祖父母の本音は「孫は来てよし帰ってよし」?帰省時に必要な配慮は

お盆や年末年始など、子供を連れて実家や義実家を訪れることがありますね。孫がやってくるのを首を長くして待っている祖父母はたくさんいると思います。孫と一緒に遊んだり、世話をしたりすることをとても前向きに考えて楽しんでいる祖父母。一方、孫が帰る頃には「孫は来てよし帰ってよし」と考えている祖父母もいるようです。帰省する側は感謝の気持ちを忘れず、相手の都合に配慮することを忘れずにいましょう。

プレミアム記事

PIXTA

孫はかわいい!帰省を楽しみに待つ祖父母

お盆やお正月に、離れて暮らす祖父母の家に遊びに行くという方は多いですよね。毎年「帰省ラッシュ」が起きるほど、帰省は家族にとっても大切なイベントです。

一方で帰省を待つ祖父母側は、かわいい孫の帰省を楽しみにしているよう。ゆこゆこが2016年3月7日~3月15日に、孫がいる50代以上の男女1463人に調査を行ったところ、孫の面倒を見ることがあると答えた人の内83.8%が「孫の面倒を見るのが好き」と答えました。かわいい孫の面倒を見ることを、多くのシニアが好意的に考えていることがわかります。

出典元:

孫との関わり方は「食事」「遊び」など

祖母 amana images

同調査で、孫の面倒を見ることがあるという祖父母に、孫とどのような関わり方をしているかを聞くと、以下の回答が集まりました。

  • 一緒に遊ぶ:80.0%
  • 食事をさせる:58.9%
  • 孫の用事が終わるまで預かる:48.7%
  • お風呂に入れる:37.9%
  • 寝かせる:20.4%
  • 勉強や宿題を教える:17.8%

孫と会う頻度によってできる関わり方は変わってきますが、多くの祖父母が「一緒に遊ぶ」と回答しています。

孫の面倒を見る理由を問うと、全体の78.5%が「孫が好きだから」、54.7%が「孫の面倒を見るのが楽しいから」と回答し、祖父母自身が楽しみながらお世話をしてくれている様子がうかがえます。

遠く離れた祖父母のところへ帰省するなら特に「会いたかった孫」と一緒に遊んだり笑いあったりできることがうれしいのでしょうね。

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

今話題の記事

「帰省」「孫」「祖父母」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧