手紙が届きます。そこから物語は動き始め…。

愛する人を失った悲しみを、徐々に乗り越えていく感動の作品です。

6.やさしい嘘と贈り物(2008)

やさしい嘘と贈り物 [DVD]

ある独り身の老人が向かいに引っ越してきた親切な老婦人に恋をする。周囲のサポートもあり交際は順調に進んでいく。

しかし、この二人にはある秘密が…。

最後にこのタイトルの意味が分かると思います。あまり予備知識なしで見たほうが良いかもしれません。でも、見終わった後きっとあたたかい気持ちになれますよ。

7.きみに読む物語(2004)

きみに読む物語 [ ライアン・ゴズリング ]

ある老人ホームにいる老婦人アリーにデュークと名乗る老人が、ノートに書いた物語を読んで聞かせる。その物語は1940年から始まる若い男女のラブストーリー。

ラブストーリーとアリー、デュークの関係は…。

涙なしには見られない作品です。

お互いを思いやる素敵な夫婦に

夫婦 PIXTA

いかがでしたか?

身近にいる人をそして家族を大切に想える、夫婦で見たい映画を集めてみました。

夫婦ってあまりにも近くにいすぎてその大切さが見えなくなるときがありますよね。親子や兄弟と違い、夫婦はもともと他人です。

相手のことを思いやる気持ちを持ち続けることが大切だと思います。時には夫婦で映画を観てみませんか?

「おすすめ」「映画」「夫婦で見たい映画」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧