「ママは強くなるべき?」産後、弱い部分も見せられる夫婦でいるためには

さまざまな夫婦の産前と産後の変化を描く漫画連載。第1回は「多忙な夫に意を決して送った一言」です。仕事熱心な夫と、夫を支えようとワンオペ育児に耐える妻。しかし、想像以上に過酷なワンオペ育児に、妻は疲れ切ってしまいます。「大丈夫」と言い続けた妻が、意を決して夫に送信した「一言」とは?

ⓒママリ

ⓒママリ

ⓒママリ

ⓒママリ

ネガティブな気持ちこそ、言葉にして伝えて

ママになったことをきっかけに「母親だから強くならないと」と思ったり、多忙なパパには頼れないと我慢し続けたりしていませんか。

立場がママになったとしても、初めての育児で戸惑い、疲れてしまうのは当たり前のこと。また、夫も立場がパパになったとはいえ、妻がどれほど過酷な状態で子育てに追われているか、想像ができていないことがあるでしょう。

そんなときは「大丈夫」と言うのはやめて「つらい」「助けてほしい」と声に出すことで、この漫画のように状況が変わることもあるかもしれません。

ママになったからといって、強くならなくても大丈夫。つらい気持ちほど言葉に出して伝えて、夫と一緒に子育てをしていきましょう。

イラスト:たけ

おすすめ記事

「産後」「夫婦」「漫画」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧