1. トップ
  2. 子育て・家族
  3. 子育て・家族の基礎知識
  4. 子育て・ママパパ育ての体験談
  5. わが子にはこんな風に育って欲しい…。ママから大切な子供への願いや思い7選

わが子にはこんな風に育って欲しい…。ママから大切な子供への願いや思い7選

子育ては想像していた以上に大変ですが、成長具合を日々見られるのは何物にも変えがたい喜びですよね。どんなものよりもパワーを与えてくれるわが子に対し、ママたちは「こんな風に育って欲しい」という気持ちを抱いていることと思います。大好きなわが子だからこそ、幸せになって欲しいもの。今回は、先輩ママたちにわが子への願いや「こんな風に成長して欲しい」という気持ちについて聞いてみました。

PIXTA

わが子はどんな子に成長するのだろう?

育児は毎日体力勝負。一日が終わる頃には疲労困憊になっていることもあるけれど、日々成長するわが子の姿が何よりの原動力になりますよね。そんなわが子に対し「こんな風に育って欲しい」という思いを、ママたちはそれぞれ抱えていることと思います。

ママリでも以下のような投稿がありました。

みなさんは、どんな子に育って欲しい!
と思って育児してますか?😄
その為に心がけてることはありますか?☺️
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

筆者もわが子に「このように育ってほしい」といったことを考えたことがあります。よく笑う愛嬌のある子に育って欲しい、誰にでも優しくできる子に育ってほしい、など願いはどんどん出てきます。

子供の幸せな将来を願っているのは、どの親も同じなのではないでしょうか。

将来どのように育って欲しい?ママたちの本音7選

ママたちが、わが子に対し具体的にどういった気持ちを抱いているのか紹介します。どの声も思わず共感してしまうものばかりですよ。

1.「ありがとう」と「ごめんね」を言うことができる

ごめんなさい PIXTA

私は
「ごめんね」「ありがとう」が言えて誰にでも挨拶がきちんとできる子。

ですかね😊
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

大人でも「ありがとう」「ごめんね」がなかなか言えない、ということも。生活していく中でこれらの言葉は「潤滑油」だと筆者は思っています。

人間は完璧ではないので、手伝ってもらい感謝することや失敗して謝ることもあります。大人になってもその言葉が自然と言える人は、小さい頃からきちんと言っていたのではないでしょうか。自分の子供が大人になったとき恥ずかしい思いをしないよう、小さい頃から慣れさせてあげたいものです。

2.人に優しく

優しい PIXTA

うちは、優しくて、元気に育てばなーくらいですかね。。
勉強とかできなくても、人に優しい子になればうちはいいと思ったので
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

人に対して優しくできるのは大切ですよね。いくら頭が良くても意地悪な人には周りがついて来ないもの。それより勉強は苦手でも、優しさで溢れている人の方が素敵ですよね。

子供が優しくなるように育てるのは難しそうですが、意地悪をしていたらいけないことだと注意することを大切に、筆者もわが子を見守りたいと思います。

3.明るく元気に

元気 子供 PIXTA

明るく元気な子に育って欲しいのでなるべく笑顔で接するようにしてます!
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

筆者は一番これを大切にしているかもしれません。よく話しかけ、よく笑いかけ、常に子供の周りにはたくさんの笑顔があるように心がけています。

わが子はまだあまりお話できませんが、言っていることは分かるようでうなずいたり笑ったりしてくれます。周りの人にも「愛嬌が良いね」とほめられることが多く、笑顔で接しているかいがあるのかなと思っています。

4.おもしろい子になってほしい

爆笑 PIXTA

優しく面白い子になって欲しいので、旦那と毎日面白い事して息子を笑わせてます🤣✨笑
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

こちらのママとパパは、とてもユーモアに溢れていますね。きっと楽しい家族なんだろうなと、その光景が目に浮かびます。具体的にどのようなおもしろいことをしているのか気になりますね。

自分の小さい頃を振り返ってみると「おもしろい友だちはママやパパまでおもしろい」ということがありました。そういう環境で育つと自然と笑いのセンスが磨かれるのでしょうか。

5.自分で判断する力を持ってほしい

賢い 子供 PIXTA

どんな状況・環境になっても自分にとっての最善の方法をきちんと判断できる人になってもらいたいですね✨

普段から子供に質問されてもすぐに答えずに自分で考えさせてます😌
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

自分で判断する力は、社会を生きていく上でとても大切なものですよね。

そのような人に育ってほしいというこちらのママは、普段から子供に質問されてもまず自分で考えてもらうようにしているのだとか。そうすることで、自分で考える力がつきそう。筆者も子育ての参考にしたいと思います。

6.自分がされて嫌なことは相手にしない

けんか 子供 PIXTA

自分がやられて嫌なことは相手にもしない!
ってことを毎日兄弟喧嘩の時に言っています。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

「自分がやられて嫌なことは相手にもしない」。これはとても大事なことですが、教えるとなると難しいような気もします。小さい子はやられたらやり返してしまうことも多いのではないでしょうか。

しかしいけないことだとその都度伝え続ければ、いつか子供は理解してくれるかもしれません。

7.自己肯定感を高める

笑顔 子供 PIXTA

とにかく自己肯定感の高い子になってほしいです。
そこがちゃんとしとけば大抵のことは乗り越えられる子になると思うので。
そのために今はたくさん愛情そそいでスキンシップして情緒を安定させるよう育ててます。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

自己肯定感を高くするには、小さい頃の親からの愛情が大事だと筆者は目にしたことがあります。

こちらのママが言うように自己肯定感がしっかりあれば、大きくなってからも大抵のことは乗り越えられそうですよね。今のうちにたくさん愛情を持って接しましょう。

出典元:

何を大事にするかはママ次第!

ママ 子供 PIXTA

ママたちの具体的な声を聞いて「私もそう思う!」と共感するところが多くあったのではないでしょうか。「こんな風に育ってほしい」という願いはそれぞれにありましたが、共通するのは子供への愛情があってこその考えということ。

いろいろな意見を聞いて、筆者もわが子に対し「どのように育ってほしいか」また「そのためには何を大切にして、どのように育てていくべきか」をしっかり考えようという気持ちになりました。皆さんもそのようなことを考えるきっかけになったのではないでしょうか。何を大事にするかはママ次第。後悔しない子育てをしたいものです。

おすすめ記事

「子供」「育って欲しい」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧