知育やママの息抜きに、フェルトのおままごとをつくってみませんか?

小さな子供は男女問わずままごとやごっこ遊びが好きですよね。ままごとセットなどのおもちゃは、最近では100円ショップでも購入できますが、できるなら手作りのおもちゃを与えたいと考えることもあるのではないでしょうか。ここでは、フェルトで愛らしいスイーツや料理を再現するyuu.feltさんの実例を紹介しながら「わが子に作るフェルトおもちゃ」を紹介します。中には型紙が買えるお店も紹介しているので、ママの息抜きにハンドメイドを楽しんでみてはいかがでしょうか。

画像:www.instagram.com

フェルト手芸を始めてみませんか?

小さな子供が初めて遊ぶおもちゃは「けがや誤飲の心配が少なく、安全なもの」というように、ママやパパが家庭で選ぶ基準を決めることがあると思います。

けれど、その条件を満たしたおもちゃが高価なものだったり、人気商品で手に入りにくかったりすることも。そんなとき、ママの手作りおもちゃを与えてみるのはいかがでしょうか。好きなサイズや材質で作ることができるので「けがや誤飲の心配が少なく、安全なもの」の条件を満たせるかもしれません。

フェルト手芸のメリット

手芸 PIXTA

  • フェルトの端始末が不要・切りっぱなしで作り始められる
  • 100円ショップで材料が揃う
  • デフォルメされていても、見た目が素敵
  • 本やフェルト作家さんによる型紙が豊富
  • お裁縫が苦手な方でも取り組みやすい
  • 妊娠中や育児中の気分転換にもなる

筆者も、子供が幼いころはフェルトでケーキやパン、ドーナツなどを作りました。ケーキ屋さんごっこをしたり、ドーナツで数の数え方を覚えたり何かと役立った経験があります。

子供の昼寝を見計らって、針と糸を使いチクチク縫い物をしている時間はよい気分転換になりました。次女を妊娠中、体が思うように動かないときも、義母や夫に長女を預けて無心にフェルト手芸をしていた程です。

フェルト手芸で注意したいこと

洋裁 PIXTA

針や糸、たちばさみは子供が触るとけがの原因につながります。取り扱いには注意してくださいね。また、さまざまなフェルトが売られていますが、『ウォッシャブルフェルト』という洗っても縮まないフェルトをおすすめします。これは100円ショップでも購入できるのでおすすめです。

型紙やレシピによってはボンドでパーツを取りつけるものも存在しています。子供の口に入るかもしれないので、ボンドは使わないようにしましょう。貼りつけるパーツがある場合は、縫いつけておきましょう。

縫い付けてしまうのではなく、トッピングの盛り付けなどができるものを作っても楽しいですよね。ただし、ケーキのトッピングなどの小さなものは口に入りやすいパーツもあります。ママの判断で年齢に合った工夫をしてみてくださいね。

小さな子供がいる家庭ではままごと用、子供がおもちゃ遊びを卒業したら観賞用やママの趣味の一環で、というように長い期間楽しめますよ。

こんなに愛らしい作品がたくさん、yuu.feltさんの実例を紹介

ここからは、インスタグラムでも人気のフェルト手芸作家yuu.felt(@yuu.felt)さんの作品をご紹介しながら、フェルト手芸の楽しさを紹介します。

yuu.feltさんは、フェルトでパンなどの食べ物を作る作家さんです。フォロワー数は1,600人以上で、柔らかい雰囲気の画像が印象的。子育てをしながらフェルト手芸を楽しまれています。

「フェルト手芸でどういったものが作れるの?」「難しいかな?」「型紙やキットは売っているの?」など不安に思う方はぜひ、これから紹介するインスタ画像や情報をご覧ください。

ピザのトッピングにわくわく!ピザもフェルトで作成

本物に近い感覚で楽しめるピザ。サラミやイカリング、ピーマンなどのトッピングが立体的でかわいいですね。

今回は一部カットされた状態の作品ですが、1ピースだけのピザを8つ作れば仲良くわけることや分数の概念など、知育にも役立つかもしれませんね。

トッピングをつかって「同じ数だけ飾ってみてね」と仲間分け遊びもできるかもしれません。

お友だちへのプレゼントにもおすすめ、フルーツサンド

切れ目を入れた小さなロールパンにクリームをしぼり、イチゴをはさむ。それだけで「おいしそうなパン」を連想してしまいますが、フェルト手芸でもおいしそうに表現できます。

色づかいもきれいなので、いくつか作ってお友だちへのプレゼントにもよいかもしれません。クリームは切りっぱなしとなっているので簡単に作れますね。

おにぎりは子供もなじみ深いですね

お昼ご飯などにおにぎりをにぎって子供と一緒に食べるママもいらっしゃるのではないでしょうか。幼児番組などでもおにぎりが取り上げられるほど、子供にとってはポピュラーなメニュー。

再現度も高く、ひと目見ただけで「うめぼしおにぎり」「おかかおにぎり」などとわかりやすいのも魅力ですね。

縫い合わせが難しそう、と思われるかもしれませんが、巻き縫い(巻きかがり)という縫い方ですので、針に慣れれば大丈夫ですよ。

おやつの時間のホットケーキ

※矢印タップで複数画像が見られます。

ホテルで食べられそうな厚みのあるホットケーキ。絵本などにもよく登場します。

バターにシロップなども準備して、おやつのじかんを遊びの中で取り入れてはいかがでしょうか。積み木のようにホットケーキを重ねることや、順番どおりシロップやバターを積み上げることができるかな?と問いかけながら遊ぶのも楽しそうです。

思わず食べたくなる、色鮮やかなおやつパン

ふっくらとした風合いやこんがりとした焼き色。カスタードクリームの上にフレッシュフルーツやアップルコンポートがのっているさまは、大人でも食べたくなります。

手が込んでいる作品ですが、でき上がったときの爽快感はかけがえのないものになると思います。何個でも繰り返し作りたくなる作品になるかもしれませんね。

使用型紙を紹介します

今回ご紹介したyuu.feltさんの作品は、「manimani mamagoto」さんの型紙を使用しています。

材料や道具、コツなどを初心者でもわかりやすく紹介しています。

manimani mamagoto

ゆっくり時間をかけて「チクチクタイム」を楽しんでください

ハムやトマトなども表現できるフェルト。ママの愛情がたっぷり詰まったフェルト作品は、子供も大切に使ってくれることでしょう。リアルなフェルト手芸は子供の想像をうながすことや、トッピング遊びや積み重ね遊びなどの発展も期待できます。

初めは難しいと思っていても、ハマると本当に楽しいです。筆者の子供はすでにおもちゃ卒業の年齢ですが、筆者はときおりフェルトでスイーツをつくって楽しんでいます。

中でもホットケーキはとても簡単に作ることができるので、初心者の方にもおすすめです。ぜひお子さんと一緒にフェルトのおもちゃ遊びを楽しんでくださいね。

「手作り」「おままごと」「フェルト」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧