1. トップ
  2. 子育て・家族
  3. 子育て・家族の基礎知識
  4. 子育て・育児に便利な情報・アプリ
  5. 子どもが帽子をかぶってくれない…。先輩ママが実践した鉄板ワザ8選

子どもが帽子をかぶってくれない…。先輩ママが実践した鉄板ワザ8選

暑い日が続くようになりましたね。今の時期、おでかけに帽子は必須アイテム。しかし、外出時に子どもが帽子を嫌がってなかなかかぶってくれないということはありませんか?帽子をかぶらずに日中外で遊ばせるのは気が引けてしまう方もいるでしょう。先輩ママたちは何か工夫していることがあるのでしょうか?今回は、ママたちが実践している工夫をご紹介します。

PIXTA

これで解決!先輩ママに聞く、子どもに帽子を被せるワザ

ママリでこのような声が寄せられました。

帽子を被るのを嫌がってすぐ取ってしまいます😭
これからますます暑くなるので被ってほしいのですが…
いつかすんなり被ってくれる時がきたらいいなと思ってます😭😭

いろいろと作戦を練って試してみたのですが全て意味がなく、みなさんのご家庭ではどうですか?💦
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

夏は、紫外線対策のためにも熱中症対策のためにも、帽子は大切なアイテム。お出かけの際は親子ともどもしっかり被っておきたいアイテム。

しかし子どもは、親心をつゆ知らず帽子を被せても脱ぎ捨て、また被せても脱ぎ捨て…このやり取りを何回繰り返したことか、と感じているママは多いのではないでしょうか。

今回は、先輩ママたちにどのようにしてこの問題を解決したのか聞いてみました。

遊びの延長で被ってくれるようになることも

帽子  amana images

息子もめちゃくちゃ嫌がってたのですが、最近克服しました‼️

私が料理してる時、ボウルやザルを出してくるので、頭にかぶせて「かわいいねー💕」「かっこいいじゃーん✨」って遊んでたら自らかぶるようになり、帽子も嫌がらなくなりました🤣
お行儀悪いやり方ですみません💦💦

遊びの延長でかぶることに慣れてくれたら、嫌がらなくなるかもです。チラシで兜作ってあげるとか‼️
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

帽子では無いものを頭にかぶせて遊んで、その延長で帽子を被ってくれるようになったとの声。

考えてみると、子どもは帽子だから嫌がるのであって、ふざけて台所で見つけたボウルだったり、宅配便が届いた後の空き箱だったり、いろんなものを被って遊んでいますよね。

その場面に出会ったらチャンスと思って褒め、帽子にも挑戦してみましょう。

お店に行き、自分で帽子を選ばせる

帽子  amana images

うちの子も嫌がりましたねー。何度もいろんな帽子トライして、気に入ったらしてくれました。お店やさんで本人が気に入ってかぶったものを買いました。
悩みますよね。。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

お店に行って、子ども本人に帽子を選んでもらったという声。確かにあらかじめ用意されていた帽子よりも、お店で自ら選んだものの方が愛着がわいてかぶってくれそうです。

これから帽子を用意するという方は、ぜひ試してみてください。

パパの力を借りる

パパ PIXTA

お父さんにどうしてかぶらないといけないのか。説明してもらうとかどうですか?
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

いつも一緒にいるママに言われると、甘えからかわがまま言いたくなってしまう子でも、パパに言われたらすんなり言うことを聞いたという経験はありませんか?

ママとしては少し悔しい気持ちになってしまうかもしれません。しかし子どものため。ここは一度パパにお願いしてみましょう。もしかすると、パパに褒められたくて素直に帽子を被ってくれるかもしれませんよ。

「帽子をかぶる=散歩」と覚えさせる

帽子 子ども PIXTA

被る=散歩と覚えさせるようにするとかですかね🤔
息子も去年の夏は帽子を嫌がり
被りませんでしたが、
帽子をかぶらして「可愛いねぇ〜似合っとるよ〜」など言っているうちに
自ら被るようになりました😊
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

帽子をかぶることと散歩に行くことをセットとして覚えさせるとの声もありました。

外に行くときに靴を履くことと同じように、外に出るときは帽子をかぶるということも習慣がつけば、スムーズに帽子を被ってくれるかもしれません。ママやパパの声がけが、大きなポイントになりそうですね。

何種類か用意して自分で選ばせる

帽子 PIXTA

娘も嫌いでしたが、何種類か用意して選ばせたり、私自身も一緒に被ったりするうちに被ってくれるようになりました💡
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

帽子を複数用意するという方法も。選ぶ楽しさが加わると、子どもの中で「帽子をかぶされる」といった認識がなくなる可能性がありそうです。

また、ママの帽子も子どもに選んでもらうといったやりとりも、子どもからすると帽子を一緒にかぶろうと思うきっかけになるかもしれませんね。

褒めて褒めて、褒めちぎる

帽子  PIXTA

最近、試してみた事が、
帽子を取られてもすぐまた被せる。取られてもすぐ被せるの繰り返しです(*´-`)
あと帽子を被った息子に「きゃー!めっちゃ可愛い♡めっちゃカッコいい♡似合うな!いいやんか。もうほんま可愛い!大好きー」とパチパチって手を叩きながらめっちゃべた褒めしまくってたら最近は長時間取らずに被ってくれるようになりましたよ\(^-^)/笑
よろしければお試しください!
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

帽子を取られても繰り返して、その都度「かわいい」「格好良い」と、とにかく褒めるといった意見もありました。

褒められることは、何回されても不快にはならず、その都度うれしい気持ちになるもの。それは、大人でも子どもでも共通しているはずです。

帽子を一瞬でも被ってくれたら、大げさなくらい褒めて褒めて、褒めちぎってみましょう。褒められるのがうれしくて、かぶってくれるようになるかもしれませんよ。

歌に合わせて説得する

テレビ amana images

しまじろうの歌で
出かける時はー帽子をポン♪って
やつ見せて
ほら!しまじろうもお出かけのとき帽子被るって!
ってめっちゃ説得して
被ったらわー可愛い❤️かっこいいー❤️お兄ちゃんみたいー❤️
って褒めちぎりまくったら
被るようになりました😅
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

DVDやYouTubeを利用して、歌に合わせて説得したとのこと。自分の好きなキャラクターに言われた方がすんなり言うことを聞いてくれる可能性があります。

そこをうまく利用して、歌に合わせて帽子をかぶる習慣がついたらうれしいですね。また、かぶったらしっかり褒めるということも大切なポイントのようです。

とにかく根気あるのみ!

帽子 こども PIXTA

被ってくれるまでは何度も繰り返すの大変でしたが、根気あるのみです😂
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

とにかく被ってくれるようになるまで根気あるのみとの声も。

子どもは一度言っただけでは、なかなか素直に聞いてくれることは少ないでしょう。しかしそこでめげずに何度も繰り返し言うことが大切なのだとか。結果を急ぎすぎず、じっくり構えていく姿勢も大切なのですね。

解決するには、とにかく継続して促すことが大切

帽子  PIXTA

多くのママが悩んでいるであろう、子どもの帽子問題。解決するには粘り強く子どもに帽子をかぶるように伝えていくことが大切なようですね。

ぜひ今回ご紹介した方法を試してみてください。先輩ママたちの声にもあるように、とにかくたくさん褒めてあげることも重要なようです。根気よくいきましょう。

おすすめ記事

「帽子」「かぶらない」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧