首都圏から日帰りで行ける、子供と楽しむ果物狩りスポット

秋から冬にかけて、リンゴやブドウ、ミカンなどが旬を迎えます。旬の果物がおいしい季節だからこそ、家族で果物狩りに行ってみませんか?子供連れでも気軽に行ける、首都圏から日帰り可能な果物狩りスポットをご紹介します。新鮮な果物をたっぷり食べて心もおなかも満たされそう。中には元気に遊べるミニSLや遊具が併設されている施設もあるため、子供は大喜びするはず。ぜひ参考にしてお出かけの予定を立ててみてくださいね。

プレミアム記事

PIXTA

首都圏から日帰りでいける、果物狩り施設

日本では四季折々の果物が収穫されます。老若男女問わず、果物が大好きという方はいるのではないでしょうか?「家族で果物が大好き」という方々にぜひおすすめしたいおでかけが、果物狩り。もぎたての果物を家族で食べると、よりおいしく感じられそうですね。

そこで、気軽に首都圏から電車や車で、しかも日帰りで行ける果物狩りの施設をご紹介します。家族みんなで、もぎたてフルーツを堪能しに出かけましょう。

出典元:

ミカン狩りができる施設

日本の冬といえば「こたつにミカン」というイメージを持たれている方はいるでしょう。ミカンはスーパーなどでも秋ごろからよく見られるようになり、家庭にとって身近な食べ物ではないかと思います。

ミカンの良い香りが一面に漂う農園に、ぜひ家族で足を運んでみましょう。

松田山みかんの里 内藤園

ミカン PIXTA

富士山を間近に見ながらミカン狩りが楽しめる内藤園。園内は一部の箇所をのぞいて平坦な地形のため、ベビーカーや子連れでも安心して歩けます。西平畑公園に隣接していて、週末には公園から出発するミニSL、ロマンスカーが目の前を走り抜け、子供たちはより楽しめるでしょう。

無料でゴザや芝そり、虫かごなどの貸し出しがあり、ミカン狩り以外にも自然を楽しめます。お弁当の持ち込みは可能で、事前予約をすればバーベキューもできますよ。

内藤園の駐車場は7台。満車の場合は、隣接している西平畑公園ハーブガーデンの駐車場を利用しましょう。(西平畑公園の駐車場は70台分。駐車料金は平日無料、土日祝日は500円)授乳室やおむつ替えコーナーはありません。

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

「果物」「収穫」「農園」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧