病院の先生になれるかも!お医者さんごっこが楽しめるおもちゃ11選

子育てをしていると欠かせない場所が病院。何度も通ううちに、子供がお医者さんのまねをしていたり、おもちゃ売り場でお医者さんごっこセットに興味を持ち始めたりしていませんか。この記事では、さまざまなタイプのお医者さんごっこおもちゃが発売されていますが、その中からおすすめの11種類をご紹介します。さらに、ごっこ遊びは何歳からしているかという素朴な疑問に対する先輩ママの体験談も一緒にご紹介しています。

PIXTA

何歳からごっこ遊びしてる?体験談ご紹介

おままごとや赤ちゃんの人形を使ったごっこ遊びに興味を持ち始めるのは何歳ころからなのでしょうか。ごっこ遊びのおもちゃを買い始めた時期について、先輩ママの体験談を紹介します。

2歳から人形遊び

3歳になってリカちゃん買いました✨
うちの子も2歳からシルバニアファミリーやメルちゃんで遊んでるので喜ぶと思いますよ〜☺️
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

大人のまねが好きな子供は、2歳からメルちゃんやシルバニアファミリーを使いこなすこともあるようですね。この回答者の子供は、リカちゃん人形も3歳でデビューしたそうです。

2歳半でおままごと大好き!

ごっこ遊び PIXTA

今、上の子2歳半ですがおままごと大好きですよ。
保育園でもみんなでおままごとして遊んでますよ。
ちなみにぽぽちゃんもみんなで遊んでます。
女の子もプラレールやったりしてます。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

2歳半だと保育園でもみんなでごっこ遊びを楽しめるようになるようです。おままごとや人形のごっこ遊びも人気ですが、子供によってはプラレールに興味があるなど、この時期は男女問わず物を使う遊びが楽しくなるのかもしれませんね。

男の子も人形遊びが大好き

男の子3歳と女の子2歳の兄妹ですが、
去年の曽祖母からクリスマスにポポちゃんをもらいました(^^)
うちの息子もお人形遊び好きですよ♪
仮面ライダーウルトラマンキュウレンジャー 好きで戦いごっこもするけどポポちゃんメルちゃんとも遊びます☺️
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

人形を使ったごっこ遊びは、大人のまねをしているような気持ちになれて男女共に人気な遊びのようですね。

お医者さんごっこおもちゃ11選!セット内容が充実している商品をご紹介

ごっこ PIXTA

さまざまなごっこ遊びがある中で、ここからはお医者さんごっこに使えるおもちゃを紹介します。一言にお医者さんごっこおもちゃといっても、たくさんの種類がありますが、この記事では筆者がおすすめしたい商品を11種類紹介しますね。

11位.HABA(ハバ) 「木製お医者さんセット 」

木製お医者さんセット

ドイツのおもちゃメーカーハバ社が販売しているこちらの商品は、木製のお医者さんセットです。セット内容は、注射器と体温計、薬が数種類に消毒液、メモ帳などかなり充実しています。木目が見えるナチュラルなデザインと、缶でできている取っ手付きのバッグがおしゃれですよね。

対象年齢は2歳以上です。

10位.PILOT INK(パイロットインキ)「メルちゃんうさぎさん救急車」

メルちゃんうさぎさん救急車

こちらの商品は、受付や診察室、ベッドなど病院でのごっこ遊びができるおままごとセットです。セット内容は、うさぎ型の救急車と聴診器、ベッド、診断用のカード、注射器、体温計、薬、お薬手帳、診察券など、16点です。

メルちゃんの人形は別売りです。購入する際は注意してくださいね。また別で電池を購入する必要があります。対象年齢は3歳以上です。

9位.JOYPALETTE(ジョイパレット)「アンパンマンミニドクターセット」

アンパンマンミニドクターセット

アンパンマンが大好きな子供におすすめしたいミニドクターセット。セット内容は、聴診器と注射器、体温計にチューブ、薬ビン、試験管やスポイト、バインダー、カルテ、保険証、診察券とお医者さんごっこ遊びには十分にそろっています。このセット内容で800円はかなりお得ではないでしょうか。

対象年齢は3歳以上です。

8位.wonderworld(ワンダーワールド)「ハンディドクターセット」

ハンディドクターセット

こちらの商品は、木製のおもちゃを数多く発売しているワンダーワールド社が販売している、お医者さんごっこセットです。温かみを感じる木で作られたこれらの道具は、大人が見ても魅力的なデザインではないでしょうか。

セット内容は、救急バッグと聴診器、注射器、体温計、血圧計などです。他には、電灯や打診器など、おもちゃには珍しい道具も入っていますよ。口コミでは、「作りが単純で、小さい子供が遊ぶのによい」、「木製でコロコロしていてかわいい」などの声がありました。

対象年齢は3歳以上です。

7位.SOOPSORI(スプソリ)「木製お医者さんごっこセット」

木製お医者さんごっこセット

スプソリは、天然の木を使用した子供向けのおもちゃや、ままごと用家具を多く販売しているブランドです。こちらは、愛らしいくまさんの付いた聴診器、注射器、電子体温計、飲み薬の4点がセットになった商品です。セット内容の数は少なく感じますが、全て細部までこだわって作られた、低年齢からでも楽しめる木製お医者さんごっこセットです。

口コミでは、誕生日やイベント事のプレゼントとして選んでいる方が多く見られましたよ。対象年齢は2歳以上です。

6位.SEGA TOYS(セガ・トイズ)「アンパンマンいっしょにおいしゃさんごっこ」

アンパンマン いっしょにおいしゃさんごっこ

こちらは、救急車の中が病院になっており、診察や注射にベッドなどの商品がたくさん入っているお医者さんごっこセットです。人気のキャラクター、アンパンマンが1体入っており、頭とおなかに聴診器を近づけるとそれぞれ音が出ます。患者さんとして大活躍してくれそうですよ。

聴診器や注射器などは本体とコードでつながっているため、紛失や誤飲の心配も少ないでしょう。電池は別売りで必要です。また対象年齢は1歳半以上です。

5位.ATAKA(アタカ)「豪華28点お医者さんセット」

豪華28点お医者さんセット

こちらの商品は、28点もの道具が入った豪華なお医者さんセットです。セット内容は、定番の注射器や聴診器、お薬、カルテだけではなく、耳や口を検査する道具、診察用の眼鏡、医療用のハンマーなど細かな道具が入っています。

さらに患者さんとなる赤ちゃんの人形1体と、お医者さんの服、帽子もセットに含まれています。数が多いだけでなく、道具によっては音やライト付きで、リアリティがあふれています。

4位.Disney(ディズニー)「ホスピタルドクターズバッグセット」

ホスピタルドクターズバッグセット

ディズニーチャンネルで配信されているアニメ、ドックはおもちゃドクターのお医者さんごっこセットです。主人公の女の子であるドックが、おもちゃやぬいぐるみの傷や悩みを治していくというストーリーです。セットには、バッグと、聴診器、注射器、温度計など、アニメで使用されている道具をリアルに再現した内容。

口コミでは、クリスマスプレゼントや誕生日に購入している方が多く見られましたよ。対象年齢は3歳から6歳までです。

3位.マルカ「キティちゃんお医者さんセット」

キティちゃんお医者さんセット

こちらの商品は、全ての道具にキティちゃんが付いているお医者さんごっこセットです。セット内容は、キティちゃんの人形が1体と聴診器に注射器、体温計や薬箱、薬瓶、薬チューブ、カルテなどの充実したお医者さんセットです。キティちゃんの人形が入っているのは、うれしいポイントですね。

対象年齢は3歳以上です。口コミでは、2~3歳の子供に購入したという声が多く見られました。

2位.DJECO(ジェコ)「お医者さんセット」

お医者さんセットボボドウドウ

自然の素材、紙や木などを使用したおもちゃを販売している、フランス発祥のおもちゃメーカー、ジェコから紹介したい商品はこちらのお医者さんセットです。セット内容は、収納ボックスに薬を入れるケース、聴診器、ばんそうこう、注射器、体温計などごっこ遊びには十分ではないでしょうか。こちらの商品で、好きなおもちゃを診察してみてくださいね。対象年齢は4歳以上です。

1位.Klein(クライン)「お医者さんセット」

お医者さんセット

こちらの商品は、真っ赤なケースが本格的なごっこ遊びを想定させる、お医者さんごっこセットです。箱の中に片づけるときは、それぞれの形をした位置にはめ込むことができます。箱の中でおもちゃ同士がぶつかり合うこともなく、きれいに保管することができるでしょう。

セット内容は、聴診器と体温計、注射器、ピンセット、ハンマー、ばんそうこうにはさみなどです。対象年齢は3歳以上です。口コミでは人気が高く、「毎日のようにこのおもちゃでごっこ遊びしています。」、「本格的で喜んでます」などの声がありましたよ。

お医者さんごっこを通じてたくさんの学びを

医者 ごっこ amana images

木製のもの、道具の数が多いもの、キャラクターが付いたものと、さまざまなタイプのお医者さんごっこセットがありました。子供の年齢や性格に合ったものをぜひ見つけてあげてくださいね。

ごっこ遊びの主役は子供。子供に主導権を握ってもらうことで、自分でルールを決めてみたり、自分なりの物語を作ってみたりと、想像力が働きそうですよね。

今話題の記事

「お医者さんごっこ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧