テレビを見せる罪悪感なし?赤ちゃん向け番組『シナぷしゅ』がテレビ東京で5日間放送

テレビ東京では12/16(月)から12/20(金)の5日間、赤ちゃん向け番組『シナぷしゅ』が放送されます。子育て中のテレビ東京プロデューサー5人が集まり、「赤ちゃんに良質な動画を見せてあげたい」という思いで制作したものです。監修は大ヒット絵本『もいもい』を手がけた東京大学赤ちゃんラボが担当。安心してわが子に見せられる、そして大人も一緒に楽しめるよう工夫されたこの番組の秘密をご紹介します。

Ⓒテレビ東京

「わが子に安心して見せられる動画を」現役ママ・パパの思いがこもった番組

12/16(月)から12/20(金)の5日間、民放初の赤ちゃん向け番組『シナぷしゅ』がテレビ東京で放送されます。乳幼児向けといえばNHK Eテレがおなじみですが、民放としては初の試みだそうです。

Ⓒテレビ東京

「赤ちゃんにテレビを見せるのは良くない」という風潮がある一方、家事の合間や外出先などで子供に動画を見せるなど、スマホに頼りたくなる場面があるのも親としては正直なところでしょう。

そんな現状を受けて、テレビ東京の子育て中社員たちが開発したのがこの番組です。

番組概要

  • 番組名:シナぷしゅ
  • 放送日時:12/16(月)~12/20(金)朝7時35分~8時00分
  • 放送局:テレビ東京系列
  • 公式サイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/synapusyu/

絵本『もいもい』で知られる東京大学赤ちゃんラボが監修

Ⓒテレビ東京

番組内容の監修は東京大学赤ちゃんラボが担当。絵本『もいもい』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)を手掛けたことで知られており、

乳幼児の発達メカニズムやメディアの人間への影響を日々研究している開教授に赤ちゃんにどんな刺激が必要なのか、ご意見を伺いながら制作している ※1

とのこと。赤ちゃんへの影響が配慮されて制作されている動画なら、確かに安心して見せてあげられそうですね。

赤ちゃんがあきない工夫が満載!「シナぷしゅ」の秘密

赤ちゃん amana images

番組のターゲットは0~2歳児。あきずに楽しめるよう、2分以内の短いコーナーが次から次へと展開されていきます。また、動画に合わせて体を動かして楽しめるなど、参加型の構成になっています。

クラシック音楽に合わせて動物が鳴き声をあげる音楽ゲーム「どうぶつ落っちんぐ」、フランス語やフィンランド語など普段あまりなじみのない言語を音として体験する「世界のことば」、低月齢の赤ちゃんが楽しめる手遊び歌などを盛り込んだ「シナぷしゅダンス」など、想像するだけでわくわくするコーナーが盛りだくさん。12/16(月)の放送が楽しみですね。

見逃しても大丈夫!番組はYouTubeでも配信予定

赤ちゃん 動画 PIXTA

今回は12/16(月)から12/20(金)の放送のみですが、YouTubeでも配信予定とのこと。見逃しても後からチェックできますよ。テレビ東京が放映されない地域の方も、ぜひYouTubeでご覧ください。

ゆくゆくはレギュラー化も予定。わが子に安心して見せられるテレビ番組の選択肢が増えるのはうれしいことですよね。応援の気持ちもこめて、親子で楽しんではいかがでしょうか。

「ママ・パパも肩の力を抜いて楽しんで」プロデューサー飯田さんからのメッセージ

Ⓒテレビ東京

最後に、プロデューサーの1人であり1児のママ、飯田佳奈子さんからのメッセージをご紹介します。

『「シナぷしゅ」は、テレビの前の赤ちゃん、子供たちの世界が「ぷしゅ」っと広がり、ママ・パパの肩の力が「ぷしゅ~」と抜ける、そんな番組を目指しています。現役ママ・パパプロデューサーが「自分の子供に見せたい!」と思える自信作です。ご期待ください!』

出典元:

おすすめ記事

「テレビ東京」「シナぷしゅ」 についてもっと詳しく知る

引用元一覧

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧