ママはスマホに育児をさせているわけではない…

「スマホ」を子供に見せるか、見せないかの問題について2004年に日本小児科学会が5つの提言をしています。内容は、2歳まではメディアへの接触を控えること、子供の近くにテレビやパソコンを置かないこと、自宅でのルールを作るなど。小児科の先生たちが乳幼児のことを思って作った提言であることは十分わかっているのですが、提言通りに子供を育てるということは実は難しいことなのではないではないでしょうか。

PIXTA

日本小児科学会の提言とスマホ育児

日本小児科学会は、乳幼児期のスマホだけではなく、テレビやパソコンなどメディアの接触に関して、以下の提言をしています。皆さんも、小児科にポスターが貼られているのを見たことありませんか?

スマホに関して日本小児科学会が提言したこと

スマホ PIXTA

  • 2歳までは、テレビ・DVDの視聴をやめましょう。
  • 授乳中、食事中のテレビ・DVDの視聴はやめましょう。
  • 全てのメディアへ接触する総時間は1日2時間までにしましょう。
  • 子供部屋にはテレビ、DVDプレイヤー、パソコンを置かないようにしましょう。
  • 保護者と子供でメディアを上手に利用するルールを作りましょう。

上記の提言の補足として視力、運動不足やコミュニケーション、睡眠不足へ悪影響が出るとされています。

調査会社のMMD研究所が2016年、0~5歳の子供を持つ20代~40代の女性556人に「乳幼児のスマートフォン利用に関する調査」を実施したところ、約36%の子供が0歳児からスマホに触れたことがあり、3歳児の約75%スマホに触れたことがあることがわかりました。子供がどのくらいスマホに触れているか、というアンケートでは約30%の子供がほぼ毎日触れているようです。

スマホやテレビなどが子供の心身に影響し、親とのコミュニケーションにも関わってくることは十分に理解できるのですが、その正論はママたちを苦しめていないでしょうか。

スマホ育児に関するママの声

外食 PIXTA

ママの間でも議論になっており、賛否両論あります。

スマホ育児、やらないようにと思って動画は見せず音楽だけ流すようにって心掛けてきてるけど…最近録画してあるおかあさんといっしょを見せちゃってるから、意味ない気がする(´・_・`)って罪悪感
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ
娠中しんどくてYouTubeかなり見せちゃってました。

見せないと愚図られてイライラするので見せちゃってました。

自分がイライラして子どもに当たってしまうより全然良いと思います。
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ
あまり見せたくないですね😓
ブルーライトも出てますし、子供なら影響も大きいのではと。。
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ
私は特になんにも考えてません。
YouTubeで子供たちがおもちゃで遊んでる動画や、英語の手遊び歌などを
自分で器用に探して見てます。
目が悪くなるので、
一定の距離を離して見せてます。
最初は子供のくせに大人と同じことをしていて嫌でしたw
子供らしくないと言いますか…

でも、言葉を覚えるのが早いです!
教えてないのに覚えてる言葉がたくさんあります。
英語の歌も、もうすぐで歌えるようになります。
意味もちゃんと教えてますよ。

スマホは小さいので、
より目が悪くなるリスクがありそうなので、iPad で見せてます。

賛否両論ありますが、
時代には逆らえませんよね…
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ
言い始めるまでは必要以上に親が与える必要はないと思うんですよね。まだそこまで成長してないのでどうなるかはわからないですけど、乳幼児にわざわざ見せる必要はないと思います。
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

ママの葛藤が垣間見えます。子供のぐずりで自分がイライラして子供に怒ってしまう方が、子供にとって良くないのではないでしょうか。生まれた頃に、携帯が普及し始めたママたちの世代とは違い、生まれた時からスマホが主流のこの時代、スマホに頼ってしまうのは仕方のないことなのでしょうか。

出典元:

ママがスマホに頼る理由

電車 PIXTA

子供服を中心に販売しているミキハウスが、6月26~7月5日に生後6か月~3歳の子供を育てている方、2107人に「子育て×スマートフォン」を調査したところ、ママがスマホに頼る理由は、電車や外食時など公共の場所で騒いでしまうとき、が一番多い回答でした。

基本的に、「周りの人に迷惑をかけないように」という気持ちで、ママたちはスマホに頼っているようです。そのため、1日に何時間も使用させているわけではありません。

子供の通信教育を運用しているベネッセが2013年3月、生後6ヶ月~就学前までの子供を持つ方、3,234人に「乳幼児期の親子のメディア活用に関する実態と意識」について調査しています。そこで、1日のスマートフォン利用時間を見てみると「30分以下が約9割」を占めていることが分かります。

電車の中で30分、食事の時に30分、家事を終わらせたくて30分、下の子をお風呂に入れたいから30分…どれも問題のないことではないでしょうか。

私の子供も、毎日スマホに触れていますが、利用時間は髪を乾かしている間の5~10分です。1~2歳の頃はイヤイヤ時期もあったので、電車の往復30分程度見せているときもありました。

現在4歳になりましたが、病院で目の異常を指摘されたことは一度もありません。保育園で、友達とのコミュニケーションが足りない、と言われたこともありません。言葉も年齢相応に発しています。

出典元:

あくまでも最終手段

泣く PIXTA

私としては、どんなママも好き好んで見せているわけではないような気がします。先ほどの調査結果でもあった通り、周りに迷惑をかけないよう気を使って、スマホに頼る部分が多くあるのではないでしょうか。

どんな手を尽くしても、子供が泣く時は泣くのです。「すぐにスマホなんか見せて」と思っている方もいるかと思いますが、ママは一生懸命努力をしています。

公共の場へ出向く前には、お腹を満たして、おむつを替えて、ぐずってもすぐに取り出せるよう、おやつやおもちゃをかばんに準備しています。

それでも、手が付けられない状態になるときがあるのです。

泣いたら泣いたで、「親なんだから静かにさせたらいいのに…」、スマホを見せたら見せたで「こんなものに頼って…」、ではママたちはがんじがらめです。

ママはスマホに子守をさせているわけではないのです。

ママのイライラが30分で解消でき、その後、子供に笑顔で接することができるのであれば、子供にとってもママにとっても大切な30分なのではないか、と私は思います。

記事の感想を教えてください

7月1日〜17日に記事の感想をご投稿くださった読者のみなさまの中から、抽選で10名様にギフト券500円分をプレゼントさせていただきます。なお、当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせて頂きます。

「スマホ育児」「メディア」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!