監修:清水なほみ 先生

副乳とは?どのような場所にできる?原因や治療法、体験談

副乳」という言葉をご存知でしょうか?副乳は、通常の乳房のほかに乳房や乳頭などがある状態のことを差しますが、決して珍しいものではありません。妊娠をきっかけに副乳の存在に気がつくことがあります。副乳はどのような場所にできるのか、また、出産や授乳に影響があるのか、トラブルがあった場合はどのように対処すればよいかについてみていきます。

PIXTA

副乳とは?

副乳とは、通常の乳房のほかに乳房がある状態のことをいいます。ひとことで「副乳」といっても、乳頭だけが目立つもの、乳輪だけのもの、乳腺組織も一緒に残っているものなど、さまざまな形態があります。左右両方にある人がいれば、片側だけの人もいます。

副乳を持つのは女性だけではなく、日本人の場合であれば3:1の割合で男性にもできると言われています。発生頻度は日本人女性の約5〜14%といわれ、副乳を持つ人は決して珍しくありません。

副乳ができる原因

原因 PIXTA

哺乳類には、犬や猫、牛など一対以上の乳房を持っている動物がいます。人も哺乳類の一員なので、進化のなごりで一対以上の乳房や乳首ができる場合があります。

人の乳房は、妊娠6週目頃に7〜9対、乳腺のもとができますが、9週目頃には一対を残して退化して消えていきます。しかし、これが消えずに残ってしまい、育ったものが副乳です。

副乳ができやすい場所

わき PIXTA

副乳は、わきの下から乳頭を通り、足のつけねを弓状に線を引いた「ミルクライン」といわれるライン上にできます。ミルクラインは、哺乳動物が乳房を持っている場所です。

ミルクライン上であれば、どの位置でも副乳ができる可能性があります。

妊娠中に副乳に気がつきやすい

妊娠 PIXTA

副乳は、通常の乳房と同じように女性ホルモンの影響を受けます。そのため、乳房がふくらみ始める思春期や、妊娠したときに気づくことがあります。

特に妊娠したときは、分泌されるホルモンの影響によって副乳がいつもよりも大きくなり、気づきやすいようです。また、生理前に胸が張るのと同様に副乳のしこりが大きくなったり、痛みが出たりすることで存在に気がつく人がいます。

副乳から母乳が出ることも

副乳は退化した乳房とはいえ、乳腺提上にあるため、乳腺組織ができる可能性は十分あります。産じょく期や授乳期に乳腺組織が活発に活動すると、通常の乳房と同様に張りを感じたり、母乳が出たりする場合があります。副乳から出る母乳は少量です。

痛みがある時はどうしたらいい?

痛み PIXTA

妊娠中には、副乳が腫れたり、痛みを感じたりすることがあります。その場合は、保冷剤をガーゼに包んだもので患部を冷やしましょう。冷やすとき、直接保冷剤が肌に触れないように注意してください。

触ると腫れや痛みがひどくなることがあります。気になっても、触らないようにしましょう。痛みが強い場合は受診し、鎮痛剤を処方してもらうことができます。この症状は一時的なもので、1〜2週間もすればおさまってきます。落ち着いて過ごしましょう。

副乳の治療法

医者 PIXTA

副乳は、存在そのものは健康や出産、授乳に影響を与えるものではありません。妊娠がきっかけでふくらんだ副乳は、授乳期が終われば、自然におさまります。

通常の乳房に発生する病気は、副乳にも発生する可能性がありますが、病気が発生しなければ、副乳に対する治療は必要ありません。副乳がどうしても気になる場合、美容目的の扱いになりますが、切除手術を受けることができます。

手術の方法

切除手術は、副乳が乳首や乳輪だけの場合、ホクロやイボの切除と同じ要領で、局所麻酔で行います。乳腺組織が発達していなければ、副乳のサイズにあわせて切開して取り除き、縫合します。乳腺がある場合は、乳腺もくり抜きます。小さい副乳(イボ状のものなど)は、レーザーで治療ができます。

美容目的の切除は保険が適用されない「自由診療」扱いになるため、治療費が高くなってしまうことがあります。美容目的で切除を希望する場合、病院や料金をよく調べましょう。

出典元:

副乳かどうか分からない場合は受診を

受診 PIXTA

乳房の周辺にしこりがある場合、副乳か腫瘍か、見分けがつけにくいことがあります。副乳だと思っていたものが、実は悪性腫瘍だったことが発覚するケースがあります。

また、乳房の病気は、副乳にも発生する可能性があります。副乳が本来の乳腺より乳がんが発生しやすいという明らかなデータはないので、心配しすぎる必要はありませんが、少しでも気になる場合は、乳腺外科などの専門医を受診してください。

出典元:

副乳がある人の体験談

胸 PIXTA

副乳を持つ人は珍しくないものの、特別なきっかけがないかぎり、他の人と話す機会がないかもしれません。ママリに寄せられた、副乳を持つ人ならではの経験談をご紹介します。

産まれた時から副乳あって
小学生の頃には皆あるものだと思ってました(`・ω・´)

今まで何も言われたことないし
妊娠して目立つのが恥ずかしくらいです。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
私は両方にあります( TДT)
出産して母乳が出始めると私は副乳の方も少し母乳が摘まむと出ます⤵
胸が張るのと同じで脇もカチカチ…
脇を閉じるのも辛く冷やすことしかできないのでひたすら冷やしてました(´・c_・`)
自然に落ち着いてきますが辛かったです(T-T)
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
私も副乳が脇にゴリゴリあって腫れて痛かったです。
産後1ヶ月半くらいで治りました(^^)
この間年一回受けてる乳癌検診で副乳あるねーって言われました!
だからまだ授乳する時とか授乳間隔開くと脇まで痛くなる時あります!そのうちしこりや腫れは治まりますよ。赤ちゃんの吸い具合にもよると思います。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

確かに、他の人の上半身をじっくり観察する機会は少ないので、「皆あるものだと思っていた」のも納得できます。副乳の位置によって、副乳が見えにくい服を選ぶなど、気を使う人もいるようです。

妊娠や授乳をきっかけに、しこりができたり、腫れたりといった症状が出たという方もいました。痛みが出るのはつらいですが、冷やすことや、時間の経過とともに落ち着いたということです。

心配しすぎる必要はなし。自分の体のことを知っておくことが大切

シルエット PIXTA

妊娠や出産をきっかけに副乳に気づいた人は、驚いたり、不安になったりすることがあるかもしれません。しかし、副乳は、ここまでみてきたように、特に心配するものではありません。痛みや腫れが出たり、場合によって乳汁が分泌されたりすることがありますが、副乳を正しく知ることで、落ち着いて対処できます。

妊娠中に急に脇の下が腫れてきたり、しこりが出現したりすることもありますので、気になったらまずは乳腺外科でそれが副乳なのかどうかの診断を受けると安心です。

妊娠や出産は、これまで知らなかった自分の体について学ぶ機会ととらえ、ゆったり過ごしましょう。

記事の監修

ポートサイド女性総合クリニック〜ビバリータ〜 院長

清水なほみ 先生

「副乳」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧