100均の材料でお手軽に!子供の写真で手作りカレンダー

どんどん成長していく子供。「かわいい瞬間を残しておきたい」とたくさん写真をとるものの、ついスマホやパソコンに保存したままになりやすいものです。そんな子供の写真を使って、新年のカレンダーを作ってみませんか。100円ショップで買える材料だけでかわいいカレンダーを作ることができます。アルバム大使として写真を使った作品作りの講師をしている内田 友紀子(うちだゆきこ)先生に、手作りカレンダーアイデアを教えてもらいました。

プレミアム記事

カレンダー作りに必要なもの

まず、カレンダー作りに必要なものをそろえましょう。家にあるものや、100円ショップで買えるもので、十分かわいいものを作ることができます。

Ⓒママリ

  • フォトフレーム(A4サイズ)
  • クラフトボード
  • 子供の写真(1~2枚)
  • 包装紙
  • カレンダー
  • 両面テープ
  • レーステープやマスキングレープ
  • シールなど

すべて100円ショップで購入できます。フォトフレームやクラフトボードは、いくつかサイズを用意しているお店があります。レーステープやマスキングテープ、シールは、自分がかざりつけたいものをお好みで選んでください。キラキラしたものやナチュラルテイストなど、さまざまなデザインがそろっています。

カレンダーは、三つで100円の小さなものが販売されています。インターネットからカレンダーのデータをダウンロードし、印刷して使うこともできます。

さっそく作ってみましょう

材料がそろったら、さっそく作ってみましょう。作り方をご説明します。作業を始めてしまえば、30分程度で作ることができますよ。

包装紙をクラフトボードに貼りつける

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

「手作り」「カレンダー」「アイデア」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!