離婚が子供にもたらす負担は?子供の気持ちを満たす親子時間の作り方

離婚カウンセラーのいわもとくみこがお送りする本連載。「離婚が及ぼす子供への負担」「離婚を決断する前に自分ができる夫婦(パートナーシップ)再構築の対処法」「それでも離婚となった場合の心構え」を3本柱としてお伝えしていきます。今回は離婚後に母子家庭となった場合での、ママと子供が一緒に過ごす時間の減少が及ぼす子供の心的ダメージについてのお話です。

PIXTA

母子家庭のママと子供の状況

もともと共働きであった場合でも、離婚を機にフルタイムで働くことになった場合でも、離婚によって母子家庭となり、子供とママが一緒に過ごす時間が少なくなるケースが多々見受けられます。

保育園や学童で夜間まで預かってもらえたり、祖父母のヘルプが得られたりする状況で子供を一人にする時間がない場合でも、子供にとって母親と一緒に過ごす時間が減少してしまうことは一つのダメージとなります。

仕事に邁進することで起きる弊害

夕方 女性 仕事 PIXTA

経済的自立や安定のためにママが外で働く場合、お金を稼ぐと決めれば子供との時間は制約を受けることが多く、子供との時間を十分に取ろうとすれば高収入は望めないことが多いのが現状です。

生活のためにと仕事に邁進すればするほど、子供と過ごす時間が減少してしまうというジレンマを抱えるママも少なくないでしょう。特に婚姻中は専業主婦だったご家庭の場合、ママが働きに出るという突然の環境変化に子供が適応できないケースも。

また、慣れない環境やオーバーワークでママ自身が体を壊してしまうこともあります。忙しい毎日に心のゆとりが失われ、些細なことでイライラしてしまうなど、子供との関係が悪化してしまうという事態も見受けられます。

一緒にいるのに一緒じゃない

家事 慌て PIXTA

母子家庭の場合、平日は仕事の他に家に帰れば家事をこなし、保育園や学校からのお便りや準備物への対応、そして子供が小学生以上の場合は宿題の確認など、気づけばあっという間に夜の9時を過ぎてしまいます。

また、休日は平日の家事に加えて掃除、買い出し、子供の習い事の付き添いなど、平日も休日もしなくてはならないルーティーンワークが多すぎて、パンク寸前のママもいることでしょう。

幼少期の子供にとっては、ママはいつも忙しそうに動き回っている、心ここにあらずで違うことを考えている、一緒にいるのに一緒じゃない・・などと、自分はほったらかしにされているという不満や寂しさが生じる場合もあります。

子供との時間を作るために

ソファー 子供 ママ PIXTA

個人的に、子供と向き合うための心のゆとりと時間のゆとりはイコールであると感じています。しかしながら、1日24時間という時間を増やすことはできません。ママができることは自分の手元にある時間をどうやりくりしていくのか、どう子供と共有していくのかではないでしょうか。

ただ、そのために睡眠時間を削り、結果、体調を崩す事態は本末転倒ですので、例えば家事を手放す、やらなければならないことのハードルを下げる、子供の宿題がある場合は学童などで終わらせてくるよう子供と話し合う、週末にまとめてできることは週末に回す、など、日々の時間に余白を生み出す工夫をしてみることがおすすめです。

そして、そこで生み出した時間は、例えば子供が寝る前の10分間は必ず子供とじっくり向き合う時間にするなどマイルールにし習慣化されることで、子供にとっては心が満たされる大切な時間になり、ママにとっても1日のリセットの時間にもなります。

離婚後は、パパとの面会交流もうまく活用し、週末のどちらかはパパへ子供を託し、その時間を利用して家事や仕事を片付け、ママ自身が子供と一緒に過ごせる時間は子供に集中できる環境を準備するというのも一つの方法です。

出典元:
  • 諸富祥彦「ひとり親の子育て」全ページ(WAVE出版,2015)
  • ヒューマン・ギルド「勇気づけ勉強会ELM講座テキスト」全ページ(ヒューマン・ギルド開発・非売品,2008)

さいごに

子ども ママ 手 amana images

今回は離婚後の生活について、子供の心を満たす親子時間の作り方をご紹介しました。

離婚はしないに越したことはありません。しかし、時には離婚の二文字が頭をよぎることもあるでしょう。そんな時、自分の負の感情は一度脇へ置き、子どもにかかる負担について、少し立ち止まって考えてみませんか。全か無かではなく、複数の選択肢がきっとあるはずです。

いわもと くみこ(離婚カウンセラー/勇気づけ子育てコーチ)

NPO法人日本家族問題相談連盟認定 夫婦問題・離婚カウンセラー資格取得。その後、子育てコーチングを学び、親の離婚が子に与える影響に焦点を置き、現在「一般社団法人りむすび 共同養育アシスタント」としても活動中。また、ヒューマン・ギルド認定 ELM勇気づけリーダーとしてママ向け体験学習講座も行っている。

記事提供:ハッピー・ノート.com

おすすめ記事

「離婚」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

  • 諸富祥彦「ひとり親の子育て」全ページ(WAVE出版,2015)
  • ヒューマン・ギルド「勇気づけ勉強会ELM講座テキスト」全ページ(ヒューマン・ギルド開発・非売品,2008)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧