妊娠初期の服装で注意すること!選び方のポイントを紹介

妊娠初期にはまだお腹の膨らみが目立たないので、マタニティ専用のインナーやウェアを着る必要はないと思うかもしれません。ただ、外見からはあまり変化がなくても、妊娠初期にはつわりなどで今までとは異なるストレスを感じ、体の内部も少しずつ変化していく時期です。締め付けの少ない下着や、産後まで長く着られるウェアなどは妊娠初期からでも着用してよいでしょう。また、カーディガンなどの羽織り物は季節を問わず重宝します。

妊娠初期の服装はどう選ぶ?

妊娠初期はまだお腹の膨らみが目立たず、マタニティ専用の服を選ぶ必要はないと思うかもしれません。実際、マタニティ服を着始めるのはお腹が目立ち始める妊娠5ヶ月あたりからという方が多いようです。

ただ、見た目からはあまり分からないものの、妊娠初期はつわりなど体調の変化が考えられます。今までと同じ服装だとお腹まわりに締め付け感があるなど、不自由なことがあるかもしれません。

まだお腹の膨らみが目立たなくても、ショーツやブラジャーなどの下着類はマタニティ用のものを選ぶといいかもしれませんね。また、マタニティ服の中には妊娠中から産後まで長く着られるデザインもあります。妊娠初期に新しく服を買うときは、サイズ変更に対応できるようなタイプを選ぶのも一つの方法です。

出典元:

妊娠初期の服装のポイント

妊娠初期の服装の選び方はゆったりとしてストレスを感じず、体を冷やさないことが重要です。具体的なポイントを、自分自身や周囲のママたちの経験もふまえて考えてみました。

下着はゆったりとした締め付けないものを

下着 PIXTA

下着はデザインなどよりも機能性を重視して選びましょう。まだ妊娠初期だと今までの下着のほうが使いやすいかもしれませんが、締め付けるような下着はおすすめできません。

この時期は目立った体形の変化はないものの、おっぱいは少しずつ赤ちゃんを迎えるための準備を始め、体が変化していく時期です。また、今後のことを考えるとどんどんお腹も大きくなってきますので、アンダーラインがゆったりしたものだと長く着ることができますね。

出典元:
マタニティショーツは普通の下着とどう違う?通販で人気の商品7選

関連記事:

マタニティショーツは普通の下着とどう違う?通販で人気の商品7選

妊娠中、普通のショーツでは締め付けが気になることもあります。そんなとき…

羽織れるものがあると便利

カーディガン PIXTA

カーディガンやストールなど、季節を問わず妊娠中は羽織れるものがあると便利です。冬はもちろん、夏も冷房などで冷えてしまう可能性もあるので、羽織れるものが1枚あると調整しやすいでしょう。室内だけでなく、外出時やオフィスでも活躍します。

出典元:
マタニティウェアはいつから着る?おしゃれママの体験談もご紹介!

関連記事:

マタニティウェアはいつから着る?おしゃれママの体験談もご紹介!

妊娠してお腹が大きくなり始めると、いつからマタニティウェアを着たらいい…

妊娠初期の服装はストレスのないものを選ぼう

カーディガン PIXTA

妊娠初期、まだお腹の膨らみが目立たないからといって、苦しい服装を我慢して続けるのは良くありません。また、マタニティ専用のインナーやウェアは使用期間が短いからもったいないと思うかもしれませんが、デザインによっては長い期間、活躍してくれます。

もし仕事で決まっている服装が厳しいのであれば事情を伝え、無理のない服装に変えてもらいましょう。

今話題の記事

「妊娠初期」「服装」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!