私が感じた、0歳で保育園に入れて良かったと思うこと

赤ちゃんの頃から保育園に預けるなんてかわいそう…。そんな風に言われているのを聞いたことがある方もいるかもしれません。ですが私は、子供を保育園に預けて良かったと思うことが沢山あります。0歳から保育園に預けるのはかわいそうなのかな?と悩んでるママの悩み解消になればうれしいです。是非参考にしてみてください。

PIXTA

保育園に0歳から入れるのには理由がある

保育園に預けるには理由がちゃんとあります。それなのに子供がかわいそうなんて意見を聞くことも…。私も保育園ママの一人ですが、保育園の職員の方々も私が預ける理由について重々理解して預かってくださいます。

預け始めたばかちのころなどは確かに大泣きしましたし、心も痛みました。でもこれも赤ちゃんの成長のためにあって良いことだと割り切っていました。

先生に聞いてみると、ママの姿が見えなくなるとケロッとしていたそうです。

私は持病によるハイリスク出産を乗り越え育児をスタートさせました。それにあたり、周りから再三言われたのがママの持病があるので、療養のためにも保育園にすぐ預けましょうということ。

外に勤めに行くわけでもないのに病気を理由に、預けられるのか心配でしたが、主治医からの診断書などを提出し、それで「療養のために保育が必要」とみなされ無事保育園入園が決まりました。

保育園入園後はようやく休むことができ、体調も少し良くなりました。

でもやっぱり葛藤

悩み PIXTA

とはいえ、ママが日中赤ちゃんと接しなくなる時間が増えて「これってどうなんだろう」といった感情は療養中でも仕事をしていても、何をしていても付きまといました。

入園を検討しているときでも、これって本当に良いことなのか?という葛藤を感じる人もいるかもしれませんね。

実際に保育園に通わせてみた結果

保育園 PIXTA

実際に保育園に通わせてみて感じたのは、ママにも赤ちゃんにもいいことばかりということです。

生活が規則正しくなり夜もよく寝る

眠り PIXTA

朝登園して、園のスケジュールで日々過ごしていく子供たち。とっても楽しそうです。元気に遊びまくって疲れているのか、保育園に預ける前よりも早い時間に眠るようになりました。

そのためママとパパの時間が確保でき、夫婦の会話がとても増えました。夜は夫婦二人の時間です。

プロの作ったご飯を食べられる!

離乳食 PIXTA

大変だった離乳食づくりも1日のうち昼食だけは解放され、何よりありがたいのが品目も多く栄養バランスの良いものを出してくださっていること。

自宅で愛情たっぷりのお食事ももちろん良いのですが、プロの作る離乳食もプラスすることで安心感があります。献立も参考になりました。

一人で育児をしているわけじゃない安心感!

保育園 PIXTA

園では保育のプロの保育士さんが我が子を見てくれているからこそ、共通の話題となり送迎の時間に多少お話をしていると疲れた気持ちも結構楽になります。孤独感がないというのは私にとって育児するうえで重要でした。

また育児のプロの方と我が子の話をできるので参考になりました。この子こんなところがあったんだ!なんて発見も。

こんな点は要注意!親子で予防接種は受けましょう

病気 PIXTA

とにかくすぐ風邪をひきました。そして子供から親にうつることも。園に通うことでいろんな病気をもらってきてしまうと小児科では言われました。

そのため集団生活をする子供は予防接種を受けるのが大事なことです。我が子を病気から守るだけでなく、我が子が誰かに病気をうつすことも防げますからね。

保育園に預けてよかった!

赤ちゃん PIXTA

我が家では、離れ離れの時間があるからか一緒の時間をみっちり子供のために使うようになりました。また私自身も前より子供と遊ぶのも楽しくなったかもしれません。

一人の時間に家で仕事も可能ですし、やるべきこともできます。洗濯物は増えましたが、家事をできる時間も確保できますし、なにより気分転換が日々できました。

子供はやっぱり最初は大泣きしましたが、そのうち慣れました。保育園に預けているというママは、おうちで一緒のときにたっぷりママチャージさせてあげましょう!

「保育園」「0歳」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧