1. トップ
  2. 住まい
  3. 100均・DIY
  4. 揚げ方にテクが必要?【業務スーパー】「チョコチューロス」を正直レビュー

揚げ方にテクが必要?【業務スーパー】「チョコチューロス」を正直レビュー

遊園地などでも販売され、子どもから大人まで大人気のチュロスですが、自宅で作って食べようとするとなかなか大変ですよね。業務スーパーでは、そんなチュロスをいつでも食べることができる、冷凍「チョコチューロス」を販売しています。この記事では、人気YouTubeチャンネル「ひとつのまる」の動画から「チョコチューロス」についてご紹介します。

©ひとつのまる

500gで158円の高コスパ商品

「チョコチューロス」は、業務スーパーで販売されている冷凍のチュロスです。500gも入って158円というお手ごろ価格なのが魅力です。

遊園地などのテーマパークや、お店などで購入すると1本当たりが150円以上ということも多いため、たくさん食べることができてリーズナブルなのはチュロス好きにはうれしいですね。

気になるカロリーは、100g当たり178キロカロリーです。1つ当たりの大きさは10センチほどで、食べやすいサイズ感です。

上手に揚げて食べる3つのコツ

©ひとつのまる

©ひとつのまる

調理方法は、冷凍された「チョコチューロス」をそのまま油で揚げるだけ。

しかし、この「揚げるだけ」が、少し難しく、動画内でもチュロスがバラけてしまったり、焦げてしまったりと失敗例が紹介されています。ここでは、おいしくチュロスを揚げるための3つのコツを動画内からご紹介します。

©ひとつのまる

まず、凍ったまま揚げること。半解凍の状態で揚げると、チュロスがバラバラになってしまいます。

©ひとつのまる

2つ目は、中盤からは弱火でじっくりと揚げること。火力が強すぎると焦げてしまうそう。

©ひとつのまる

最後に3つ目のコツが、数本ずつ揚げること。

一気に揚げたくなるかもしれませんが、使っているフライパンや鍋の中で、チュロス同士がくっつかず少し余裕がある程度の本数で揚げましょう。

ほんのりココア味でおいしい

©ひとつのまる

気になるお味は、ほんのりココア味でかめばかむほど甘みが出るといいます。チュロスを割ると、パキッと良い音がするほど。外はカリカリで中はもっちり。食感も味も楽しむことができるスイーツです。

ホイップクリームとの相性も良く、チュロス好きにはうれしい商品です。

動画本編はこちら

業務スーパーで購入できる「チョコチューロス」をご紹介しました。揚げるのに少しコツがいる商品なので、動画内でも「揚げスキルに自信がある人におすすめ」と紹介されています。

ただ、500gも入って158円というお得な商品なので、チュロス好きの人は練習するつもりで購入するのも良いかもしれません。ぜひチェックしてみてくださいね。

※商品の仕様・価格は購入時のものです

画像提供:ひとつのまる

おすすめ記事

「購入品」「業務スーパー」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧