小児科医や助産師にオンラインで相談できる!おすすめの無料サービス4つ

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、各自治体の両親学級や乳幼児健診の一部が延期や中止になったり、子育て支援センターが閉鎖されたりする状態が続いています。プレママやママたちは、専門家に妊娠や育児の相談をする機会が減り、不安に思っているのではないでしょうか。この記事では、そんな方に知ってほしい、無料のオンライン相談窓口を紹介します。一人で不安を抱え込まず、専門家に話してみませんか?

PIXTA

妊娠、育児、健康に関する不安をオンラインで解消

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、妊娠中の両親学級や乳幼児健診などの延期や中止が続いています。専門家に不安を相談する機会が減り、心細く感じているプレママ・ママはいるでしょう。

そんな方におすすめしたいのが、医師や助産師、保健師などに相談できるオンライン窓口。外出が難しいこの機会だからこそ、利用して不安を解消しましょう。ここからは、家にいながら専門職の方に妊娠や育児、健康に関する相談ができるサービスをご紹介します。

※サービスによっては無料で利用できる期間に限りがある場合もありますのでご注意ください。

1. オンラインまちの赤ちゃん保健室

赤ちゃん PIXTA

  • 相談に乗ってくれる人:助産師、保健師、保育士など
  • 受付時間:20時~0時
  • 期間:未定
  • 受付方法:LINEで「オンラインまちの赤ちゃん保健室」を友達登録し、質問を送付
  • 運営:オンラインまちの赤ちゃん保健室(専門職によるボランティアグループ)

全国の助産師、保健師、保育士などがボランティアとして集まった相談サービス。 普段から妊娠・出産・育児の専門職としてプレママやママを支えている人たちが、ボランティアで相談に乗ってくれます。

無料通話アプリ「LINE」を使い、直接、妊娠や育児に関する相談ができます。 LINEで相談をした上で「対面で話したい」「子どもの様子を見てほしい」などの要望がある場合は、ビデオ通話アプリ「ZOOM」を使って対面で相談することも可能です。

相談は悩みを解消するための情報提供が目的で、病気などの診察はできません。

出典元:

2. 小児科オンライン・産婦人科オンライン

小児科 PIXTA

  • 相談に乗ってくれる人:小児科医、産婦人科医、助産師
  • 受付時間:24時間
  • 期間:2020/6/26まで
  • 受付方法:ウェブサイトから相談内容を送付
  • 運営:株式会社Kids Public

自分や子どもの体調などについて気になることを相談したいときに便利なサービス。2020年6月26日まで、誰でも無料で「小児科オンライン」「産婦人科オンライン」を利用できます。

24時間対応のウェブサイトから相談できるほか、1枠あたり10分で待ち時間なく相談できる「予約制相談(LINEまたは電話)」も実施。予約制相談は土曜日以外の16時~23時の間に利用でき、事前に時間予約が必要です。

出典元:
  • 株式会社Kids Public「小児科オンライン」(https://syounika.jp/,2020年5月18日最終閲覧)
  • 株式会社Kids Public「産婦人科オンライン」(https://obstetrics.jp/,2020年5月18日最終閲覧)

3. 東京都助産師会オンライン無料相談

助産師 PIXTA

  • 相談に乗ってくれる人:助産師
  • 受付時間:9時-18時(火木土は20時まで)
  • 期間:2020/5/23まで
  • 受付方法:ネット予約制
  • 運営:東京都助産師会

東京都内在住、在勤あるいは都内に里帰り中の妊産婦を対象としたサービスです。無料で30分間、助産師が妊娠、出産、育児の相談に乗ってくれます。

東京都のほかにも自治体独自で相談窓口を設置している場合があります(千葉県千葉市、大阪府池田市など)。お住まいの自治体のサービスについて、調べてみてもよいかもしれません。

出典元:

4. LINEヘルスケア

スマホ PIXTA

  • 相談に乗ってくれる人:医師(内科・小児科・産婦人科・整形外科・皮膚科・耳鼻咽喉科)
  • 受付時間:24時間
  • 期間:未定
  • 受付方法:LINEから相談を投稿
  • 運営:LINEヘルスケア株式会社

内科や皮膚科、耳鼻咽喉科など診療科が充実していて、子どもの体調だけでなく大人のことも相談できます。利用方法は以下の3つです。

  • いますぐ相談する:待機中の医師にすぐ相談する
  • 相談を予約する:医師との相談日時を指定し、30分間リアルタイムで相談する
  • あとから回答をもらう:質問を投稿して医師の回答を待つ

上記はいずれも通常は利用料がかかるサービスですが、新型コロナウイルスの感染拡大にともない、2020年5月15日現在は無料でサービス提供されています。

出典元:

不安を抱え込まず、オンラインで相談を

スマホ 手元 女性 PIXTA

外出しにくい状況が続き、専門家に妊娠や子育てについて相談できる機会が減る傾向にあります。不安なことがあっても、自分なりに調べたり我慢したりしている方もいるかもしれません。

今回紹介したオンラインの相談窓口はどれも無料。また、手元にあるスマホで、医師や助産師、保育士などそれぞれの分野の専門家とつながれる点もうれしいポイントです。気になることはそのままにせず、ぜひ相談してみてくださいね。

おすすめ記事

「子育て」「妊娠」「相談」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧