脱マンネリ化!インスタグラマーから学ぶ、毎日のお弁当のヒント

毎日、子供やパパのお弁当を作っているママ。おかずがマンネリ化してしまうことはありませんか。作り置きや冷凍食品を駆使してもラインナップがなかなか増えず、悩んでしまうことがありますよね。日々手作り弁当の画像を載せている、さつき*。(@satsuki0330)さんのインスタグラムには、定番メニューのはずなのにおいしそうに見えるお弁当が並んでいます。毎日お弁当を作っているさつき*。さんから、お弁当のヒントをもらいましょう。

画像:www.instagram.com

毎日のお弁当、新しいアイデアがほしい!

子供やパパのため、日々作るお弁当。毎日は作らないというママも、遠足や運動会の行事などでは作る機会があるかと思います。デコ弁、キャラ弁といわれるものもあるけれど、通っている園によってはそういったものが禁止のところも。大人と子供、どちらも満足できるお弁当を作るのはとても大変です。

インスタグラムで日々のお弁当の画像を投稿しているさつき*。(@satsuki0330)さんは、料理好きな20代女性。さつき*。さんご本人と妹さん、お母さんのお弁当を作っています。

彩りよく盛りつけられたお弁当は、日々内容が変化しマンネリ化しないように工夫されています。お弁当箱を開けるのが毎日楽しくなりそうなおいしそうなメニューばかりです。

定番メニューでも美しい!明日にもまねできそうなお弁当6選

お弁当 PIXTA

毎日作るお弁当、新しくアイデアを得てマンネリ状態を抜けてみませんか?さつき*。さんが作っているお弁当の中でも、何かヒントになりそうなものを今回は紹介します。

定番のおかずからちょっと変わったものまで盛りだくさん!お弁当作りに悩んでいる方はぜひ、さつき*。さんの投稿からヒントをもらい、明日から活用してみましょう。

1.ギョウザとチャーハンの彩り弁当

ツナと卵のチャーハンと焼き餃子をメインにして、たくあんやアスパラのソテーなどを添えたお弁当。普段は作り置きをメインにおかずを詰めていますが、作り置きがないので冷凍庫にあったギョウザを焼いてみたそうです。ちくわキュウリとトマトの彩りがきれいですね。

ツナと卵は常備している、というご家庭も多いかもしれませんね。思い立ったらすぐに作ることができそうです。お弁当だけでなくお昼ごはんとして、親子でそろって食べたくなる組み合わせです。

2.キノコ×ナス×トマトでうまっ!パスタ弁当

妹さんのために作ったパスタ弁当。トマトソースと相性のよいキノコとナスで、風味も豊かなお弁当のできあがり。パスタをソースとあらかじめ絡めた状態で弁当に入れると、パスタ同士がひっついてしまうこともありません。

香り豊かなキノコと味深いナス、濃厚なトマトソースは相性抜群!おいしくてあっという間に食べ終えてしまうかもしれませんね。

3.エビ入りケチャップライスがよい香り、オムレツ弁当

えびとケチャップライスの赤、オムレツの黄色、ブロッコリーの緑といった色彩が食欲をそそるお弁当です。ぷりっとしたえびとケチャップのよい香りで空腹がしっかり満たされそうです。

彩りも大切だけれど、味や統一感も大切。お弁当作りは難しいと感じてしまうかもしれませんが、オムレツ・ケチャップライス・ブロッコリーの組み合わせ抜群トリオ、さっそく明日から使えそうです。

4.温泉卵がとろ~り、ビビンバ弁当

コストコで購入し冷凍していたというプルコギビーフを使ったお弁当。3種類のナムルは前日の夜に準備しておき、朝盛りつけて温泉卵と一緒に持っていけば、出先でもおいしいビビンバ弁当が食べられます。

母娘3人、同じお弁当を持って仕事や学校へ。ナムルはビビンバだけでなく普通におかずとして入れたり、チヂミにしたりもできます。納豆とあえて食べてもおいしいですよ。

5.専門店のベーグルで食べ応え抜群なベーグルサンド

ベーグル専門店で購入した黒ゴマとホウレンソウのベーグル2種に、それぞれ具材をはさんだ簡単ランチです。ホウレンソウベーグルにはきんぴらゴボウとチーズとリーフレタス、黒ゴマベーグルのサンドにはナッツとクリームチーズ入りカボチャサラダとリーフレタスが挟まっています。

ボリューム満点なのに中身は野菜が中心なのでとてもヘルシー。カボチャサラダはマヨネーズを控えめにしクリームチーズやヨーグルトなどを入れてコクを出しているようです。さつき*。さんのワザが光る1品ですね。

6.目玉焼きがぷるり、ガパオライス弁当

たくさんの具材を炒めて味付けし、ごはんや目玉焼きと一緒に盛りつければガパオライス弁当の完成。しっかりめの味付けなので、一緒に添えた大根と柚子の漬け物が口の中をさっぱりとさわやかにしてくれますね。

飾りに添えられたバジルがおしゃれな雰囲気を出しています。ハーブは味も見た目も引き立ててくれるので、おかずに合わせたハーブを選んでお弁当に活用できそうですね。

お弁当箱にいっぱいおいしさを詰めて

どれもおいしそうなメニューは、さつき*。さんがお母さんや妹さんのことを思って作ったお弁当ばかり。毎日お弁当箱のふたを開けるのが楽しくなりそうですね。

お弁当の中身を考えるのは毎日大変ですが、洋風や中華風、タイ風など幅広い種類のお弁当から新しいアイデアを学べるかもしれません。さつき*。さんのインスタグラムから、明日からのお弁当作りに役立つヒントをもらいましょう!

さつき*。(@satsuki0330)さんのインスタグラムはこちら

「お弁当」「簡単」「アイデア」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧