「子」がつく女の子の名前。古風でかわいい名前、今風でおしゃれな名前は?先輩ママの声

もうすぐ子どもが生まれてくるのに、なかなか名前が決まらないということはありませんか。名前はママやパパから愛するわが子にあげる最初のプレゼント。だからこそ悩んでしまいますよね。今回は名前に「子」をつけたいけれど、印象や候補を知りたいというママからの相談です。皆さんは「子」にはどのような印象がありますか?また「子」がつくものでどのような名前が思い浮かびますか?ママリに届いたママの声を紹介します。

PIXTA

女の子の「子」のつく名前の印象って?おすすめの名前を教えて

おなかが大きくなるにつれて、ママになる実感も少しずつ湧き、赤ちゃんとの対面できる瞬間が楽しみになる方もいるのではないでしょうか。

妊婦健診で性別が分かると、悩み始めるのが赤ちゃんの名前。ママリでこのような投稿がありました。

名前についてです‼︎
参考までに教えていただきたいのですが、「子」がつく女の子の名前はどう思いますか?あと、「子」がつく可愛い名前って何が思い付きますか😊?
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

「子」のつく名前でも、何文字にするか、また苗字とのバランスなどでも印象が変わってくるように思います。現在のママやパパは「子」がつく名前にどのようなイメージを持っているのでしょうか。

また、おすすめの「子」がつく名前があれば知りたいですね。さっそく一緒に見ていきましょう。

どの時代も親しまれるイメージ

会話 PIXTA

子がつく名前でも、昔っぽい名前と今っぽい名前といつの時代でもずっといるようなお名前があるイメージです(^-^)
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

「子」のつく名前は日本で古くから使われていますが、近年はレトロネームが再燃していることもあり、「子」を取り入れた名づけにしたいというパパやママがいるかもしれません。

いつの時代も使われる感じということは、それだけ皆さんにとって親しみがあるのではないでしょうか。

出典元:

2文字読みとの組み合わせで現代的な雰囲気に

お宮参り PIXTA

読みが2文字はどれも今っぽいかなと感じます。『あこ』『りこ』『きこ』等
3文字は『あさこ』個人的に可愛いと思います。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
私は○○子と漢字で三文字ですが、それは少し古風な感じがします。最近は希子ちゃん莉子ちゃんなど2文字の名前が多い気がします。それは可愛いなと思います🌼
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

よみが2文字だと、すっきりとした印象で凛としたイメージになります。名前の響きがシンプルで呼びやすいですし、お子さんも自分の名前を早く覚えられそうです。

「子」を使いたいけれど、現代っぽさがある名前がよいなという方は、2文字の名前を検討してみてはいかがでしょうか。

あえて古風な名前にする

赤ちゃん PIXTA

今時だと
りこちゃん、かわいいです💕
古風な感じだと、
たつこ
きょうこ
あきこ
など、素敵だと思います☺️
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

「きょうこ」や「あきこ」などなじみがある名前をあえて今つけることで、新鮮かつ誰からでも覚えてもらえやすい印象に残る名前になりそうですね。

祖父母や親戚からの印象もよさそうです。

上品な響きを組み合わせる

着物 PIXTA

琴子ちゃんって確かに上品な感じがしますね💕
実は上の子の名前には「子」が付くので、お腹の子につけるかつけないかって悩んでるんです🤣○子って名前好きと言ってくださって、なんか嬉しいです😊
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
知り合いで凛子ちゃんっていて可愛いなって思いました(^^)
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

「りん」や「こと」は、響きに上品なイメージを持つ方もいるのではないでしょうか。「子」の漢字を組み合わせて「りんこ」「ことこ」という名前も、古風な雰囲気に上品さがプラスされたイメージに。現代風な印象もあって素敵な名前ですね。

生まれてくる赤ちゃんの顔を想像しながら、名づけを楽しもう!

お腹 PIXTA

「子」がつく名前は、昔からなじみがある分、今どきの名づけとして合っているかどうか迷ってしまう方もいると思います。

とはいえ「子」には上品さや知的さなど、素敵な印象を受けやすいからこそ、名前に入れたいと思う方が多いとも考えられます。ぜひ、名前候補の一つに取り入れてみてくださいね。

赤ちゃんと会える日を待ちながら、素敵な名前を見つけていきましょう。

おすすめ記事

「女の子」「名づけ」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧