親子の夢を広げていく、キッザニアの歩き方。【2】

将来の夢を大きく広げる巡り方を紹介する、キッザニアの歩き方。今回は「食のエキスパート」をめざせるコースや、街の中で頼りになる「ヒーロー」にスポットを当てたコースの紹介です。お子さまと、ぜひ一緒に巡ってみてください。

料理の鉄人コース

ケーキ屋さんや、レストランのコックさん。食にまつわる夢を語る子は、今も昔も変わらずに多いものです。このコースでは、前菜から始まり、メインディッシュ、デザートと、それこそ料理の鉄人のように、さまざまなレシピをもとに腕を磨き、幅広い料理の世界を味わってもらえるコースです。

サラダシェフ

まずは前菜を作りましょう。サラダシェフは、季節の野菜を使ったサラダ作りを体験できる仕事です。調理を始める前には、栄養バランスや、「なぜ、野菜を食べないといけないの?」といった、食事が健康に与える影響についても学べます。

所要時間:30分

シェフ

食材に触れることに慣れてきたら、いよいよメインディッシュに挑戦。「カレー」や「オムライス」といった定番から、なんと「おはぎ」まで、季節によってメニューが変わるので、行くたびにお子さまが作るレパートリーが増えていきます。

所要時間:20分

ミルクフードマーケター

最後はみんなが大好きなデザート作り。カップに入ったチーズケーキを前に、「どんなトッピングをしようかな?」とアイディアを膨らませるのは、食べる以上に楽しい時間。食べてもらう相手の喜ぶ顔を思い浮かべながら、世界でひとつのデザートを作りましょう。

所要時間:30分

街のヒーローコース

颯爽と変身して悪者を倒すアニメの主人公もカッコイイですが、私たちが暮らす現実の街にも、そんな頼もしい存在がいます。事件や事故が起こった時に駆けつけてくれる仕事人は、まさに市民のヒーローです。このコースでは、街の安心や安全を生み出すヒーロー・ヒロインへと成長を遂げていきます。

警察官

街の安全を守る存在といえば警察官。なんとこのアクティビティでは、とある事件の捜査をします。みんなで協力し、聞き込みの後、指紋採取や証拠品探しなどをして、犯人を見つけます!他にも、道で困っている人がいないかを見回るなど、キッザニアの街の安全を守ります。

所要時間:35分

消防士

強大な敵に立ち向かう姿こそ、ヒーローのあるべき姿。消防士の場合、その相手は「火」です。キッザニアでは、街中で起こる火災現場に向かい、本物の水を使って火を消します。さらに、ここで学べるのは、ヒーローは1人じゃないということ。チームで立ち向かう勇気を実感できるはずです。

所要時間:30分

メンテナンススタッフ

街の人の暮らしのために、時には命をかけて住まいの安全を支えるのもヒーローの役目。メンテナンススタッフは、命綱をつけて高い壁に登り、ビルの点検、修理を行います。壁を登りきった先に待っているのは、普段では味わえない達成感と、街を守るぞ!という使命感です。

所要時間:40分

お米マイスターコース

私たち日本人の主食は、お米。1日3食の中で、一度は口にするこの食材をより深く知ることができれば、それだけ食事を楽しむチャンスが増えるとも言えそうです。キッザニア甲子園で体験できるこのコースでは、お米がどのようなルートを辿って私たちの食卓へ届くのかが、学べます。食いしん坊な子にこそ、歩んでもらいたいコースです!

ファーマー

まずは、田んぼを覗いてみましょう。ファーマーズセンターでは、土地を耕すトラクター・苗を植える田植え機・稲を収穫するコンバインを運転して、米作りの疑似体験ができます。農業の大切さを、楽しみながら学んで、お米マイスターの道へと発進です!

所要時間:30分

精米スタッフ

田んぼで刈り取られたお米は、そのままでは食べられません。精米スタッフになって、一粒一粒の玄米が、どのように白米になるかを学びましょう。「いつも食べるお米は、初めはこんな色なんだ!」と、発見に満ちた仕事場です。

所要時間:35分

すし職人

最後は、その手でじかにお米に触れて、すしを作るすし職人へ。田んぼ、精米工場を経て、食卓へと届くまでを、まさに肌で感じられる仕事です。ぜひ、握りたてのすしを親子で食べながら、お米ができるまでの工程を振り返ってみてください。

所要時間:30分

記事提供:キッザニアの窓

「キッザニア」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧