1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 保育園に落ちた。私だけ取り残された感でつらい|ふわふわハム美さん#30

保育園に落ちた。私だけ取り残された感でつらい|ふわふわハム美さん#30

保育園の入園申し込みをしていたさちえ。しかし届いたのは不承諾通知だった。ママ友はみな保育園が決まり、復職に向けて話が進んでいく中、一人取り残され落ち込むさちえ。「保育園に入れなかった私は、働く価値がないってこと…?」自暴自棄になりそうなさちえの前に現れたハム美さんは、どのような言葉をかけるのでしょうか?「ふわふわハム美さん」第30話です。ごらんください。

©ママリ

登場人物

©ママリ

  • ハム美:ハムステルマンションの住民。6匹の子を育て上げた母ハム。趣味は砂風呂。好きな食べ物はせんべいとヒマワリの種
  • さちえ:1歳6か月児の母、育児休業中
  • あかね:さちえの子ども、1歳6か月の女の子

第30話:これからどうしたらいいの…?

©ママリ

©ママリ

©ママリ

ハム美さんも、過去に保育園に入れなかったつらい経験をしていました。待機ハムがゼロになったハムスターの世界のように、日本も待機児童がゼロになる日がくるのを願うばかりです。

バックナンバーは下記よりごらんください。

ふわふわハム美さん
バックナンバー

イラスト:すやすや子

おすすめ記事

「漫画」「ハム美」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧