2019年のGW(ゴールデンウィーク)は北海道にお出かけしよう!子供と一緒に楽しめるおすすめのスポットはココ!

ゴールデンウィーク期間中に行きたい場所は決まりましたか。この記事では北海道にスポットをあてて、子供連れにおすすめのスポットを紹介していきます。カヌーやセグウェイなどを使って北海道ならではの大自然を満喫できる体験や、無料で遊べる大きな公園などがありますよ。北海道に旅行する方はもちろん、北海道に住んでいる方もぜひチェックしてみてくださいね。

PIXTA

平年のGW(ゴールデンウィーク)期間、北海道はどのような気温だった?

平年、北海道のゴールデンウィーク期間の平均気温は7度から12度です。道庁所在地である、札幌では最高気温は17度であるため、春の装いがちょうどよいでしょう。最低気温が8度と一桁台のため、気温が下がる夕方以降外出するときは、コートが必要です。

また、稚内や網走など札幌よりも北に位置する地域の気温は最高気温であっても、一桁台です。そのため、札幌よりも北の地域に遊びに行くときの服装はコートが必要となるでしょう。

出典元:

GW(ゴールデンウィーク)期間に北海道へお出かけするときにおすすめのスポット10選

ゴールデンウィーク期間中に家族で楽しむことができる、北海道のスポットを紹介していきます。北海道ならではの体験ができるスポットや施設以外にも、無料で遊ぶことができる公園などがありますよ。

1.北海道空知郡上富良野町「深山峠アートパーク」

富良野 PIXTA

北海道空知郡上富良野町にある深山峠アートパークは、トリックアート美術館や観覧車、バーベキュー、体験教室など他の施設とはひと味違う複合施設です。トリックアート美術館には飛び出す絵や、場所によって見え方が変わる絵など、体感的にアートを楽しむことができます。また深山峠アートパークでは、テラスで十勝岳を見ながらのバーベキューや、ガラスアートの体験コーナーなどのアクティビティがあります。

その他にも、富良野近郊で取れた牛乳を使用したジェラートを食べることができる深山アイス工房、十勝岳連邦を一望できる観覧車・十勝岳アートビューなど、富良野の自然を満喫することができる施設がありますよ。

施設詳細

  • 住所:北海道空知郡上富良野町西8線北33号深山峠
  • アクセス:JR上富良野駅より車で約10分、ふらのバスラベンダー号 深山峠停留所より徒歩3分
  • 営業日時:9:00-18:00(5月から8月の期間)
  • 料金:大人・1,300円、中高生・1,000円、小学5年生以上・700円

深山峠アートパーク

2.北海道富良野市「wokkys(ウッキーズ)」

川 PIXTA

北海道富良野市にある、ウッキーズでは富良野の雄大な自然を利用したアウトドアを体験することができる施設です。夏と冬で体験できるメニューが異なりますが、ゴールデンウィーク期間中は、カヌーやカヤックを利用した川下りと森の宝探しができます。

特に、のんびり川下りコースは1歳から参加することができるため、子供連れで楽しむことができますよ。ツアーは一つ一つ完全貸し切り制です。事前に予約するようにしましょう。

体験内容によって行われる時間が変わってきますが、どのツアーも予約受付時間は、8時から21時までです。

施設詳細

  • 住所:北海道富良野市字島ノ下
  • アクセス:富良野駅より車で15分
  • 予約受付時間:8:00~21:00
  • 料金:川下り・7,900円/人、森の宝探し・大人3,800円、子供2,500円など体験によって異なる

wokkys(ウッキーズ)

3.北海道紋別郡西興部村「森の美術館・木夢」

木製おもちゃ PIXTA

北海道紋別郡西興部村にある、森の美術館・木夢は「見て、触れて、遊んで、創る(作る)」をコンセプトとした美術館です。森の美術館・木夢の施設内には、西興部村の木材を利用した木の砂場やすべり台などの大型木製遊具などがあります。

2019年のゴールデンウィーク期間中は木工体験教室、工作教室、木夢のこいのぼり、五月人形展などのイベントが開催される予定です。

施設詳細

  • 住所:北海道紋別郡西興部村字西興部276
  • アクセス:名寄駅よりバスで約1時間、道央自動車道札幌南JCTより士別剣淵IC経由約4時間
  • 営業日時:10:00〜17:00(4月〜10月)
  • 料金:高校生以上・500円、小学校4年生〜中学生・300円、3歳〜小学3年生以下・100円、3歳以下・無料
  • 駐車場:あり(無料)

森の美術館・木夢

4.北海道札幌市「サッポロさとらんど」

農業 PIXTA

北海道札幌市にある、サッポロさとらんどは農業体験ができる施設です。5月にはアスパラとうどの収穫体験をすることができます。農業体験以外にもゴールデンウィーク期間中はスプリングフェア2019が開催されるほか、手作りバター体験、手作りソーセージ作り体験、手作り生キャラメル作り体験が可能です。

他にもふれあい牧場で動物への餌やり体験やおもしろ自転車コーナー、馬車などさまざまな遊びを体験することができます。札幌市内から車を使って30分で行くことができるため、観光と一緒に自然と触れ合うことができるのはよいですね。

施設詳細

  • 住所:北海道札幌市東区丘珠町584-2
  • アクセス:丘珠高校前バス停下車徒歩10分、自家用車で札幌市内から約30分
  • 営業日時:9:00~18:00(4月28日~9月30日)
  • 料金:体験内容によって異なる
  • 駐車場:あり(無料)

サッポロさとらんど

5.北海道旭川市「わくわくエッグ」

木 おもちゃ PIXTA

北海道旭川市にあるわくわくエッグは、カムイの社公園内に設置された屋内施設です。すべり台や迷路、ネット遊具、木の玉の砂場などで遊ぶことができますよ。屋内にあるため、天気に左右されず体を思い切り動かすことができるのはよいですね。

またカムイの社公園は森を活用した公園のため、子供がのびのびと自然と触れ合いながら遊ぶことができます。フクロウをモチーフとした大型遊具やターザンロープ、ローラーすべり台が設置されています。

施設詳細

  • 住所:北海道旭川市神居町富沢
  • 営業日時:9:00~17:00
  • 料金:無料
  • 駐車場:あり(無料)

わくわくエッグ

6.北海道清水町「十勝千年の森」

森 PIXTA

北海道清水町にある十勝千年の森は、森、食、アートなどさまざまな手段を、もって人と自然が触れ合える場所をコンセプトとした場所です。森の中をセグウェイに乗って散策するセグウェイツアーや十勝ナチュラルチーズ作り体験などのアクティビティを楽しむことができます。

また十勝千年の森にある北海道ガーデンは、北の大地にふさわしい庭を目指し作られています。「Earth Garden(アースガーデン)」、「Forest Garden(フォレストガーデン)」、「Meadow Garden(メドウガーデン)」、「Farm Garden(ファームガーデン)」、「HGS Designers Garden(HGSデザイナーズガーデン)」と5種類の庭を見ることができ、人と自然が一体となった庭や、食と農のつながりを感じられる庭など、北海道らしい大自然を目にすることが可能です。

施設詳細

  • 住所:北海道清水町羽帯南10線
  • アクセス:JR十勝清水駅からタクシーで15分、十勝清水ICより約5km
  • 営業日時:9:30~17:00(4月27日~6月30日)
  • 料金:大人(高校生以上)・1,000円 、小中学生・500円、小学生未満・無料
  • 駐車場:あり(無料)

十勝千年の森

7.北海道網走郡大空町「ひがしもこと芝桜公園」

芝桜 PIXTA

北海道網走郡大空町にあるひがしもこと芝桜公園は、10ヘクタールもの芝桜を見ることができる公園です。手作業でコツコツと増やされた芝桜はまるでピンク色の海のようで、とても美しく、公園を管理してきた人々の熱意を感じます。ひがしもこと芝桜公園で見られる2019年の芝桜は、5月3日にオープニングの予定で6月2日まで見ることができます。ゴールデンウィーク後半に訪れるスポットとしておすすめです。

ひがしもこと芝桜公園では、キャンプ場や日帰り温泉も利用可能です。なかでも、球体の形をしたドリームハウスはキッチンが完備されたバンガローで、気軽にアウトドア体験ができます。網走や知床などの観光地にも近いため、宿泊しながらさまざまな場所を巡ることができます。

施設詳細

  • 住所:北海道網走郡大空町東藻琴末広393
  • アクセス:網走駅から路線バスで東藻琴町駅まで行き、タクシーで5~6分、網走駅から車で約30分
  • 営業日時:8:00~17:00
  • 料金:大人(中学生以上)・500円、小人(小学生以下)・250円
  • 駐車場:あり

ひがしもこと芝桜公園

8.北海道札幌市「北海道開拓の村」

森 PIXTA

北海道札幌市にある、北海道開拓の村は北海道各地に建てられたさまざまな建物の博物館です。明治時代から昭和時代の初めに建設された、家や学校、お店を見ることができ、実際に使われていた道具なども見学することが可能です。

ゴールデンウィーク期間中にはお菓子作り、伝統遊具作りなどの体験に参加することができます。端午の節句にちなんだ五月人形の展示や兜など季節を感じる展示も行っていますよ。また、近くには北海道博物館もあり、お得な共通入館券も販売されています。

施設詳細

  • 住所:北海道札幌市厚別区厚別町小野幌50-1
  • アクセス:新さっぽろ駅下車、JR北海道バス開拓の村行に乗り換え終点、道央自動車道札幌南ICより約15分
  • 営業日時:日時によって異なる
  • 料金:一般・800円、大学生、高校生・700円、中学生以下・無料
  • 駐車場:あり(無料)

北海道開拓の村

9.北海道雨竜郡秩父別町「屋外遊戯場キュービックコネクション」

すべり台 PIXTA

北海道雨竜郡秩父別町にある、屋外遊戯場キュービックコネクションは日本一の規模を誇るキューブ型のアスレチックです。キューブの中にはジャングルジムやハンモックなどの約20種類のアトラクションを楽しむことができます。さらに、階層へのバリアフリー構造が施されているため、車いすでの利用も可能です。

キュービックコネクションの近くには、秩父別町のシンボルである開基百年記念塔と、格安で利用できるキャンプ場があります。さらに、室内で体を動かして遊べる国内遊技場のキッズスクエアちっくるも隣接されているため、外でも中でも楽しく遊ぶことができます。

施設詳細

  • 住所:北海道雨竜郡秩父別町1264-1
  • アクセス:JR秩父別駅から徒歩10分、札幌から道央自動車道深川jct経由で約1時間10分
  • 営業日時:8:00~18:00
  • 料金:無料
  • 駐車場:あり

屋外遊戯場キュービックコネクション

10.北海道千歳市「支笏ガイドハウスかのあ」

湖 PIXTA

北海道千歳市にある、支笏ガイドハウスかのあはカヌー体験ができる施設です。ゴールデンウィーク期間中は、体験カヌーツーリング、Soto Cafeカヌーツアー、千歳川ダウンリバー、プライベートカヌークルージングの体験が可能です。中でもプライベートカヌークルージングは3歳未満の幼児も参加することができるため、小さい子供も一緒に楽しむことができますよ。

それぞれのコースは事前に予約することができます。ゴールデンウィーク期間中は混雑が予想されるため、早めに予約することをおすすめします。

施設詳細

  • 住所:北海道千歳市支笏湖温泉
  • アクセス:バスで支笏湖温泉下車徒歩5分
  • 営業日時:9:00~(プライベートクルージングは時間の調整が可能)
  • 料金:プライベートクルージング・40,000円~、体験カヌーツーリング・大人6,500円、小学生4,000円、幼児1,500円など体験メニューにより異なる
  • 駐車場:あり

支笏ガイドハウスかのあ

北海道の雄大な自然をたくさん満喫しよう

北海道 PIXTA

どの施設も北海道ならではの雄大な自然を生かしたものばかりでしたね。行ってみたい場所、やってみたいことは見つかりましたか。ゴールデンウィーク期間中の北海道は春の陽気でとても過ごしやすい気温で、子供にたくさんの自然に触れてもらえるよい機会になるでしょう。

ぜひ、おすすめスポットで、気持ちのよい春の北海道を満喫してくださいね。

おすすめ記事

「北海道」「お出かけ」「ゴールデンウィーク」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧